FXなら安心と信頼のFX|セントラル短資FX

  • 法人のお客さま
  • サイトマップ
  • よくあるご質問
  • お問い合わせ
  • 推奨環境
  1. セントラル短資FX
  2. ニュースリリースバックナンバー一覧(2012年)
  3. 【重要】『クイックチャート・トレード』のバージョンアップについて

ニュースリリース

RSS

【重要】『クイックチャート・トレード』のバージョンアップについて
〜自動売買機能をご利用のお客さまには特にご注意ください〜

更新日:2012年1月26日

取引

平素よりセントラル短資FXをご利用いただきまして誠にありがとうございます。

『クイックチャート・トレード』を一層ご利用いただきやすくするため、バージョンアップ版を
1月28日(土)にリリースさせていただきます。バージョンアップ版にアップデートしていただくためには、大変お手数ですが『クイックチャート・トレード』を一度終了し、再度起動していただく必要があります。また、自動売買をご利用のお客さまは、再度自動売買の実行を行っていただきますようお願い申し上げます。
なお、バージョンアップ前に自動売買機能でお持ちになられた建玉に関しましては、再度自動売買を実行いただきましても、同機能で決済することはできません。大変恐れ入りますが、お客さまご自身で手動で建玉の決済をお願い申し上げます。

今回のバージョンアップ版では、お客さまのPC上の時間を基にしたログイン管理をいたします。したがいまして、土曜日午前06:30から月曜日午前07:00までの時間帯において、自動売買を実行した場合や、PCの再起動等を含めで『クイックチャート・トレード』を再起動した場合でも、月曜日午前07:00以降に自動売買が実行されます。
つきましては、お客さまご自身で、お客さまのPC上の時間が正しい日本時間に設定されているかを、改めてご確認いただきますよう、お願い申し上げます。

また、今回のバージョンアップ版では、主に以下の自動売買機能に関わる改善をいたしました。

1) ストラテジエディタ「全般」タブにある、「評価条件」の表記を「発動基準」に変更いたします。それにともない、発動基準選択先表記を「リアルタイムの現在値で発動」、「足の終値の確定を待って発動」に変更いたします。
2) 自動売買の状態について、「運用中」は「自動売買実行中」、「待機中」は「自動売買停止中」とわかりやすい表記に変更いたします。
3) 旧バージョンで作成したストラテジのXMLファイルが存在する場合、アプリケーションエラーが発生する場合があり、この点を修正いたしました。

なお、お客さまのVPSキャンペーンお申込みにおいて、「Windows Vista」と「Internet Explorer 7」の組合せによってユーザー認証エラーが表示される場合がございます。この場合、お客さまのブラウザを「Internet Explorer 8」にバージョンアップいただくとお申込みいただけます。

  • ※『クイックチャート・トレード』のバージョンアップ版は、一部セキュリティソフトウエアをインストールされているお客さまには、正常にバージョン更新ができない事象が発生しております。その場合、お客さまご自身でセキュリティソフトウエアの設定をご変更いただく必要があります。
    一部セキュリティソフトの操作方法を掲載いたしましたので、ご参考としてご活用ください。
!
  • ※お客さまご自身が『クイックチャート・トレード』あるいはPCの終了を行った場合、自動売買実行状況は引き継がれません。
  • ※クリスマス等の通常以外の取引時間変更については、自動売買稼働状況は引き継がれません。お客さまにおかれましては、上記について十分にご注意いただきますようお願い申し上げます。

当社では、今後ともお客さまのお取引環境を一層充実してまいります。引き続きセントラル短資FXをご愛顧くださいますようよろしくお願い申し上げます。

マイページログイン
口座開設
わからないことは
0120-30-8806 携帯電話・PHSからもご利用いただけます。
ご利用いただけない場合 03-6833-0250

受付時間:午前08:00〜午後07:00(平日)