FXなら安心と信頼のFX|セントラル短資FX

  • 法人のお客さま
  • サイトマップ
  • よくあるご質問
  • お問い合わせ
  • 推奨環境
  1. セントラル短資FXホーム
  2. サービス一覧
  3. 両替と受渡

取引方法・画面操作

両替と受渡

サービス一覧に戻る

「FXダイレクトプラス」口座では、外貨を日本円に、日本円を外貨に両替する方法として「両替」と「受渡」の2種類をご用意しています。

  • ※「FXダイレクトプラスWeb取引画面」のみでご利用いただけます。

比較表

 

両替

受渡

最低
取引単位

0.01通貨から

10,000通貨単位から

  • ※複数の建玉を合計して10,000通貨とすることはできません。

手数料

無料

受渡手数料:10,000通貨あたり500円

適用レート

お客さまの両替実行時の当社取引レートに、片道10銭加算または減算したレート

受渡のために取引した建玉の約定レート

実質コスト
(レート換算)

10銭

5銭

取扱通貨・
通貨ペア

・日本円 ・米ドル ・ユーロ
・英ポンド ・豪ドル ・NZドル
・カナダドル ・スイスフラン 計8通貨
  • ※日本円と外貨の組合せのみ可。
    外貨同士は不可。
・日本円 ・米ドル ・ユーロ
・英ポンド ・豪ドル ・NZドル
・カナダドル ・スイスフラン 計8通貨
  • ※外貨同士での通貨ペアも可。

1回の
数量上限

外貨で200,000通貨単位まで

9,990,000通貨単位まで

受付時間

月曜日:
午前07:00〜翌午前03:00
(米国夏時間適用時の場合、
月曜日午前07:00〜翌午前02:00)

火曜日〜金曜日:
午前07:10〜翌午前03:00
(米国夏時間適用時の場合、
火曜日〜金曜日午前06:10〜翌午前02:00)

  • ※当社のメンテナンス時間中は除く。

24時間:
月曜日午前07:00〜土曜日午前06:40
(米国夏時間適用時の場合、
月曜日午前07:00〜土曜日午前05:40)

  • ※当社のメンテナンス時間中は除く。
ページTOPへ

両替

「FXダイレクトプラスWeb取引画面」の「両替依頼」機能を利用して、オンラインでお客さまの取引口座内の外貨を日本円に、日本円を外貨に両替できます。

≪例1≫ 「FXダイレクトプラス」口座内の5,000USDの資産を日本円に両替したい場合

① 「両替依頼」の画面で以下のように入力し、「両替依頼を確認する」ボタンを押します。

「両替依頼」の画面で以下のように入力し、「両替依頼を確認する」ボタンを押します

② 「両替レート」を確認のうえ、「両替依頼をする」ボタンを押して両替を実行します。 

お客さまの両替実行時USD/JPYの当社取引レート(BID)が「100円」の場合、
両替レートは、当社取引レートから10銭減算した「99.90円」になります。   

「両替レート」を確認のうえ「両替依頼をする」ボタンを押して両替を実行

③ 「両替依頼を受け付けました」の画面が表示されて、両替手続きは完了です。 

「両替依頼を受け付けました」の画面が表示されて、両替手続きは完了

④ 「入出金履歴」で、受取額は499,500円と「入金額」に表示されます。

「入出金履歴」で受取額は499,500円と「入金額」に表示されます

≪例2≫ 「FXダイレクトプラス」口座内の100,000円の資産をUSDに両替したい場合

① 「両替依頼」の画面で以下のように入力し、「両替依頼を確認する」ボタンを押します。

「両替依頼」の画面で以下のように入力し「両替依頼を確認する」ボタンを押します

② 「両替レート」を確認のうえ、「両替依頼をする」ボタンを押して両替を実行します。 

お客さまの両替実行時USD/JPYの当社取引レート(ASK)が「100円」の場合、
両替レートは、当社取引レートに10銭加算した「100.10円」になります。

「両替レート」を確認のうえ「両替依頼をする」ボタンを押して両替を実行します

③ 「両替依頼を受け付けました」の画面が表示されて、両替手続きは完了です。 

「両替依頼を受け付けました」の画面が表示されて両替手続きは完了です

④ 「入出金履歴」にて、受取額は999.00USDと「入金額」に表示されます。

「入出金履歴」にて、受取額は999.00USDと「入金額」に表示されます

両替の操作方法はこちら

! ※両替で受取った外貨や日本円を出金する場合は、別途「出金」の依頼手続きを行ってください。

出金手続きは、「マイページ」、または「FXダイレクトプラスWeb取引画面」からご依頼いただけます。

「マイページ」からの操作方法はこちら  「FXダイレクトプラスWeb取引画面」からの操作方法はこちら
  • ※お客さまの取引口座内の外貨残高はリアルタイムで円評価されますので、外貨のままでもお取引の証拠金として使用することは可能です。
ページTOPへ

受渡

「FXダイレクトプラスWeb取引画面」では、取引で建てた建玉(10,000通貨単位)を利用して、外貨と日本円、または外貨と外貨の交換ができます。このように、建玉の差金決済を行わず、取引で買い建てた米ドルなどの外貨を外貨現金で受け取ったり、外貨売りの建玉を使って外貨現金を円に換えることを「受渡」といいます。

受渡の手順

ステップ1

受渡するための建玉を建てる。

≪例1≫ 日本円を入金して、10,000米ドルに換える場合 → USD/JPYの「買建玉」

≪例2≫ 10,000米ドルを入金して、日本円に換える場合 → USD/JPYの「売建玉」

  • ※建玉を保有してから、すぐ受渡の依頼をしない場合は、必要証拠金以上の入金がされていれば、建玉を保有することができます。受渡をご依頼するまでに必要な金額をご入金ください。
    なお、建玉保有後翌営業日以降に受渡を依頼する場合は、スワップの受払いが発生し、受渡のための口座残高が不足する場合があります。また、相場動向や口座状況により強制ロスカットが発生する可能性もありますのでご注意ください。

ステップ2

受渡に必要な資金を入金する。

・外貨に換える場合 → 「建玉の約定レート × 受渡希望の取引数量 + 受渡手数料」を入金する。 

・日本円に換える場合 → 「円調達希望の外貨 + 受渡手数料」を入金する。 

  • ※受渡手数料:1万通貨あたり500円
  • ※受渡後、外貨を出金する場合は、送金手数料も必要となります。

ステップ3

受渡依頼をする。

受渡依頼の操作方法はこちら

※ステップ1、ステップ2の手順が済んだ後の操作方法をご確認いただけます。

受渡例

【日本円から米ドルに換える場合】

USD/JPYを100円で、10,000通貨買った場合

受渡のご指示の前に口座内には
「建玉の約定レート × 受渡の取引数量 + 受渡手数料」
100円 × 10,000通貨 + 500円 = 1,000,500円 が必要です。

「FXダイレクトプラスWeb取引画面」の「受渡依頼」機能を利用して、上記例で受渡をする場合、
10,000USDを受取り1,000,000円と受渡手数料500円を支払うことで、手続きが完了します。

【米ドルから日本円に換える場合】

USD/JPYを110円で、20,000通貨売った場合

受渡のご指示の前に口座内には
「円に換える外貨 + 受渡手数料」
20,000USD + 1,000円 が必要です。

「FXダイレクトプラスWeb取引画面」の「受渡依頼」機能を利用して、上記例で受渡をする場合、
2,200,000円を受取り20,000USDと受渡手数料1,000円を支払うことで、手続きが完了します。

! ※受渡で受取った外貨や日本円を出金する場合は、別途「出金」の依頼手続きを行ってください。

出金手続きは、「マイページ」、または「FXダイレクトプラスWeb取引画面」からご依頼いただけます。

「マイページ」からの操作方法はこちら  「FXダイレクトプラスWeb取引画面」からの操作方法はこちら
  • ※お客さまの取引口座内の外貨残高はリアルタイムで円評価されますので、外貨のままでもお取引の証拠金として使用することは可能です。
ページTOPへ

自動両替設定

外国為替証拠金取引では、EUR/USDやGBP/USDなど外貨同士の通貨ペアで取引した際に発生する差損益やスワップ損益は外貨で発生しますが、「FXダイレクトプラス」口座では発生した外貨の損益を自動両替する機能を備えています。

初期設定は「自動円転」となっていますので、そのままご利用いただければ、取引による外貨の差損益やスワップ損益は金額確定時の対円レートで自動両替されて、日本円で口座資産に反映されます。

(解説)
例えば、EUR/USDで取引した際の差損益やスワップ損益は、USDで発生します。この取引で発生したUSDは、決済取引約定時やスワップ金額確定時のUSD/JPYレートで自動的に両替が行われます。  

  • ※「自動両替設定」を「設定しない」とした場合には、発生した外貨は外貨のまま取引口座に反映されます。
    その外貨を日本円に両替する場合は、「両替」機能等を利用して、お客さまの任意のタイミングで日本円に両替できます。
    (ご自身で両替する場合は、お客さまの両替実行時の当社取引レートに、 片道10銭加算または、減算したレートが適用されます。)
自動両替設定の操作方法はこちら
ページTOPへ
マイページログイン
口座開設
わからないことは
0120-30-8806 携帯電話・PHSからもご利用いただけます。
ご利用いただけない場合 03-6833-0250

受付時間:午前08:00〜午後07:00(平日)