ブログでお金を稼ぐメリット、デメリット、仕組みを徹底解説!

ブログでお金を稼ぐメリット、デメリット、仕組みを徹底解説!

▼ この記事を書いた人

木内 菜穂子 氏

ファイナンシャルプランナー1級・AFP・日商簿記2級・年金アドバイザー3級

木内 菜穂子 氏

金融機関、税理士事務所、救急医療系財団法人を経て、結婚を機に退職。現在は、金融・保険ライターとして4年半ほど執筆活動中。

副業でお金を稼ぐ方法のひとつに「ブログで稼ぐ方法」がありますが、本当に稼げるのかどうか半信半疑な人もいるでしょう。ブログは、空いている時間を有効活用し、コツコツと続けていくことで収益が得られるとされていますが、どのような仕組みで稼ぐことができるのでしょうか。

今回は、ブログでお金を稼ぐことのメリットやデメリット、稼げる仕組みを解説するとともに、ブログ以外で稼げる方法も併せて紹介します。本業プラスαの収入が欲しい人は必見です。

ブログで収入を稼ぐ方法/仕組み

ブログで収入を得る方法としては、「アフィリエイト」や「Googleアドセンス」、「Amazonアソシエイト」、「note」などの有料コンテンツがあります。
それぞれの内容を確認していきましょう。

アフィリエイト

アフィリエイトとは、自分のブログやホームページ内で企業の商品やサービスを紹介し、読者が購入すると紹介料を手にすることができる仕組みです。ひと言でいうと「成果報酬型の広告」です。
アフィリエイトで稼ぐには、読者のニーズを的確に捉えて興味を引く広告のジャンルを決めたり、見やすいサイトを作ったりといった工夫が必要です。
広告によっては、広告主や代理店の審査が必要な場合があるため、事前に条件を確認しておきましょう。

Googleアドセンス

ブログで稼ぐ方法には、アフィリエイトだけではなくGoogleアドセンスという方法もあります。Googleアドセンスを始めるには、Googleの審査に通過することが必要です。

Googleアドセンスは、Googleから提供される広告コードを自分のブログに貼り付けると、サイトに関係した広告が自動的に表示されます。その広告を読者がクリックするたびに報酬が得られるという仕組みです。

また、読者の関心ある広告が自動表示される仕組みもあります。たとえば、読者が旅行関係のサイトを閲覧したことがある場合は、「飛行機チケット」や「ホテルの予約サイト」などの広告が自動表示されます。

Amazonアソシエイト

Amazonアソシエイトとは、Amazonで販売中の商品広告を自分のブログなどに掲載し、ブログの読者がその商品広告を経由して商品を購入した場合に報酬が支払われる仕組みです。

報酬は、「紹介利率」と単価の組み合わせで計算されるので、上限はあるものの、高額な商品が売れるほどより多くの報酬を得ることができます。

Amazonは、世界的規模のオンラインショップのため会員数が非常に多いです。Amazonアソシエイトを利用すれば多様な商品を紹介できるため、成果発生に繋げやすい点がメリットです。

有料コンテンツ(noteなど)

有料コンテンツ販売は、自身が培った経験や知識をブログや動画などにまとめ、ウェブ上で販売する方法です。自身のブログにアクセスが集まってきたら、noteなどの有料コンテンツの販売を検討してみるとよいでしょう。

有料コンテンツのテーマは、仕事や趣味のことなど様々で、ジャンルは問いません。他の人よりも詳しいあなたの知識が、誰かの役に立つのです。

有料コンテンツでは「note」が人気です。noteは原則として広告の掲載ができず広告収入は得られないので、ブログの内容だけで勝負することになります。
設定価格の上限は一般会員で1万円までですが、プレミアム会員なら最高5万円まで設定することができます。

稼ぐ手段としてのブログのメリット

稼ぐ手段としてのブログのメリット

ブログを「稼ぐ手段」として活用している場合は、以下のようなメリットがあります。

  1. 初期費用がほとんどかからない
  2. お客さんと対面しないのでストレスフリー
  3. 一定以上稼げる可能性がある

それぞれのメリットについて詳しく見ていきましょう。

初期費用がほとんどかからない

「稼ぐこと」を目的としている場合、できるだけ費用をかけたくないというのが多くの人の本音です。
ブログは初期費用がほとんどかかりません。独自ドメインを作る場合でも、サーバ―代として年間1万円程度、ドメイン代は年間2,000円程度で済みます。

ブログは、費用がほとんどかからずすぐに始められるので、何度でも挑戦できる点がメリットです。

お客さんと対面しないのでストレスフリー

お客さんと関わることが多い仕事の場合、ストレスが絶えないという方もいらっしゃるでしょう。

その点、ブログであれば好きな場所で作業ができ、お客さんが目の前にいるわけではないのでストレスなく仕事ができます。

ただし、ブログで稼げるようになってくると、ASP(アフィリエイト代理店)やクライアントとのやり取りが増えるため、コミュニケーション能力は必要です。

一定以上稼げる可能性がある

ブログで思うように稼げない人がいる一方で、1か月に100万円以上を稼ぎ出しているブロガーもいます。

「1か月に100万円以上を稼げるブロガーの仲間入りを果たせたら…」と夢が膨らみますが、それはごく一部の人たちです。初心者は副業として、まず1か月に5万円を稼げるように目標を区切って始めると良いでしょう。

稼ぐ手段としてのブログのデメリット

稼ぐ手段としてのブログのデメリット

ご紹介したように、ブログを稼ぐ手段とすることには、魅力的なメリットが多くありますが、以下のように気を付けたいデメリットもあります。

  1. 稼げるまでに時間がかかる
  2. 継続するのが困難

稼げるまでに時間がかかる

「ブログで稼ごう!」と思ってもすぐに稼げるわけではなく、時間がかかるものだと思っておきましょう。1か月に100万円以上を稼いでいるブロガーも、ブログ立ち上げ時から高額な収益が出ていたわけではありません。

ブログで稼ぐためには、自分のブログが検索上位に表示されるよう工夫したり、SNSで効果的な集客をしたりと地道な努力が必要です。

さらに、こういった工夫は誰にでもできるわけではなく、ある程度の知識や技術が必要になります。

ブログのPV数(ブログ内の特定のページが開かれた回数)は、良質な記事が多くなるほど伸びていく傾向にあります。収益が出るまでの期間、いかに辛抱強くコツコツと努力していけるかがポイントです。

継続するのが困難

ブログですぐに稼ぐことは難しく、収益になるまでは継続して続けなくてはなりません。

しかし、アクセス数が増えない、収益がでないといった状況が続くと体力と精神面の両方に限界がきて、途中で挫折してしまう可能性があります。

ブログのPV数(ブログ内の特定のページが開かれた回数)は、良質な記事が多くなるほど伸びていく傾向にあります。収益が出るまでの期間、いかに辛抱強くコツコツと努力していけるかがポイントです。

ブログがあう人、あわない人

ブログで稼ぐ方法には、ご紹介したようなメリットやデメリットがあり、だれでも簡単に稼げるというわけではありません。
そこで、ブログで稼ぐことがあう人・あわない人をまとめてみましたので参考にしてください。

ブログがあう人

ブログで稼ぐことがあっているのは次のようなタイプの人です。

  1. 時間がある人
  2. 体力がある人
  3. マーケティングスキルがある人

ブログは、情報の収集をしたりコンテンツを増やしたりなどコツコツと作業を積み重ねる必要があります。そのため、ある程度の時間を確保できる人でないと続けることが難しいです。

「疲れたから今日はムリ…」とならないように気力・体力も求められます。副業で稼ぐためには、本業のスキマ時間を活用するなどの工夫が必要です。

また、ダラダラと続けていても効率よく稼ぐことが難しいため、マーケティングスキルやセンスがある人の方が、やはり有利といえます。

ブログがあわない人

一方で、ブログがあわない人は次のようなタイプです。

  1. 時間がない人
  2. 重い作業や思考を継続していくのに自信がない人
  3. マーケティングスキルに自信がない人

忙しくてブログのために時間を作れない人は思うように作業が進みにくいです。

また、PV数を増やすための施策を実行することに対して、負担を感じてしまう人も向いていないかもしれません。

マーケティングスキルは努力だけで伸びるわけではなく、向き不向きもあるので、自信がない人はブログ以外で稼ぐ方法も選択肢に入れておくとよいでしょう。

収入を増やす方法はブログだけではない、投資という手段

ブログは収入を増やすための方法のひとつですが、向き不向きもあるうえに稼げるようになるまで時間がかかります。

そのため「もっと効率的に稼ぐ方法はないかな?」と考える人もいるのではないでしょうか。

特に、本業があって、副業でプラスαの収入を得たいと考えている人は、本業と並行して取り組めるものが理想ですよね。

そのような人に検討していただきたいのが「投資」です。投資といっても、投資信託、株取引、FXなど、様々な種類があるので、それぞれの特徴について簡単に解説していきます。

■投資信託

投資信託とは、資産運用の専門家「ファンドマネージャー」が、投資家から集めたお金をひとつにまとめて運用し、そこから得た利益を投資家に分配してくれるという金融商品です。

少額から始めることができ、運用はプロに任せられるので専門的な知識がなくても取引することができます。さまざまな国や資産に分散投資できる点もメリットです。

■株式取引

企業が資金調達のために発行している株を購入することで、配当金(インカムゲイン)を得たり、保有している株を売買したりすることで売却益(キャピタルゲイン)を得たりすることができます。

ほかにも、「株主優待」といって企業の商品やサービスがプレゼントされる特典もあるため、応援したい企業の株を購入するのもおすすめです。

ただし、株を購入するには数万円~数十万円といったまとまった資金が必要になることが多いです。

■FX

FXとは、外国為替証拠金取引のことをいいます。
ある国の通貨を別の国の通貨に交換することを外国為替といい、その差額で利益を追求する取引です。FXではFX会社に「証拠金」を預けることでレバレッジをきかせて取引を行うといった特徴があり、少額から始められます。
レバレッジやスワップなど、様々な運用手法を取ることができ、レバレッジを抑えることでリスクを抑えた運用が可能です。

FXが向いている人

では、FXはどのような人に向いているのかを紹介します。
ブログで稼ぐことが難しいと感じる人は、FXを始めることを視野に入れてみるのもよいでしょう。

少額で投資をスタートさせたい人

FXは、少額から取引できるというメリットがあります。最低投資金額は数千円からのため、株取引のように数万円~数十万円といった高額なお金がなくても取引可能です。

FX会社に証拠金を預けることで最高25倍のレバレッジが効かせられるので、たとえば証拠金を1万円預けた場合、25万円分までの取引が可能になるのです。

ただし、初心者で取引に不慣れなうちは、低いレバレッジで取引することをおすすめします。

平日忙しい人

株取引は一般的に証券取引所が開いている時間内のみの売買となりますが、FXはほぼ24時間取引できます。日本の市場が閉まっていても、世界の主な都市のどこかでは市場が開いているためです。

また、昼間の仕事中や就寝したあとなどFXの取引ができない時間帯でも、「自動売買」というシステムを利用することで、システムが自動的に取引を行ってくれます。

このように、FXは時間や高額なお金をかけずにいつでも取引ができるので、忙しい人におすすめの稼ぐ方法なのです。平日の昼間は本業で忙しい人でも、帰宅後にゆっくりと取引できます。

注意事項

FX以外の各投資商品の内容についてのお問合わせは受け付けていませんので、あらかじめご了承ください。