FXなら安心と信頼のFX|セントラル短資FX

  • 法人のお客さま
  • サイトマップ
  • よくあるご質問
  • お問い合わせ
  • 推奨環境
  1. セントラル短資FX
  2. ニュースリリースバックナンバー一覧(2010年)
  3. 【ご注意】7月26日より、両建て取引における必要証拠金が変更になります

ニュースリリース

RSS

【重要】【ご注意】7月26日より、両建て取引における必要証拠金が変更になります

更新日:2010年5月26日

その他

平素よりセントラル短資FXをご利用いただきまして誠にありがとうございます。

先般よりご案内のとおり、本年8月に発効される改正内閣府令への対応として、7月26日より両建て取引における必要証拠金の計算方法が変更となります。

また、お取引における利便性向上のため、取引機能などについても以下のとおり変更いたします。お客さまにおかれましては、変更内容につきまして十分なご理解と、必要に応じたご対応をいただきますようお願い申し上げます。

本件は、お客さまのお取引にかかわる重要事項ですので、ご不明な点などございましたら、お早めにカスタマーデスクまでお問い合わせください。

変更日

   2010年7月26日(月)

両建て取引における証拠金について

現状、当社ではお客さまの売買ネットポジションに対して必要証拠金を算出しております。つまり、両建て取引において同一通貨ペアにおける売り買いが同数の場合、必要証拠金をゼロと表示しております。
7月26日のシステム対応以降は、両建て取引(決済の決まっていない取引)については、「両建てマックス方式」といわれる、同一通貨ペアにおける売りと買いのポジションのうち大きいポジションに対して証拠金が必要となります。したがいまして、同じポジション内容でも両建てを行なっている場合、現行より余分に証拠金の預託が必要となりますので、現在よりも証拠金管理に十分ご注意いただきますようお願いいたします。

両建て取引における証拠金の概念

現行 ネットポジションがゼロの場合

現行 ネットポジションが2万ドルの場合

7月26日以降「両建てマックス方式」の採用

ポジションの決済方式について

現在、ポジションの決済方式につきましては、「新規・決済方式(お客さまの指示による組合せ)」と「自動組合せ(FIFOあり)」から選択いただいておりますが、7月26日のシステム対応以降は、「新規・決済方式(お客さまの指示による組合せ)」のみとなりますので、ご注意ください。

「新規・決済方式(お客さまの指示による組合せ)」は、お客さまが指定したポジションの組合せ以外では決済されることがないため、新規・決済の指定が分かりやすいという特徴があります。反面、同一通貨ペアで、買いポジションと売りポジションを同時にもち、かつ決済の指定がない場合は自動的に両建てとなります。

!
  • ※「自動組合せ(FIFOあり)」を選択のお客さまが7月26日以前に建てられたポジションにつきましても、7月26日のシステム対応以降はすべて「新規・決済方式(お客さまの指示による組合せ)」となります。
  • ※7月26日以降、同通貨ペアの反対売買をそれぞれ新規で行なった場合、自動的に決済されることはありません。
  • ※両建てになっているポジションを決済するには、決済注文によってそれぞれのポジションを反対売買していただくか、「売買組合せ指定」にて決済ポジションの組合せを選択していただく必要があります。
  • ※一度売買組み合わせの指定をした場合、後から組合わせの変更や取り消しを行うことはできません。
  • ※7月26日以前にご利用いただいておりました「両建指定入力」および「両建指定取消」の項目は取引画面上から削除されます。
  • ※売買組合せ指定は引き続きご利用いただけます。新規で反対売買を行った後、それぞれを組み合わせた決済をご希望される場合にご利用ください。

「証拠金使用率」から「証拠金維持率」へ表示方法が変わります

7月26日以降「FXダイレクト」口座における強制決済・ロスカットは、口座清算価値が必要証拠金となる2%を下回った際に発動されますが、これにともない「口座内容照会」画面の「証拠金使用率」の表示を「証拠金維持率」へ変更いたします。口座内容をご確認いただく際の参考としてご活用ください。

表示例の比較

10万円を預託し、1万米ドルのポジションを建てた場合

  • * 1米ドル=100円の時
  • * 米ドル/円の通貨ペア1万ドルを売買するための必要証拠金は20,000円

     (計算方法:1万ドルあたりの必要証拠金(2%=200.00USD)×100.00=20,000円

現行:証拠金使用率

変更後:証拠金維持率

必要証拠金÷口座清算価値×100
20,000÷100,000×100=20%

口座清算価値÷ロスカットレベル×100
100,000÷20,000×100=500%

証拠金使用率が200%を超えたと当社が判断した時点で強制決済(ロスカット)が発動されます。

証拠金維持率が100%を下回ったと当社が判断した時点で強制決済(ロスカット)が発動されます。

ワーニングメールの送信基準変更

現在「FXダイレクト」口座におきましては、証拠金使用率が100%に達した場合、一日1回ワーニングメールをお送りしています。
「証拠金使用率」から「証拠金維持率」への表示変更にともない、7月26日以降はニューヨーククローズ(米国東部標準時間午後5時)直前の評価にもとづいて「証拠金維持率」が125%を割り込んだ場合に、一日に1回ワーニングメールをお送りします。このワーニングメールは注意の喚起を目的としており、追加証拠金の預託を求めるものではございません。一日に一度の送信となり、取引時間帯にワーニングメールが送信されるものではないため、お取引口座の管理には十分ご注意くださいますようお願いいたします。

マイページログイン
口座開設
わからないことは
0120-30-8806 携帯電話・PHSからもご利用いただけます。
ご利用いただけない場合 03-6833-0250

受付時間:午前08:00〜午後07:00(平日)