マルチデバイス対応の

取引ツール

マルチデバイスに対応

マルチデバイスに対応

PC、スマートフォン(iOS/Android)、
タブレットに対応します。

初心者にも分かりやすいシンプルなデザイン

初心者にも分かりやすい
シンプルなデザイン

文字も見やすく、初心者の方でも直感的に操作が可能です。
損益曲線などストラテジの成績をビジュアルに表示します。

シンプル検索

シンプル検索

シンプル検索では、「おすすめ」、「マーケットベース」、「低リスク型」、「バランス型」、「トレンド型」の各条件によるランキング結果が表示されます。

おすすめ

取引開始以来の成績を重視し、長期で運用して収益を上げる傾向が強いストラテジを検索します。

マーケットベース

ミラートレーダー提供会社(Tradency社)が独自の評価をしたストラテジを検索します。

低リスク型

収益を上げながらリスクを抑制する傾向の強いストラテジを検索します。
60日間の収益評価と180日間のリスク評価を組合せ、損益曲線が右肩上がりの傾向にあるストラテジが180日間の収益の大きい順に表示されます。

バランス型

収益とリスクのバランスを重視したストラテジを検索します。
30日間の収益評価と90日間のリスク評価を組合せ、損益曲線が右肩上がりの傾向にあるストラテジが90日間の収益の大きい順に表示されます。

トレンド型

トレンド相場に比較的強いストラテジを検索します。
30日間と180日間の実績評価を基に、リスクが一定以下で収益性の高かったストラテジが180日間の収益の大きい順に表示されます。

アドバンス検索

アドバンス検索

お客さま自身で条件を設定して、ストラテジを検索する方法です。フィルター基準(検索条件)には「T-Score」、「取引回数」、「最大ドローダウン」、「勝率」、「リスクリターン率」などがあります。

期間

ストラテジを検索する際に対象とする「期間」のことです。 最短7日から最長24ヶ月まで選べます。短い期間を選択すると、直近の成績がいいストラテジが表示されますが、根拠は薄くなります。長い期間を選択すると、中長期的に成績が良いストラテジが表示されますが、大きなドローダウン(損益の落ち込み)が発生する可能性があります。

通貨ペア

対象となる通貨ペアを指定できます。

T-Score

ミラートレーダー提供会社(Tradency社)が独自に個別のストラテジの成績を評価した指標です。
最大値は「10」で、ストラテジの稼働開始日ら50回以上取引されたものについて評価されます。(50回未満の場合はゼロ評価)

取引回数

指定した期間内における累計の取引回数です。「新規+決済」(1往復)で1回とカウントされます。取引回数が少ないと、ストラテジの実力を反映したものかどうか判断しづらいので、取引回数が最低50回あるストラテジをおすすめします。

リスクリターン率

リスクに対してどのくらいのリターンが得られるのかを確認する指標で、「損益合計 ÷ 最大ドローダウン」で計算されます。これが1未満のストラテジは、積み上げた利益を最大ドローダウンで失う可能性があり、投資として非効率といえます。 基本的にこの数値が大きいストラテジが、いいストラテジということになります。

最大ドローダウン

「ドローダウン」とは、指定した期間内における損益の落ち込み幅をいいます。その中で最も大きいものを「最大ドローダウン」といいます。負け取引が多くなった時にどれくらい損益が落ち込むかを示すことから、将来の最大損失の目安となる重要な指標です。「セントラルミラートレーダー」での最大ドローダウンは、実現損益ベースのpip単位で表示されます。

勝率

取引期間中に行った取引全体のうち、勝ち(利益が出た)取引が占める割合(%)をいい、次のように算出します。
勝率 =「勝ち期間内取引数の合計」÷「総期間内取引数」× 100
勝率が高いからいいストラテジとは限りません。コツコツ積み上げた利益を1回の損失で失ってしまうこともあるので、他の条件と合わせて判断することをおすすめします。

最大建玉

選択したストラテジが同一期間に保有することが可能な建玉数で、1~4の間で設定できます。例えば取引量を1万通貨に設定して、最大建玉が4のストラテジを選択した場合、最大で4建玉(4万通貨)保有することになります。

プロフィットファクター

「総利益」対「総損失」の比率(%)をいいます。例えば、これが「1」を超えると、過去の実績において「総利益」が「総損失」を上回っていることがわかります。

損益(Pips)

売買により発生した実現損益をpip単位で検索できます。1pipは対円通貨ペアの場合は1銭、外貨同士の通貨ペアの場合は0.0001通貨単位となります。

推奨環境

OS ブラウザ
Windows10 Internet Explorer11、Google Chrome、Microsoft Edge
Windows8.1 (モダンUIは非対応) Internet Explorer11、Google Chrome
Mac OS 10.11以上 Safari

※スマホ、タブレット端末では、OS、ブラウザともに最新バージョンでご利用ください。

CPU 1GHz以上
メモリー 2GB以上
画面解像度 1280×800以上
通信回線 ADSLや光ファイバーなどのブロードバンド通信環境(1Mbps以上)