FXなら安心と信頼のFX|セントラル短資FX

  • 法人のお客さま
  • サイトマップ
  • よくあるご質問
  • お問い合わせ
  • 推奨環境
  1. セントラル短資FX
  2. ニュースリリースバックナンバー一覧(2010年)
  3. 重要指標発表時間前後等のお取引における留意事項

ニュースリリース

RSS

重要指標発表時間前後等のお取引における留意事項

更新日:2010年8月5日

取引

平素よりセントラル短資FXをご利用いただきまして誠にありがとうございます。

明日8月6日(金)日本時間午後9時30分に米国雇用統計の発表が予定されております。現在の外国為替相場は、来週10日(火)にFOMC(米連邦公開市場委員会)を控え、雇用関連の経済指標にたいへん敏感になっております。また、ドル円相場は史上最安値の79円80銭を意識されている状況下、内外金融当局の発言等にも相場は反応しやすくなっております。そのような環境下、明日の米雇用統計発表前後では市場の流動性が著しく低下し、指標次第では相場が急変動する可能性がございます。さらに相場状況によっては、週明け月曜日の取引開始時の始値が、金曜日の終値と大きく乖離してスタートすることも予想されます。お客さまにおかれましてはこれらの点をご考慮の上、お取引口座の残高、ポジション、指値・逆指値注文等の管理に十分ご注意いただきますようお願い申し上げます。

【ご入金に際してのご注意】
相場が大きく変動した場合、お客さまから当社あてのご送金件数が大幅に増加することが予想されます。そのため、ATMやネットを利用した通常のご送金の場合、お客さま口座へのご資金反映には平常時以上のお時間をいただく場合があります。ご入金をお急ぎの際はなるべく、ご入金資金の即時反映サービス「クリック入金」をご利用されることをお勧めいたします。なお、ATMやネットを利用した通常のご送金の場合でも、迅速な入金作業のため、お取引口座名義への当社口座番号併記にご協力いただきますようお願い申し上げます。

!
  • ※クリック入金手続きの不備によりご資金の即時反映がされなかった場合、当該ご資金の取引口座反映は通常のネット送金と同様の取扱いとなり、取引口座反映は翌営業日以降の当社反映手続きとなります。あらかじめご了承ください。
マイページログイン
口座開設
わからないことは
0120-30-8806 携帯電話・PHSからもご利用いただけます。
ご利用いただけない場合 03-6833-0250

受付時間:午前08:00〜午後07:00(平日)