FXなら安心と信頼のFX|セントラル短資FX

  • 法人のお客さま
  • サイトマップ
  • よくあるご質問
  • お問い合わせ
  • 推奨環境
  1. セントラル短資FX
  2. 用語集
  3. 金融全般についての用語集 重要イベント

金融全般についての用語集

外国為替証拠金取引 (FX) の基本用語から、金融全般に関連する専門用語まで網羅した用語集です。実際のお取引にお役立てください。

50音インデックス

あ

アコード 【あこーど】
政府財務省と中央銀行が、共通の政策目的のため、実施すべき政策・役割分担を定める協定。1951年3月、米連邦準備理事会(FRB)と米国財務省が、国債価格支持政策(Pegging Operation)の撤廃に合意し、FRBは、自由に金融政策を行ない、財務省は、国債管理政策を採用した。

アジア通貨危機 【あじあつうかきき】
1997年夏、タイ・バーツの急落をきっかけに、アジア新興国の通貨が連鎖的に暴落し、金融機関、企業が破綻し、アジア諸国から大量の資金が流出した。

アメリカ同時多発テロ事件 【あめりかどうじたはつてろ】
2001年9月11日、米国でハイジャックされた旅客機が世界貿易センタービル・ツインタワーに突入した事件。

ページTOPへ

さ

サタデー・ナイト・スペシャル 【さたでー・ないと・すぺしゃる】
1979年10月6日(土曜日)、緊急FOMC開催後、ボルカーFRB議長によって発表されたFRBの金融政策変更(FF金利ターゲットから、マネーサプライターゲットに変更)。

スミソニアン協定 【すみそにあんきょうてい】
1971年12月、米国ワシントンのスミソニアン博物館でG-10先進10カ国蔵相会議が開催され、ドルの切り下げと為替変動幅の拡大が決定された協定で、1973年2月まで続いた。ドル/円は、360円から308円(16.88%切り上げ)となった。

ページTOPへ

た

チュリーップ球根暴落事件 【ちゅーりっぷきゅうこんぼうらくじけん】
オランダで1636-37年に起きたチューリップの球根に対する陶酔的投機熱。労働者の年収10年分、牡牛100頭分まで暴騰した後、1/100になった。

貯蓄貸付組合危機 【ちょちくかしつけくみあいきき】
1980年代の米国で、不動産価格下落を受けて貯蓄貸付組合を襲った金融危機。

テキーラ危機・メキシコ通貨危機 【てきーらきき・めきしこつうかきき】
1994年12月、メキシコが変動相場制へ移行し、自国通貨ペソが切り下げられた通貨危機。

ページTOPへ

な

南海泡沫事件 【なんかいほうまつじけん】
英国で1711年に設立された南海会社が、中南米貿易独占という思惑から、株価暴騰(100ポンド⇒1050ポンド)、そして暴落した事件。バブル経済の由来。

ニクソン・ショック 【にくそん・しょっく】
1971年8月15日に、ニクソン米大統領によって発表された「新経済政策」。(1)金とドルの交換停止による金流出防止。(2)10%の輸入課徴金賦課。

ページTOPへ

は

プラザ合意【ぷらざごうい】
1985年9月22日ニューヨークの「プラザホテル」で行なわれたG-5(先進5カ国蔵相中央銀行総裁会議)により決定されたドル安誘導政策。ドル円は240円程度から1988年の120円まで下落した。

ブラックサーズデイ「暗黒の木曜日」【ぶらっくさーずでぃ「あんこくのもくようび」】
1929年10月24日木曜日に起きたウォール街の株式市場の大暴落(▲12.8%)。世界中の資本主義諸国を襲った史上最大規模の大恐慌のきっかけとなった。

ブラックマンデー「暗黒の月曜日」【ぶらっくまんでー「あんこくのげつようび」】
1987年10月19日月曜日、米国株式市場の株価の暴落をきっかけとして起こった世界的な株式市場の暴落。ダウ工業株30種平均は、前日比508ドル安(▲22.6%)の1738.74ドルとなり、底が見えない暗黒の穴に吸い込まれてしまうような下落だったことで「ブラックマンデー」と呼ばれた。

ブレトン・ウッズ体制【ぶれとん・うっずたいせい】
1944年7月、連合国44カ国が米国ニューハンプシャー州ブレトンウッズに集まり、第二次世界大戦後の国際通貨体制に関する会議が開かれ、国際通貨制度の再構築や安定した為替レートにもとづいた自由貿易に関する取り決めが行なわれた。

ベアリング・ショック【べありんぐ・しょっく】
1995年、英国の名門銀行ベアリング社が、シンガポール法人に勤務していた1ディーラーの日経225先物取引失敗による損失で倒産に追い込まれた事件。

ポンド危機【ぽんどきき】
1992年9月、過大評価されていたポンドは、ジョージ・ソロス氏による売り仕掛けによって、イングランド銀行による公定歩合引き上げ(10%⇒15%)にも関わらず、「ERM欧州為替相場メカニズム」から離脱、変動相場制に移行した。

ポンド切り下げ【ぽんどきりさげ】
1967年11月18日、ポンド・ドルは、14.3%切り下げられ、1ポンド=2.80ドルから2.40ドル、1008円⇒864円となった。

ページTOPへ

ま

メキシコ債務危機 【めきしこさいむきき】
1980年代初頭、メキシコの対外債務急増により、資金の海外流出が加速し、ペソが急落(1982年切り下げ)、債務返済の猶予要請、民間金融機関の国有化、為替管理導入。

ページTOPへ

ら

ルーブル合意 【るーぶるごうい】
1987年2月、フランス、パリのルーブル宮殿で開催された先進7カ国財務相中央銀行総裁会議(G7)において、為替相場安定のために各国が政策協調を行なうことを合意。

ロシア金融危機 【ろしあきんゆうきき】
1998年夏、ロシアが債務不履行を宣言したことで、ルーブルが暴落し、資本流出を招き、経済混乱、ヘッジファンドの倒産など、世界経済の混乱に繋がった。

ロング・ターム・キャピタル・マネージメント 【ろんぐ・たーむ・きゃぴたる・まねーじめんと】
1998年8月のロシア金融危機がもたらした大混乱の中、1998年10月に破綻した米国大手ヘッジファンド。2人のノーベル賞学者(マイロン・ショールズ氏&ロバート・マートン氏)。

ページTOPへ

わ

ワシントン合意 【わんしんとんごうい】
保有金の売却取扱に関する共同声明で、金価格維持の為、各国中央銀行の金売却を制限するもの。1999年9月、欧州中央銀行(ECB)および欧州14カ国が署名、アメリカ日本IMF(国際通貨基金)BIS(国際決済銀行)が同意。

ページTOPへ
前ページへ 用語集    

FX取引についての用語集

金融全般についての用語集

マイページログイン
口座開設
わからないことは
0120-30-8806 携帯電話・PHSからもご利用いただけます。
ご利用いただけない場合 03-6833-0250

受付時間:午前08:00〜午後07:00(平日)