FXダイレクト+なら
業界最狭水準スプレッド
米ドル/円

0.1

銭※原則固定・例外あり
ポンド/円

0.8

銭※原則固定・例外あり
スワップポイント
業界高水準 各種手数料0円 全通貨1,000通貨~

上記スプレッド適用時間は、午後4:00 ~ 翌日午前1:00です。市場の流動性低下時(国内外の休日、主要経済指標の発表時、天災地変、その他突発的事象の発生時)などには、一時的にスプレッドを上記値より拡大する場合があります。実際の提示レートおよびスプレッドは、お取引画面よりご確認ください。

その他の時間帯に適用するスプレッド、広告表示値スプレッドの提示実績は こちら

広告期限:2021年7月2日

取引コストが安い 各種手数料は無料

口座開設手数料 出金手数料 口座維持手数料 取引手数料 クリック入金手数料 当社からの出金手数料 0円

さらに スプレッドも業界最狭水準!

  • 米ドル/円

    米ドル/円

    0.1

    原則固定・例外あり

  • メキシコペソ/円

    メキシコペソ/円

    0.2

    原則固定・例外あり

  • 豪ドル/円

    豪ドル/円

    0.4

    原則固定・例外あり

上記スプレッド適用時間は、午後4:00 ~ 翌日午前1:00です。市場の流動性低下時(国内外の休日、主要経済指標の発表時、天災地変、その他突発的事象の発生時)などには、一時的にスプレッドを上記値より拡大する場合があります。実際の提示レートおよびスプレッドは、お取引画面よりご確認ください。

その他の時間帯に適用するスプレッド、広告表示値スプレッドの提示実績は こちら

広告期限:2021年7月2日

中長期投資派にもうれしい 高水準のスワップポイント

2021年5月の1日あたり平均実績
(10万通貨あたりの買いスワップ)

  • メキシコペソ/円

    メキシコペソ/円

    61

    業界最高水準

  • 南アフリカランド/円

    南アフリカランド/円

    63

  • トルコリラ/円

    トルコリラ/円

    100

  • 中華人民元/円

    中華人民元/円

    20

中長期投資に人気の高金利通貨ペアを豊富に取り揃え。累積したスワップポイントを利用して、新たな取引を行うことやそのまま出金することも可能です。

スワップポイントは、為替レートや市場金利の動きを反映して毎営業日変動し、受取りから支払いに転じることもあります。

少額資金で始められる

高金利で人気のメキシコペソ/円も 1,000通貨単位で取引可能!

※ 1メキシコペソ=5円のときにレバレッジ25倍で取引した場合。

全通貨ペア1,000通貨単位で取引が可能。初心者の方も取引を始めやすいのが特長です。

業界初の機能も搭載 高機能のスマホアプリ

短期売買に便利なスピード注文 すべて1タップで発注 / 注文時の「新規」「決済」を自動選択 / 通貨ペアごとに注文パターンを設定可能 / 建玉、損益の把握が一目瞭然

究極の使いやすさを追求

  • スムーズ注文

    チャートで
    新規・決済注文

  • 相場把握が容易

    ウィジェットで
    最新相場をチェック

  • 業界で初めて*

    取引成績を
    カレンダー形式で表示
    *2020年7月時点(当社調べ)

  • 成績が一目瞭然

    ビジュアライズ
    された取引成績

24時間取引のチャンスを逃さない 最新マーケット情報をLINEにお届け

セントラル短資FXのLINE公式アカウント

セントラル短資FXのLINE公式アカウントなら、あらかじめ指定した相場水準のプッシュ通知や売買シグナルを24時間いつでも受け取ることができます。

こんな方におすすめ 株価や要人発言もチェックしたい FXに興味はあるけど、どの情報を見れば分からない 重要な指標の予定をつい忘れてしまう 希望のレートになったら自動で知らせて欲しい

安心と信頼のFX会社 FX専業で唯一取得長期格付

FX専業長期格付 14年連続取得

FX事業会社では初めてJCRから格付を取得し、14年連続となっています。

安心してお取引いただくために

安心 安全の資産全額信託保全
  • 安心1

    お預かり資産全額信託保全

    お客さまに安心してお取引いただくため、お預かりした資産を信託銀行等に信託しています。円貨だけでなく、外貨で預託を受けた証拠金や損益も信託保全の対象になります。
  • 安心2

    スワップポイントや未実現損益も全額保全

    信託保全の対象は、スワップポイントや取引の評価損益まで日々値洗いをし、全額信託保全します。値洗いの頻度は取引会社を選定するうえで重要なチェックポイントです。
  • 安心3

    信託保全先は三井住友銀行およびSBIクリアリング信託

    当社は、株式会社三井住友銀行およびSBIクリアリング信託株式会社と当該信託契約を締結しています。

スマホタブレットでOK! お取引開始までの流れ

閉じる