FXなら安心と信頼のセントラル短資FX

  • 法人のお客さま
  • サイトマップ
  • よくあるご質問
  • お問い合わせ
  • 推奨環境
  1. セントラル短資FX
  2. システム障害発生時の当社の対応について

システム障害発生時の当社の対応について

当社は、お客さまに安心してお取引いただけるよう、使い易く安定性の高いシステムと運用体制の構築に努めていますが、万が一システム障害の発生によりインターネット経由でのお取引に支障をきたした場合には、次のとおり対応します。

1.システム障害の定義

システム障害とは、当社のシステムに明らかな不具合が発生していると当社が判断し、ログインや注文の発注、執行等が不能または著しく遅延している状況等をいいます。したがいまして、当社とお客さまとの間の通信回線や、お客さまのパソコンなどにおいて生じた不具合は、システム障害に含まれません。

2.システム障害のお知らせ

システム障害が確認された場合には、速やかに当社のウェブサイト、取引画面、モバイル画面上等に「障害情報」として、障害の発生、原因、復旧状況などを掲載・更新します。
仮にシステム障害によりウェブページ等に「障害情報」が掲載できない場合には、電子メール等により同情報を配信します。

3.システム障害時の受注体制

システム障害によりインターネット経由での取引に支障が生じた場合には、当社オーダーデスクの対応時間中は、同デスクの担当者が電話で注文を受け付ける体制を取りますが、システム障害の態様や電話の集中等により対応が限定的なものにとどまることがありますので、あらかじめご了承ください。

4.為替レート誤配信防止のための対応

当社は、お客さまに為替レートを提示するためのシステム(「価格生成システム」)に、不正レートを排除する仕組みを導入しています。具体的には、すべての取引通貨ペアについて、当社がカバー先金融機関からレートを受信した時に、直前にお客さまに提示したレートと比較し、一定期間内に一定以上のかい離が発生した場合には、お客さまへの提示レート算出対象から除外することにより、お客さまへ誤った提示レートが配信されることを防止しています。
また、「価格生成システム」で不具合が生じた場合には、緊急的な手段として当社担当者がお客さま向けの取引レートを生成することがありますが、その際に担当者がレートを誤入力するのを防止するため、入力レートが直前の提示レートと一定以上かい離していると、お客さまへの提示レート操作画面上に警告を表示し、確認を促すシステムを採用しています。また、さらに大きなかい離があるレートを入力した場合には、レートの変更自体を受付けない仕組みを設けています。

5.異常レートで約定した注文の処理

上記のとおり、当社は為替レートの誤配信の防止に万全を期していますが、万が一誤ったレートを配信した場合には、本来あるべき価格レンジ(複数のカウンターパーティーにより客観的に整合性があると判断できるレートをシステムで常時把握している)に基づき、約定または誤約定(強制ロスカット約定を含む)の取消を行うことを原則とします。ただし、その条件は、必ずしもお客さまのご要望どおりとならない場合がありますので、あらかじめご了承ください。

6.免責事項

システム障害時に上記対応によりお客さままたは第三者が被る損害および損失について、当社は免責されるものとします。また、注文(取消注文を含む)が発注できない、当社でお客さまの発注の事実を確認できない、あるいは約定通知が遅延したためにお客さまが発注の機会を逸した、といった場合における、いわゆる「機会損失」についても、当社は免責されるものとします。
金融商品取引業者には、法律で定められている場合、法律で定められている方法以外による損失の補填は認められていません。いわゆる「示談」またはそれに類似するお申し出には応じかねますので、あらかじめご了承ください。

マイページログイン
口座開設
わからないことは
0120-30-8806 携帯電話・PHSからもご利用いただけます。
ご利用いただけない場合 03-6833-0250

受付時間:午前08:00〜午後07:00(平日)