第13回バックテストをどう活用すべきか

バックテストとは、過去の価格データに基づいて、自動売買プログラムの成績を検証する作業のことです。
Tradency社がストラテジをミラートレーダーに搭載する時点では、開発者が提出したバックテストの結果は考慮されていません。
これは、バックテストが特定の過去の一定期間の成果を示すものでしかないためです。

バックテストはお客さま自身で簡単に行えます。
ポートフォリオにストラテジを追加する前に、「過去の結果」であることを念頭に置きつつ、バックテストを行ってみることには十分意味があります。

バックテストの手順は、以下のとおりです。

  1. ストラテジの中にある、「シンプル検索」または「アドバンス検索」で、組み入れたいストラテジの名前の脇にある星印をクリックすると、星が黄色になります。
  2. 「バックテスト」をクリックし、「期間」を選んでから「テスト開始」をクリックすると、バックテストが始まります。
    過去180日間を含む長い期間でもチェックしましょう。
    念のため、一定期間、デモ取引を行って、そこでの運用結果も見極めてから、実際に口座のポートフォリオに組み入れましょう。
  3. なお、ポートフォリオに組み入れたいストラテジを複数組み合わせてテストすることもできます。

バックテスト