沿革

2002年 3月 日短キャピタルグループ (株) 、セントラル短資 (株)等が出資し、
セントラル短資オンライントレード (株) を設立(資本金 1億3,000万円)
4月 個人向け外国為替取引サービス「日短FXダイレクト」の営業を開始
2004年 11月 外国為替証拠金システム提供によるASP取引開始
2005年 5月 株主割当により増資(資本金 4億8,100万円)
11月

改正金融先物取引法に基づく金融先物業者の登録(関東財務局長 (金先)第51号)

社団法人金融先物取引業協会(現、一般社団法人金融先物取引業協会)へ加入

2007年 1月 「Pマーク (プライバシーマーク) 」を取得
3月 株主割当により増資(資本金 10億1,965万円)
4月 外為証拠金専業としては初めて (株) 日本格付研究所(JCR)の長期優先債務格付(現、長期発行体格付) 「BBB+(安定的)」を取得
9月 金融商品取引法に基づく第一種金融商品取引業の登録 (関東財務局長 (金商) 第278号)
11月 本店を東京都港区三田に移転
2008年 11月 第三者割当により増資(資本金 13億1,965万円)
2009年 3月 セントラル短資FX株式会社に社名変更(3月16日)
2013年 8月 投資助言・代理業の登録
9月 一般社団法人日本投資顧問業協会へ加入
2015年 11月 一般社団法人金融ISACへ加入
2018年 7月 本店を東京都中央区日本橋に移転
2021年 5月 第二種金融商品取引業の登録
(株) 東京金融取引所のFX取引資格およびFXクリアリング清算資格取得