FXなら安心と信頼のFX|セントラル短資FX

  • 法人のお客さま
  • サイトマップ
  • よくあるご質問
  • お問合わせ
  • 推奨環境
  1. セントラル短資FXホーム
  2. FXダイレクトプラス
  3. 取引・情報ツール一覧
  4. PCインストール型取引
  5. 売買ロジックを検証

PCインストール型取引

テクニカルの達人"山中流"シストレ脳で行こう!

売買ロジックを検証

この回では、前回作ったスローストキャスティクスのストラテジを検証してみることにします。ストラテジの概要は、簡単にまとめると以下のとおりです。

対象通貨ペア
ドル円、ユーロドル、ユーロ円
対象データ
30分足
評価レート
中値
エントリ
買いスローストキャスティクス 売られ過ぎゾーンのGC
売りスローストキャスティクス 買われ過ぎゾーンのDC
利益確定
「買い」終値がエントリ価格+20pipsを上回った場合
 
「売り」 終値がエントリ価格-20pipsを下回った場合
ロスカット
「買い」 終値がエントリ価格-10pipsを下回った場合
 
「売り」終値がエントリ価格+10pipsを上回った場合

この設定でストラテジOCO機能により「買いのストラテジ」と「売りのストラテジ」を組合せて、テスト実行(バックテスト)します。 テスト実行には、直近1,000本 (約1か月に相当) の30分足を使い、ストラテジエディタのテスト実行タブにあるテスト実行機能を使用します。

テスト実行とパフォーマンス

以下にドル円単独でのパフォーマンスを載せてみます。テスト実行後に集計とグラフを表示させた結果は以下のとおりです。テスト実行の設定画面では、利益、ロスカットが同時に発生したときは「ロスカット優先」、利益確定条件で損失、ロスカット条件で利益になったときは「結果を優先」としておきます。

ストラテジ実行結果の集計

クイックチャート・トレードプラスの操作自体は決して難しくありませんので、是非皆さんも独自の売買ロジック作成を試してみて下さい。

!
  • ※ストラテジのバックテストは、日次更新メンテナンス(日締処理)時間を考慮していないデータを使った検証結果となっております。
    また、バックテストは過去の4本値(始値、高値、安値、終値)のみを利用して結果を算出するため、リアルタイムの価格を基にして約定する本取引の結果とは異なる場合があります。バックテスト機能の注意点については、こちらのページをお読みください。
!
  • ※当社による情報サービスは、お客さまの投資判断に当たって参考となる情報の提供を唯一の目的としており、断定的な判断の提供や特定の金融商品の売買等の勧誘を目的としたものではありません。
    当社および情報提供者は、情報の正確性、完全性、適時性等を保証するものでは一切なく、情報の内容を予告なく変更する場合があります。また、当該情報の利用によって生じたいかなる損害についても、一切責任を負うものではありません。投資の最終判断は、お客さま自身で行ってくださいますようお願いします。
    当社が提供する情報の著作権は、セントラル短資FX株式会社または情報提供者に帰属します。当社の事前の承諾なく情報の全部または一部を引用、複製、転送などにより利用することを禁じます。
マイページログイン
口座開設