FXなら安心と信頼のFX|セントラル短資FX

  • 法人のお客さま
  • サイトマップ
  • よくあるご質問
  • お問い合わせ
  • 推奨環境
  1. セントラル短資FX
  2. ニュースリリースバックナンバー一覧(2012年)
  3. 『クイックチャート・トレードプラス』バージョンアップのお知らせ

ニュースリリース

RSS

『クイックチャート・トレードプラス』バージョンアップのお知らせ

更新日:2012年7月19日

サービス

平素よりセントラル短資FXをご利用いただきまして誠にありがとうございます。

今週末7月21日にお客さまの声を基に機能改善を目的とした、「FXダイレクトプラス」の取引ツール「クイックチャート・トレードプラス」のバージョンアップ版をリリースさせていただきます。

お客さまには大変お手数をおかけいたしますが、「クイックチャート・トレードプラス」の
再起動を行い、バージョンアップ版にアップデートを行っていただきますようお願い申し上げます。

機能改善項目

(1) 複数チャート画面の通貨連動機能追加

現在、「クイックチャート・トレードプラス」にて複数のチャート画面を表示させている場合、それぞれのチャート画面で通貨ペア設定を変更いただく必要がありました。
この点について「クイックチャート・トレード」同様に右クリックで「通貨ペアを連動させる」を選択できるように改善し、連動させたいチャート画面上でご利用いただけるようになります。
例えば、異なった時間軸で同じ通貨ペアを複数のチャート画面で表示している場合、各チャート画面上で「通貨ペアを連動させる」を選択すると、通貨ペアの変更が一度で可能となります。

(2) 約定履歴画面の表示項目設定保存

約定履歴画面の表示項目について設定いただいた表示項目を保存する機能を追加いたします。
なお、表示設定は約定履歴画面を右クリックいただくと「表示する項目と順序の設定」と表示されますので、これをクリックいただくと、設定画面を表示いただけます。

(3) チャート画面上でのストラテジ約定の付箋表示をリアルタイム化

自動売買による約定をチャート画面上に表示する機能に関し、決済取引について
足の確定後に、ストラテジ約定の付箋をチャート画面上に表示しておりましたが、これをリアルタイムで表示できるようにいたします。


【バージョンアップ等の自動売買停止について】
自動売買機能はお客さまのPCまたはVPS環境上にインストールされた 「クイックチャート・トレードプラス」から売買を成行として発注する機能であり、お客さまのご都合による「クイックチャート・トレードプラス」の再起動や、当社が行うバージョンアップ等でPCや
「クイックチャート・トレードプラス」の一時的終了を行った場合、自動売買実行状況は引き継がれません。この場合、お客さまご自身で決済を行っていただきますようお願いいたします。


お客さまにはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどよろしくお願いいたします。

マイページログイン
口座開設
わからないことは
0120-30-8806 携帯電話・PHSからもご利用いただけます。
ご利用いただけない場合 03-6833-0250

受付時間:午前08:00〜午後07:00(平日)