FXなら安心と信頼のFX|セントラル短資FX

  • 法人のお客さま
  • サイトマップ
  • よくあるご質問
  • お問い合わせ
  • 推奨環境
  1. セントラル短資FX
  2. ニュースリリースバックナンバー一覧(2011年)
  3. 【重要】米国債務上限問題等による為替相場急変動の可能性とお取引における留意事項

ニュースリリース

RSS

【重要】米国債務上限問題等による為替相場急変動の可能性と
お取引における留意事項

更新日:2011年7月29日

取引

平素よりセントラル短資FXをご愛顧いただきまして、誠にありがとうございます。

現在米国では、連邦債務の法定上限を引き上げる協議が行われておりますが、2011年8月2日の期限を直前にして、未だ議会での合意に至っていない状況であると報道されています。

また、ドル円相場は3月に示現いたしました史上最安値に近い水準にあり、金融当局の市場介入も取り沙汰されており、為替市場は神経質な状況になっています。週末を含め米国議会動向によっては週明けの月曜日(8月1日)の取引開始時の始値が金曜日の終値と大きく乖離してスタートする可能性も考えられます。

このような環境にあって、FX取引においては法令に基づき来週月曜日(8月1日)より、必要証拠金率の変更(2%⇒4%に変更)が行われることになっております。

お客さまにおかれましては、これらの状況をご考慮の上、お取引口座の口座清算価値、ポジション、指値・逆指値注文など、ご資金やリスクの管理について十分にご留意いただきますようお願い申し上げます。

!

【ご入金に際してのご注意】

   相場が大きく変動した場合、お客さまから当社あてのご送金件数が大幅に増加することが予想されます。そのため、ATMやネットを利用した通常のご送金の場合、お客さま口座へのご資金反映には平常時以上のお時間をいただく場合があります。
ご入金をお急ぎの際は、ご入金資金の即時反映サービス「クリック入金」をご利用されることをお勧めいたします。なお、ATMやネットを利用した通常のご送金の場合でも、迅速な入金作業のため、お名前 (カタカナ) の後に、お客さまのセントラル短資FX「取引口座番号」の併記にご協力いただきますようお願い申し上げます。

マイページログイン
口座開設
わからないことは
0120-30-8806 携帯電話・PHSからもご利用いただけます。
ご利用いただけない場合 03-6833-0250

受付時間:午前08:00〜午後07:00(平日)