FXなら安心と信頼のFX|セントラル短資FX

  • 法人のお客さま
  • サイトマップ
  • よくあるご質問
  • お問い合わせ
  • 推奨環境
  1. セントラル短資FX
  2. FXダイレクトプラス
  3. スワップポイント表

スワップポイント表

スワップポイント表 単位:1万通貨あたり

!
  • ※当スワップポイント表の必要証拠金やスワップポイントの円換算表示は1時間ごとに為替レートに基づき計算されますが、当社取引の「自動円転」機能による円転結果とは異なります。あくまで参考値としてご参照ください。
  • ※各国の金利により、スワップポイントは日々変動いたします。
  • ※1万通貨単位で表示をしています。
  • ※ロールオーバーの欄には、ロールオーバーによって繰り延べられる決済日が記載されています。
  • ※ロング:買い持ちの状態 ショート:売り持ちの状態
  • ※1,000通貨単位のスワップポイントは、上記10,000通貨単位のスワップポイントの10分の1となります。ただし、円貨で1円未満、外貨で1,000分の1単位以下の額については、プラス(+)のスワップポイントは切捨て、マイナス(−)のスワップポイントは切上げとなります。
    例) 10,000通貨単位で買スワップ(+)136円、売スワップ(−)146円の場合、1,000通貨のスワップポイントは、買スワップ(+)13.6円、売スワップ(−)14.6円ではなく、買スワップ(+)13円、売スワップ(−)15円となります。

スワップポイントの見方

スワップポイント表は、各通貨ペアにおける10,000買、10,000売の建玉を保有している場合のスワップポイントが受け払いする金額を記載しております。
マイナス表記のない通常表記はスワップポイントが受け取りとなり、マイナス表記は支払いとなります。

またロールオーバーの欄には、ロールオーバーによって繰り延べられる決済日が、記載されています。
(左の日付から右の日付に繰り延べされます)
この日数において、スワップの金額が大きく変わりますので、注意してご参照ください。

「セントラル短資FX」のスワップポイントの授受の特徴

「セントラル短資FX」のスワップポイントの受け払いは毎営業日現金残高に反映されます。
また建玉を決済取引していない状態でもスワップポイントの授受が発生いたします。

スワップポイント受け払いについての注意事項

ロールオーバーは、決済日を翌決済日 (通常翌営業日) に繰り延べするため、1日分のスワップポイントが発生します。そのため、ロールオーバーにて繰り延べられる日が週末にかかる場合には、3日分 (金曜日⇒月曜日) のスワップポイントの授受となります。また、祝日等によってもスワップポイントの発生日数が変わります。
スワップポイントにつきましては、受払日の翌日に発行される報告書にてご確認いただけます。

「セントラル短資FX」取引日別スワップポイント発生日数表

【ドル/カナダ以外の通貨】

 

発生日数

1

1

3

1

1

-

-

1

【ドル/カナダ】

 

発生日数

1

1

1

3

1

-

-

1

上記の表は、曜日別にロールオーバーの日数をまとめたものです。
例えば、水曜日にお取引を行なわれた建玉、または水曜日以前の建玉が水曜日に決済されず、ロールオーバーが発生する場合、3日分のスワップポイントが発生することを表しています。
ただし、祝日による休場などで、スワップポイントの発生日数が変わりますのでご注意ください。

スワップポイントの累計表示について

スワップポイントの累計につきましては、Web取引画面の「建玉・決済」メニューから「建玉照会」画面にてご確認いただけます。当社ではスワップポイントの受け払いが日々現金残高に反映されますので、スワップポイント分のご出金のために建玉を決済していただく必要はありません。

スワップポイント シミュレーション

例えば、日本円と豪ドルの政策金利を比較した場合、日本円が年0.10%に対し、豪ドルは年2.5% (2014年6月19日現在) と豪ドルの方が高くなっています。この場合、より金利が高い通貨である豪ドルを買う取引を行なうとスワップポイントを受け取ることができます。 ちなみに、 2014年6月19日の時点では1万豪ドル/円を買うと、一日あたり約70円のスワップポイントを受け取ることができました。

スワップポイントの受け取りを目的にした取引例

スワップポイントの受け取りを目的にした取引例

Aさんは85円で1万豪ドル/円を買いました。この時に必要だった最低投資資金は34,000円*1です。

この時点のスワップポイントの一日あたりの受け取り額は108円でした*2 。そして、 90日後に90円で1万豪ドル/円を売って取引を終了しました。結果、 建玉を保有していた90日間で、売買差益によって発生した5万円以外に9,720円のスワップポイント*3を受け取ることができました。

豪ドルの他、NZドル、南アフリカランドなども高金利通貨として人気があります。FXダイレクトプラスでは26通貨ペアをお取引することができます。

  • *1 豪ドル/日本円の証拠金率は取引総代金の4.0%です。85円×1万豪ドル×4.0%=34,000円
  • *2 スワップポイントは金利変動に連動して日々変動します。
  • *3 建玉の持ち方によりマイナス (支払い) のスワップポイントが発生する場合があります。

セントラル短資FXで取引をはじめる 当社でお取引をご検討の方

無料セミナ―を受講する

セントラル短資FXが提供する無料セミナー

「マーケットビュー」執筆陣も出演中。外貨投資の基本からFXのトレードテクニックまで各種セミナーを開催しています。

リアルタイム情報を入手する

リアルタイム情報サイト&FXライブ!

会員さま向けリアルタイム情報サイト「FXライブ!」は、24時間リアルタイム市況など生きた情報を迅速にお届けします。

取引をはじめる

オンラインでスピード口座開設 最短翌営業日で開設

口座開設

マイページログイン
口座開設
わからないことは
0120-30-8806 携帯電話・PHSからもご利用いただけます。
ご利用いただけない場合 03-6833-0250

受付時間:午前07:00〜午後09:00(平日)
※口座開設をご検討中のお客さまは
午前08:00〜午後07:00(平日)