このページを印刷する

まずはここから!スタート FXが初めての方

はじめてFX取引をスタートされる方や、
これまでにほかの投資のご経験があるという方も、
まずはここからFXのしくみや特徴を理解してから
お取引をはじめましょう。

  1. セントラル短資FXホーム
  2. FXが初めての方
  3. まずはここから!スタート
  4. FXとは
  • FXとは?
  • スワップポイントとは?
  • 為替のレートはどうやって見るの?
  • 取引手数料はいくら?
  • レバレッジとは?
  • 強制ロスカットとは?
  • まとめ

FXとは?

Foreign Exchange」の略で、通常「外国為替証拠金取引」のことをいいます。
異なる2つの通貨の①売買による収益や、②スワップポイント(※)による収益を得ることを目的として取引を行う金融商品です。

※もっと詳しく →「スワップポイントとは?」

FXとは

売買による収益を狙う方法

投資の基本は「安く買って高く売る」ことですが、FXの場合、「高く売って安く買う」ことで利益を得ることもできます。 つまり、値上がり時に『上がると思って買う』だけでなく、値下がり時に『下がると思って売る』ことでも利益を狙うチャンスがあります。

一方で、自分の思った方向とは違った方向に為替レートが動いたときには思わぬ損失が生じることもあります。利益を狙うチャンスがあるということは、当然損失が出る可能性もあるということになりますので、売買による収益を狙う場合は、マーケット情報などを事前にご確認いただき、円高、円安どちらにレートが動いても慌てないように、しっかりと準備することが大切です。

【FX取引の場合】

FX取引の場合

円高・円安ってどういうこと?

ニュースなどでよく耳にする円高・円安とは、「他国通貨に対する円の相対的な価値」を意味しています。

具体例でみてみましょう。
仮に今、1米ドル=100円だとします。これが90円になると「円高」といい、110円になると「円安」といいます。100円と比べると、「90円は安く、110円が高い」のに、「どうして円高というの?」と思うのですが、今の為替レートが1米ドル=100円ということは、100円を持っていれば1ドルが買えるということです。
それが1米ドル=90円になれば、90円で1ドルが買えることになります。
同じ1ドルを買うのに、より少ない円で買えるのですから、それは円の価値が上がったことを意味します。

逆に、1米ドル=100円が110円になったら、これまで100円で買えていた1ドルが、110円出さなければ買えなくなるので、円の価値が下がったことになります。

ドルに対して円の価値が上がったから円高、ドルに対して円の価値が下がったから円安というのです。

円高・円安について:ドル安円高の具体例
  • FXとは?
  • スワップポイントとは?
  • 為替のレートはどうやって見るの?
  • 取引手数料はいくら?
  • レバレッジとは?
  • 強制ロスカットとは?
  • まとめ

口座開設やFX取引についてご不明な点は、当社カスタマーデスクまでお気軽にお問い合わせください。

携帯・PHSからもOK フリーダイヤル0120-30-8806

上記の番号がご利用いただけない場合 
03-6833-0250

受付時間:午前08:00~午後07:00(平日)

スマホ・タブレットでOK! お取引開始までの流れ
最短5分で完了 スマホだけでOK 口座開設はコチラ