FXなら安心と信頼のFX|セントラル短資FX

  • 法人のお客さま
  • サイトマップ
  • よくあるご質問
  • お問い合わせ
  • 推奨環境
  1. セントラル短資FX
  2. ニュースリリース
  3. 『ウルトラFX』の機能追加のお知らせ

ニュースリリース

RSS

『ウルトラFX』の機能追加のお知らせ

更新日:2014年3月17日

サービス

2014年3月29日(土)のメンテナンス後より「ウルトラFX」取引画面の機能をバージョンアップします。

追加機能

新規約定と同時に決済注文を発注できる自動決済トリガー注文機能を
追加します

自動決済トリガー注文は、新規ストレート成行注文の成立後、自動的に決済トリガー成行注文を発注する複合型注文方法です。決済注文を行う際にリミット注文とストップ注文のいずれかを選択でき、お客さまのトレードシナリオに沿った"戦略的な取引"を実現します。
※あらかじめ「取引設定」画面で設定を有効にする必要があります。

【自動決済トリガー注文の例】
自動決済トリガー注文のトリガー成行ストップ幅(pip)を20pipに設定した場合。
新規ストレート成行注文の買いを発注し、99.987のレートで約定した場合、99.787(約定レート−20pip)を注文レートとする売りのトリガー成行注文(ストップ)が同時に発注されます。

 

一括決済注文にリトライ機能を追加します

「ウルトラFX」では、提携カバー先金融機関の判断に基づいて約定処理を行うため、市場の流動性の状況などによっては注文が不成立となることがあります。しかし、リトライ機能を利用することで、「一括決済」による注文が一旦不成立となった場合でも、指定した回数まで自動的に再注文することができます。
※あらかじめ「取引設定」画面で設定を有効にする必要があります。

 

スプレッドチェッカー機能を追加します

スプレッドチェッカーは、提示スプレッドが事前に設定したスプレッド以下となった場合に新規ストレート成行注文を発注する機能です。新規ストレート成行注文発注時、スプレッドが設定値を上回る場合、発注されません。
※トリガー成行注文や決済ストレート成行注文は本機能の影響を受けません。

機能Offの状態
(通常時)

機能Onの状態
(発注可能)

機能Onの状態
(発注不可)

※画面は開発中のものであり、実際の画面とは異なる場合があります。

 

対象サービス

ウルトラFX

実施日時

2014年3月29日(土) メンテナンス終了後

ご利用方法

マイページから「ウルトラFX」取引画面にログインしていただくか、デスクトップに作成された「ウルトラFX」ショートカットからログインいただくと自動的にバージョンアップされます。


マイページログイン
口座開設
わからないことは
0120-30-8806 携帯電話・PHSからもご利用いただけます。
ご利用いただけない場合 03-6833-0250

受付時間:午前08:00〜午後07:00(平日)