よくあるご質問

入金

入金についてを参照ください。

利用するツールに合わせて、以下の操作ガイドを参照ください。

ATMや銀行窓口、インターネットバンキングからお振込いただく際に入力された振込依頼人名(お名前 <カタカナ> 、取引口座番号 <7桁までの数字>)の情報から、お客さまからの振込であることを当社が確認できず、取引口座への入金を保留している可能性があります。
お問合わせフォーム(入金)に必要項目を入力のうえ、ご連絡ください。

振込入金の方法等については、 こちらを参照ください。

各金融機関で振込手続きを完了した後に画面右上の「×」ボタンを押して終了した場合、ブラウザバック等でページを離脱した場合、操作中に通信環境によりインターネット接続の瞬断等が発生した場合などにはエラーが発生します。その場合は、お客さまの銀行口座から資金が引落されていても、取引口座に即時には反映されません。

必ず、各金融機関の振込完了後の画面では、「加盟店画面に戻る」、「確認」、「ショップに戻る」などのボタンをクリックしてください。

このようなエラーとなった場合には、翌銀行営業日以降、当社が銀行からデータを受け取った後に、当社内で確認し、取引口座に反映します。

取引口座番号を併記できない(または、誤った番号を併記した)場合は、入金の手続きが完了したあとに、お問合わせフォーム(入金)に必要項目を入力のうえ、ご連絡ください。
お客さまからの入金を当社で確認でき次第、お客さまの口座に反映させます。

ご本人さま以外の名義での入金は受け付けできません。

取引口座に反映されませんので、振り込まれた資金は、お客さまご自身が振込元の金融機関で組み戻しを行ってください。この手続きに伴う手数料はお客さまの負担となります。

国内に住所を有するお客さまは、海外の金融機関から入金することはできません。

2021年7月1日以降、国内に住所を有するお客さまが海外から送金振込された場合は取引証拠金の入金として受け入れない扱いとしています。

入金者の氏名表記は、アルファベット表記でも構いませんが、お名前の前後いずれかに、お客様の取引口座番号(ログイン用IDのアルファベット以降の数字)を必ずご記入ください。

取引口座番号を併記できない場合は、入金の手続き完了後に、お問合わせフォーム(入金)で必要項目を入力のうえ、ご連絡ください。

できます。
入金できる通貨は サービス概要(入出金)を参照ください。

お客さまが入金された外貨は、FXダイレクトプラス口座にそのまま反映され、自動的に円に両替されることはありません。

上限はありません。

取扱金融機関は、入金についてを参照ください。

「FXダイレクトプラス」口座では、1,000通貨からお取引できますが、通貨ペアによって取引にかかる必要証拠金は異なります。

取引にかかる1万通貨あたりの必要証拠金一覧を参照ください。

できません。マイページにログインし、「入出金・振替」-「振替依頼」画面で「FXダイレクトプラス」口座から「セントラルミラートレーダー」口座に振替えてください。

クリック入金を利用される場合は、振込手数料は無料です。
ただし、銀行窓口やATM、ネットバンキングなどから振込まれる場合の振込手数料は、お客さまの負担となります。詳細は、振込元の金融機関にお問合わせください。

詳しくは、入金についてを参照ください。