FXなら安心と信頼のFX|セントラル短資FX

  • 法人のお客さま
  • サイトマップ
  • よくあるご質問
  • お問い合わせ
  • 推奨環境
  1. セントラル短資FX
  2. ニュースリリースバックナンバー一覧(2009年)
  3. 取引ツール「クイックチャート・トレード」に新しい機能が追加されます!

ニュースリリース

取引ツール「クイックチャート・トレード」に新しい機能が追加されます!

更新日:2009年12月21日

サービス

平素よりセントラル短資FXをご利用いただきまして誠にありがとうございます。

11月16日よりサービスのご提供を開始いたしました取引ツール「クイックチャート・トレード」は、現在までに多くのお客さまにご利用を賜り、大変ご好評をいただいております。同時に、搭載されている機能の改善や新規機能の追加へのご要望もお寄せいただいており、これらを早期に実現できるよう、日々取り組んでいるところでございます。

このたび、そのご要望のいくつかにお応えし、より利便性を向上させたアップグレード版「クイックチャート・トレードVer.2.1」のご提供を開始することとなりましたのでお知らせいたします。

開始日

2009年12月28日

利用方法

「FXダイレクト」「FXハイパー」いずれかの取引画面にログイン後、左サイドメニュー「■チャート-2.クイックチャート DL」を選択し、ご自身のPCにダウンロードしてください。

  • すでに「クイックチャート・トレード」をPCにダウンロードいただいているお客さまは、12/28以降に「クイックチャート・トレード」をご利用される際、自動的にVer.2.1に更新されますので、必要な作業はございません。

「クイックチャート・トレード」Ver.2.1の主な追加機能

  • リアルタイム情報サイト「FXライブ!」画面の呼び出し機能
  • 売買シグナルの通知機能
  • オシレーター表示領域の幅調整がマウス操作で可能に
  • ローソク足の幅がチャートごとに変更可能に
  • ボリンジャーバンドが3本に増加
  • ウィンドウの最大化、最小化ボタンを追加
  • MACDの表示を小数点以下4桁まで拡大

リアルタイム情報サイト「FXライブ!」画面の呼び出し機能 を追加

現在、「FXライブ!」をご利用いただくには「FXダイレクト」・「FXハイパー」いずれかの取引画面からの呼び出しが必要ですが、「クイックチャート・トレードVer.2.1」のメニューからも「FXライブ!」を呼び出すことが可能になります。

売買シグナルの通知機能を追加

売買シグナルは、チャート上での表示のほか、タスクトレイ、ポップアップによる表示も選択可能
売買シグナル発生の条件は、「自動売買検証」の場合と同様に、お客さまご自身での定義が可能
売買シグナル発生の対象とするチャートは1分足、1時間足、日足
売買シグナル発生の条件成立の判定は、終値が確定した時点
設定可能な売買シグナル条件は最大10件。監視対象の通貨ペアは最大5種類

チャートのオシレーター表示領域の自由設定機能を追加

現在、オシレーター表示領域は、3段階の高さから選択していただいておりますが、マウス操作により、お客さまのお好みの高さに自由に設定することが可能になります。

チャートのローソク幅の個別設定機能を追加

各チャートの足種毎に、ローソク幅を簡単に個別に設定することが可能になります。

「クイックチャート・トレード」のダウンロードについては、取引画面内の説明をご覧ください。

  • ※すでに「クイックチャート・トレード」をご自身のPCにダウンロードいただいているお客さまは、12/28以降ご利用の際、自動的にVer.2.1に更新されます。
  • ※「クイックチャート・トレード」は、当社にお取引口座を開設いただいたすべてのお客さまに、無料でご利用いただけます。
マイページログイン
口座開設
わからないことは
0120-30-8806 携帯電話・PHSからもご利用いただけます。
ご利用いただけない場合 03-6833-0250

受付時間:午前08:00〜午後07:00(平日)