在宅副業で月5万円稼ぐならFXが効率的!?
その他手段と比較して解説

在宅副業で月5万円稼ぐならFXが効率的!?その他手段と比較して解説

▼ この記事を書いた人

木内 菜穂子 氏

ファイナンシャルプランナー1級・AFP・日商簿記2級・年金アドバイザー3級

木内 菜穂子 氏

金融機関、税理士事務所、救急医療系財団法人を経て、結婚を機に退職。現在は、金融・保険ライターとして4年半ほど執筆活動中。

本業のほかに在宅で副業をして「5万円収入を増やしたい」と考えたことはありませんか?あと5万円あれば、欲しいものが買えたりおいしいものが食べられたり、とあれこれ夢が膨らみます。

とはいえ、副業は本業の空き時間を利用して行う以上、できるだけ効率的にする工夫が必要です。今回は、在宅で月5万円稼ぐためのおすすめの副業を4つ紹介し、効率的に稼ぐ方法としての「投資」の魅力を解説していきます。

在宅でまず月5万円の副業収入を目指そう

在宅で副業を始めるときは、まず自分の会社等で禁じられたりしている可能性がある「副業」に該当しないかどうかを確認する必要があります。

該当しないことが分かれば、次に、1か月にどのくらい稼ぎたいかの目標を決めましょう。

最近はテレワーク(リモートワーク)をする人も増えて、通勤にかかっていた時間を副業にあてられるなど、総じて以前よりも取り組みやすい状況と言えるでしょう。
まずは1週間に1万円、月5万円の副業収入を目指すのはいかがでしょうか。

「もっと稼ぎたい」という気持ちもあるかもしれませんが、副業は本業に影響が出ないようにして取り組まなくてはならないため、まずは月5万円の収入アップを目指すのが現実的でしょう。

在宅で副業をするメリット

在宅で副業をするメリットには、以下のようなものがあります。

  1. 副業からの収入で生活にゆとりができる
  2. 本業以外の分野のスキルアップができる

月5万円収入が増えれば、生活にゆとりができて、欲しいものが買えたり旅行に行けたり、生活の満足度が高まります。

ほかにも、副業の種類によっては本業では得られないスキルアップが期待できるものもあるので、これが将来の本業にも役立つという相乗効果も期待できるかもしれません。

在宅で月5万円を稼ぐためのおすすめの副業

紹介するのは以下の4つです。

  1. クラウドソーシング
  2. ネットショップ運営
  3. アフィリエイト
  4. 動画投稿

いずれも副業としてよく知られていますが、比較的本業との両立が容易なのでおすすめです。

1.クラウドソーシング

クラウドソーシングとは、企業がネット上で不特定多数の人に仕事を発注するという業務です。これを個人が自宅で請け負って副業とするわけです。
企業側にとっては、必要なときだけ業務を発注できるというメリットがあり、副業とする個人側には、好きなタイミングで自分の持っているスキルを活かしながら仕事ができるというメリットがあります。

クラウドソーシングで仕事をするには、まずクラウドソーシングサイトに登録し、自分が対応できそうな仕事を請け負います。
仕事内容としては、データ入力やライティング、プログラミングなど幅広く、個人の能力やスキルが活かしやすくなっています。

ただし、業務を始めて間がない間は単価が安いことが多く、安定して月5万円以上稼ぐには、実績を積んでクライアント(企業)から高い評価を得る必要があります。

2.ネットショップ運営

ネットショップ運営は、ネット上に自分のショップを立ち上げて商品を販売するものです。

出店コストが原則としてなく、本業と住み分けができるのもおすすめのポイントです。

ただし、ネット上でほかのショップの価格と簡単に比較ができてしまうので、価格ダンピングに巻き込まれやすく、商品を買った人との連絡のやり取りや配送に手間・コストがかかる点には注意が必要です。
また、集客のためのノウハウも必要です。

しかし、在宅勤務が広がって、ネットショップの需要は今後も高いと考えらえるため、興味のある人はチャレンジしてみるのも良いでしょう。

3.アフィリエイト・アドセンス

「アフィリエイト」とは、その人が運営・管理するウェブサイトに掲載した広告を見て商品やサービスを購入された場合に、その人が成果に応じた報酬を得られる仕組みを業務とするもので、楽天やAmazonなど多くの企業が提供しています。

また、同じように広告収入を得るものに「アドセンス」があります。こちらはウェブサイトを見た人が商品やサービスを購入しなくても、広告をクリックしただけで報酬が得られるもので、現在はGoogleだけが提供しています(2021年7月現在)。

アフィリエイトもアドセンスも、広告を貼り付けておくだけで自動的に収益を生み出してくれるため、初心者にも始めやすく本業とバッティングする可能性も低いと言えます。

ただし、継続的にサイトを訪問してもらえるようにするには、魅力的な記事を頻繁に更新する必要があるので、継続とノウハウの蓄積が欠かせません。

4.動画投稿

動画投稿とは、つまりサラリーマンYouTuberになることです。
YouTubeを見るのが好きでYouTuberに憧れている人は、趣味と実益を兼ねる可能性があるため、チャレンジしてみるのもひとつです。

YouTubeの製作は簡単ではありませんが、取り組むことで「論理的な思考力が養われる」、「プレゼンのスキルが上達する」といった本業にも活かせるメリットがあります。

ただし、投稿する動画が視聴者の興味を引く工夫をしたり、自分のファンを作るなど、細かなリサーチやコミュニケーションが必要です。
また、一定の視聴回数や自分のチャンネルに登録してくれる人がいないと収益化しづらいので、安定的に月5万円を稼ぐにはそれなりに時間がかかることが多いです。

効率的に稼ぐなら投資にチャレンジ

効率的に稼ぐなら投資にチャレンジ

ここまで紹介した副業は、いずれも取り組みやすいものですが、収益を得られるまでに時間がかかるものがほとんどです。

そのため、「もっと手早く収入を増やしたい!」と思う人も多いでしょう。
そのような人には、効率的に稼げる可能性がある「投資」がおすすめです。

投資をするメリットとデメリット

ここからは具体的に投資をするメリット・デメリットを見ていきます。

■メリット

投資を行うには、クラウドソーシングやアフィリエイト・アドセンスなどのように、利益が出るまで実績を積んだりサイト作りに時間をかける必要がありません。

売買チャンスが見つかれば、数分程度で取引ができます。
あらかじめ自分に代わって売買をしてくれるシステムに指示を出しておくことで、条件を満たせば自動的に売買をしてくれるサービスを使えば、常に画面に注目している必要がありません。

「副業禁止」とされている会社でも、投資は副業に当たらないとされることも多いようなので、比較的取り組みやすいといえます。

株取引の場合は、譲渡益のほか、配当金、株主優待といったメリットもあります。

■デメリット

ブログやYouTubeで失敗した場合にも、準備に費やした時間やコストが無駄になってしまうリスクを抱えています。投資の場合は、利益も損失も、比較的早いタイミングで顕現化しやすい面があるので、仮に投資した資金が大きく目減りしても生活に支障が出ない範囲で行うことが重要です。

おすすめの投資3つ

「投資」とひと言でいっても、その種類は個別株、投資信託、外貨預金、国債、REIT(不動産投資信託)、FXなど様々なものがあります。

その中でも、在宅で月5万円の収入を目指す投資としておすすめなのが「投資信託」、「株」、「FX」の3つです。
ではそれらの特徴について確認していきましょう。

■投資信託

投資信託とは、資産運用の専門家「ファンドマネージャー」が、投資家から集めたお金をひとつにまとめて運用し、そこから得た利益を投資家に分配してくれるという金融商品です。

少額で投資でき、実際の運用は経済や金融などの知識や経験が豊富な専門家が行うため、自分に知識がなくても取引できます。

■株式取引

投資信託とは異なり、自分で好きな企業の株式を購入します。値上がり益(キャピタルゲイン)、配当金(インカムゲイン)、株主優待が受け取れます。
投資には数万円~数十万円といったまとまった資金が必要です。
元手がない人は、ほかの方法で資金を貯めてから始めると良いでしょう。

■FX

FXは、証拠金を預託して外貨を売買する取引で、「レバレッジ」を使うことで、元手の何倍もの額を取引できるという特徴があります。

FXのレバレッジは個人の場合、最大25倍です。証拠金を1万円預けた場合は、25万円分の外貨の取引ができることになります。

少ない元手で大きな利益を得られるチャンスがあるFXは日本で根強い人気を誇っています。

FXに向いている人

FXに向いているのは、次のような人です。

  1. 長期的な視点で考えられる人
  2. 冷静に判断できる人
  3. 分析が好きな人

自分があてはまるかどうか、ひとつずつ確認していきましょう。

■長期的な視点で考えられる人

FXはハイリターンが期待できる面もある一方、リスクも伴います。
商品性、自己の資産状況、人生設計等に照らして計画的に取り組むことが大切です。

「1か月あたりの収益はいくらか?1年ではいくらを目標にするか?」、「あといくら損失が出ても大丈夫か?」などを明確にし、長期的な視点で考えられる人がFXに向いています。

■冷静に判断できる人

損失が出続けると、「何とかしなければ!」という気持ちが勝って一発逆転を狙った取引をしてしまう人がいます。

しかし、損失が出たときには「取り返そう!」と意気込むのではなく、「どうして損失が出たのか」を冷静に分析する力が求められます。

市場動向の分析もちろんですが、自分が取引を決断するに至った流れなどを含めて分析すると、自分の癖や傾向がわかってきます。
「自分はこういう状況ではつい理性を失いがちだ」ということがわかれば、将来の取引に活かすことができます。

FXで継続的に利益を出すには、冷静に判断できることが重要です。

■分析が好きな人

FXで利益を出すには、市場を分析する力が高いほど有利です。それは必ずしも専門的な理論を知っているということではありません。
市場は常に変動するので、変動要因を理解するために積極的に情報を集め、FX取引の新しい知識を勉強することなどが大切です。

他人の考えや意見に流されてなんとなく取引をしても、効率的に利益を出すことは難しいでしょう。

まとめ

在宅で月5万円の収入アップができると、生活にゆとりができ、楽しみを増やすことができます。

副業には、クラウドソーシングやネットショップ運営、アフィリエイト、動画投稿などがありますが、いずれも利益が出るまでに時間がかかることが多いです。
もっと効率的に利益を出すなら、投資、特にFXを始めてみてはいかがでしょうか。

少ない資金で大きな利益が得られるチャンスがあるので、興味のある人はぜひチャレンジしてみましょう。

注意事項

FX以外の投資商品の内容についてのお問合わせは受け付けていませんので、あらかじめご了承ください。