このページを印刷する

まずはここから!スタート FXが初めての方

はじめてFX取引をスタートされる方や、
これまでにほかの投資のご経験があるという方も、
まずはここからFXのしくみや特徴を理解してから
お取引をはじめましょう。

  • FXとは?
  • スワップポイントとは?
  • 為替のレートはどうやって見るの?
  • 取引手数料はいくら?
  • レバレッジとは?
  • 強制ロスカットとは?
  • まとめ

スワップポイントとは?

スワップポイントとは、金利が異なる「2通貨間の金利差調整分」のことをいいます。 金利の高い通貨を買い、または金利の低い通貨を売り、建玉(たてぎょく※1)を保有すると、原則として毎日スワップポイントを受け取ることができます※2。

スワップポイントは、取引を行なった翌営業日から原則として毎営業日発生しますが、その日の為替レートや市場金利の動向などにより毎営業日変動します。
ウェブサイトなどで各国の経済動向、政策金利の変動などを定期的にチェックするようにしましょう。

  • ※1 ある特定の通貨ペアを保有していること
  • ※2 市場環境により例外あり
例えば、日本円を売ってNZドルを買うとしましょう。ニュージーランドの政策金利が1.75%に対し、日本は-0.1%です。そのまま保有していると金利差の1.85%分をスワップポイントとして毎営業日受け取れるのです。

※政策金利は2017年3月末時点のものです。

世界には高金利通貨がたくさんある!

低金利が続く日本では、銀行にお金を預けてもほとんど金利収入を期待できません。しかし、海外の通貨・金利動向をみると、まだまだ世界には高金利通貨がたくさんあることがわかります。これらの通貨と組み合わせることで、売買による収益を狙う以外に、スワップポイントによる収益も狙える点がFXの魅力的な特徴です。

高金利の国・通貨、おなじみの国・通貨

※2017年9月19日時点

知っておきたいスワップポイントの注意点

スワップポイントは、各国の政策金利などを反映した市場金利に連動して、日々変動します。そのため、2国間の金利差の変化や市場の需給などにより、従来プラス(受け取り)だったスワップポイントがマイナス(支払い)となる場合もあります。
また、建玉の持ち方により、受け取り(プラス)ではなく、支払い(マイナス)のスワップポイントが発生する場合があります。スワップポイントを狙った長期投資を行う場合は、金利等の動向にも十分に注意してください。

  • FXとは?
  • スワップポイントとは?
  • 為替のレートはどうやって見るの?
  • 取引手数料はいくら?
  • レバレッジとは?
  • 強制ロスカットとは?
  • まとめ

口座開設やFX取引についてご不明な点は、当社カスタマーデスクまでお気軽にお問い合わせください。

携帯・PHSからもOK フリーダイヤル0120-30-8806

上記の番号がご利用いただけない場合 
03-6833-0250

受付時間:午前08:00~午後07:00(平日)

スマホ・タブレットでOK! お取引開始までの流れ
最短5分で完了 スマホだけでOK 口座開設はコチラ