FXなら安心と信頼のセントラル短資FX

セントラル短資FX

マイページログイン
  • 取引をご検討の方
  • 口座開設をされた方
  • FXに強い武器を。取引ツールのご案内
  • マーケット情報
  • お客さまサポート
  • 会社案内

  1. セントラル短資FX
  2. トピックス (すでに口座をお持ちの方)
  3. 取引画面の変更ならびに機能追加のお知らせ

取引画面の変更ならびに機能追加のお知らせ

2009年11月16日(月)より取引画面の変更、ならびに新機能の追加を実施いたします。お取引に関わる重要な事項の変更となりますので、変更内容をご確認いただきますようお願いいたします。

具体的な取引画面の変更と新機能追加の内容は次のとおりです。

お客さまの声をかたちに

取引画面の変更について

新機能の追加について

1. 新決済方式の追加とそれに伴う「両建てルール」の変更について

これまでの決済方式「自動組合せ(FIFOあり)」に加え「新規・決済」専用の決済方式を追加いたします。

11月15日(日)以前に、すでに口座をお持ちのお客さま(※)におかれましては、決済方式の初期設定が「自動組合せ(FIFOあり)」となっているため、これまで同様の決済方式でお取引いただけます。新決済方式「新規・決済方式(お客様の指示による組合せ)」のご利用には、決済方式の初期設定変更が必要となります。

  • ※11月15日(日)まで当社より「件名:口座開設についてのお知らせ」メールが到着し、口座開設が完了したお客さま

【決済方式の特長と両建てルールについて】

決済方式の名称

「新規・決済方式
 (お客様の指示による組合せ)」

「自動組合せ(FIFOあり)方式」
 (=日計り優先ファーストイン・
                 ファーストアウト方式)

概要

いまお持ちのポジションを指定し、決済することができます。決済の自動組合せは行なわれません

原則、取引日が古い「売り」「買い」のポジションの組合せの順に自動的に決済されていきます。

※組合せ指定、日計りポジションは優先して決済されます。
※両建指定したポジションは決済されません。

特長

現在保有しているポジションを指定し、決済する方式です。そのポジションの差損益を確認し、決済を行ないたい方向けの決済方式です。

一回の注文で、今持っている同一通貨のポジションを一括決済でき、また買い持ちから売り持ちに(売り持ちから買い持ちに)持高を傾ける途転(ドテン)決済ができる決済方式です。

両建てについて

取引画面内のメニューの(■お取引)の「1.注文」「2.注文 成行」から約定した「買い」と「売り」が両建てとなります。

両建てになっているポジションを決済するには、決済注文によってそれぞれのポジションに対して反対売買していただくか、「売買組合せ指定」にて決済ポジションの組合せを選択していただくことが必要です。

両建てをご希望のお客さまは取引画面内の「両建指定」をしていただく必要があります。

新規の「買い」「売り」ポジションは、そのままでは両建取引になりません。「決済日」を迎えますと、「日計り優先ファーストイン・ファーストアウト」のルールにより決済されます。

両建てになっているポジションを決済するには、決済注文によってそれぞれのポジションに対して反対売買していただくか、「売買組合せ指定」にて決済ポジションの組合せを選択していただくことが必要です。

!
  • ※「FXダイレクト」「FXハイパー」の決済方式は、各口座で設定していただく必要があります。
    またお客さまの口座開設日により決済方式の初期設定が異なりますのでご注意ください。
  • ※携帯取引画面では決済方式の変更はできません。Web取引画面内のメニュー(■お客様情報照会・変更)の「5、決済方式変更」から行なってください。
  • ※両建指定はスワップポイントによって逆ザヤが生じること、また反対売買時にスプレッドによるコストをお客さまが二重に負担することとなりますので、当社では推奨していません。
  • ※ロスカットが発動した場合は、両建てとなっているポジションも強制決済対象となります。
    なお両建指定をされたポジションは、ロスカット処理時を除き、お客さまがご自身で決済の組合せ等を行なわれない限り、自動的に両建指定が解除されることはありません。
ページTOPへ

2. 決済損益の即時表示と損益照会画面の追加について

口座内容照会に「口座資産」を追加いたします

「口座資産」では「決済注文」または「売買組合せ指定」にて決済指定した取引の損益を即座に反映・表示いたします。いまお持ちのポジションを決済(または売買組合せ指定)後、直ちに損益金額をご確認いただけるようになります。

口座資産=現金残高+決済予定金額(決済取引により確定した差損益)

※画像をクリックすると大きなサイズで表示します

!
  • ※「実現予定」金額は新たにお取引いただくための証拠金(必要証拠金)としてお使いいただけますが、決済日(通常は決済取引の2営業日後)までご出金はできません。
  • ※決済方式で「自動組合せ(FIFOあり)」を選択されている場合にご利用可能な「日計り優先ファーストイン・ファーストアウト」での決済損益は、「実現予定」として即時表示されず2営業日後の資金決済日に「実現損益」に表示されます。

取引メニューに「損益照会」を追加いたします

また、取引画面のメニュー欄の「照会」にあらたに追加される「3.損益照会」には、決済日を迎えていないポジションを含むすべての決済確定ポジションについての損益状況を一覧表示いたしますので、この画面からは、確定した差損益を決済取引後すぐに損益金額をご確認いただけます。各ポジションの組合わせ区分 (新規・決済、ロスカット、受渡しなど) についても表示されます。

損益照会=決済取引により確定した差損益(決済予定金額)を確認することができます

※画像をクリックすると大きなサイズで表示します

!
  • ※決済方式で「自動組合せ(FIFOあり)」を選択されている場合にご利用可能な「日計り優先ファーストイン・ファーストアウト」での決済損益は、「損益照会」即時表示されず2営業日後の資金決済日に「実現損益」に表示されます。

その他追加

「超過証拠金」の算出方法を変更いたします。

算出方法・・・「口座清算価値」-「必要証拠金」-「注文中証拠金*

「出金依頼額」の項目を追加いたします。

「出金依頼額」・・・ご依頼を頂いている出金依頼金額のことをさします。

「出金可能額」の項目を追加いたします。

「出金可能額」・・・「超過証拠金」から「予定支払スワップ」「予定手数料」「未実現損益のプラス」を差し引いた金額

  • * 「注文中証拠金」は、お客さまの「指値」「逆指値」等のご発注済みの注文が成立した場合に必要な 証拠金額です。
ページTOPへ

3. 「売買組合せ指定」機能の変更について

売買組合せ指定について

「口座資産」への決済損益の即時表示開始にともない、2009年11月13日(金)営業日終了後は、お持ちのポジションに対して一度売買組合せの指定をした場合、後から組合せの変更や取り消しを行なうことができなくなります。「売買組合せ指定」機能をご利用になる際には、十分ご注意いただきますようお願いいたします。

※画像をクリックすると大きなサイズで表示します

ページTOPへ

4. 取引単位、価格の簡易入力機能追加

取引単位の簡易入力機能について

お客さまのご注文時の入力を容易にするため、指値、成行入力画面に取引レート、取引金額などの「簡易入力ボタン」を追加いたします。キーボードだけではなく、マウス操作のみの発注が可能になります。

プラス、マイナス表示ボタンをクリックするだけで取引レート、取引金額の数字をご希望の数字に変更することができます。また取引金額の入力は1万通貨単位毎のロット対応となりますので、よりスピーディーな発注を実現します。

※画像をクリックすると大きなサイズで表示します

!
  • ※取引レートには売値(ビッドレート)が自動入力されます。最新の取引レートの取得には「レ−ト更新ボタン」を押していただく必要があります。
  • ※携帯取引システムはロット対応になり入力は簡略化されますが、簡易入力ボタンはご利用いただけません。

タクティコチャート」が、テクニカル機能をさらに発展させ、取引機能を新たに搭載したチャート型取引システム「クイックチャート・トレード」に生まれ変わりました。

2009年11月16日(月)リリース

タクティコチャートから、クイックチャート・トレードに追加された主な機能

  • 成行注文機能
  • 効果音で約定をお知らせする取引機能
  • フィボナッチ・リトレースメント分析機能
  • レイアウト保存機能

「クイックチャート・トレード」はこれまでにないFX取引をご提案する"発展型の取引ツール"です。

  • 口座開設
  • 資料請求
  • デモ取引

わからないことは
よくあるご質問
お問い合わせフォーム
カスタマーデスク 0120-30-8806/03-6833-0250

受付時間:午前08:00〜午後07:00(平日)

ページTOPへ

FX取引の規制について金融庁証券・金融商品あっせん相談センター ADR FINMAC一般社団法人 金融先物取引業協会証券取引監視委員会たいせつにします プライバシーセコムトラストシステムズが発行した証明書

注意事項及びリスク開示
店頭外国為替証拠金取引においては、預託した証拠金の額を大きく上回る額の取引を行うことも可能ですが、外国為替相場や金利の変動等により、預託した証拠金の額を上回る損失が生じる可能性もあります。取引証拠金としては、想定元本の4%(「法人コース」は1%)以上の額の必要証拠金を予め預託いただく必要があります。取引レート、両替レート及びスワップポイントの売値と買値には差が生じます。取引手数料は無料、受渡手数料は1万通貨につき500円、顧客報告書発行手数料は無料(郵送の場合のみ、1件につき1,080円)です。なお、セントラルミラートレーダーでは投資助言に係る報酬が取引レートに含まれます。報酬額は通貨ペアや売買の別により異なりますので、投資顧問契約締結前交付書面にてご確認ください。お取引に際しては、「店頭外国為替証拠金取引説明書」等の内容を十分にご理解いただき、ご自身の判断と責任においてお取組みください。
セントラル短資FX株式会社
金融商品取引業者  関東財務局長 (金商) 第278号
加入協会:一般社団法人  金融先物取引業協会
一般社団法人  日本投資顧問業協会

Copyright (c) Central Tanshi FX Co.,Ltd. All Rights Reserved.