セントラルミラー
トレーダーとは

セントラルミラートレーダーは、自分で売り買いのタイミングや金額を判断して行う取引(「裁量取引」と呼ばれます)とは違って、予め用意されているさまざまな売買プログラム(ストラテジ)をお客さまが選んで、取引はそれに基づいて自動的に行われる、「システムトレード(自動売買取引)」と言われるサービスの一種です。

すべて自分でやろうとすると、相場からいっときも目が離せなかったり、利食いや損切りのタイミングをついつい逃してしまうといったことが起き、「予めルールを決めておけばよかった」などと後悔することもありますが、システムトレードを使うと、そういった問題が解消されます。

システムトレードには、自分でプログラムを作らなければならない仕組みのものもありますが、セントラルミラートレーダーの場合は、その必要はありません。 厳選された数百種類の優れたストラテジの中から自分の好みに合ったタイプのものを選んでポートフォリオに組み込みさえすれば、あとはシステムが自動的に売り買いを行ってくれます。
パソコンに張り付いている必要はなく、電源を切っている間も売り買いが行われます。

セントラルミラートレーダーとは

ストラテジとは

ストラテジとは、「そのときどきの相場状況を踏まえて、予め組み込まれたロジックに従って売り・買いの指示を出す売買プログラム」のことです。
セントラルミラートレーダーのストラテジは、世界中の「プロバイダー」と呼ばれる専門家が作成し、厳しいテストをクリアしたものだけがお客さまに提供されます。

ストラテジとは

ストラテジの選び方

セントラルミラートレーダーに搭載されているストラテジが常に利益を出してくれることを保証するものではもちろんありません。そのときどきの相場の状況に合ったストラテジ、合わないストラテジが必ずあります。
また、時間の経過につれて、ストラテジがだんだん市場環境にフィットしなくなることもあります。こんなときには、ポートフォリオに組み込むストラテジを適宜入れ替える必要があります。
そうした場合に備えて、予めストラテジをポートフォリオから外すルールを明確にしておくのがいいでしょう。

ストラテジの選び方