FXなら安心と信頼のFX|セントラル短資FX

  • 法人のお客さま
  • サイトマップ
  • よくあるご質問
  • お問い合わせ
  • 推奨環境
  1. セントラル短資FX
  2. ニュースリリースバックナンバー一覧(2009年)
  3. 【重要】【11月16日より実施】?取引機能の変更と追加のお知らせ(追記)

ニュースリリース

【重要】【11月16日より実施】 取引機能の変更と追加のお知らせ
(追記)

更新日:2009年10月26日

取引

平素よりセントラル短資FXをご利用いただきまして誠にありがとうございます。

セントラル短資FXでは、お客さまのご要望を最大限に反映した「新しいサービス」のご提供に常に取り組んでおります。このたび、より快適な取引環境のご提供を図るため、「FXダイレクト」および「FXハイパー」の取引機能を見直し、11月16日(月)より取引に係る機能の変更・追加を行うこととなりましたのでお知らせいたします。
これにともないまして、お客さまのお取引に係る重要な変更事項が発生しますので、お取引前には新しいルールについて十分ご確認くださいますようお願い申し上げます。

なお、11月16日以降、取引画面へのログイン時に「確認一覧画面」が表示されますので同画面の「「契約締結前交付書面」一部変更の確認について」お客さまのご確認をお願いいたします。

具体的な仕様変更と新機能追加の内容は次のとおりです。

なお、当ページの最後に決済方法選択対応表PDFファイル のご案内をしております。

1. 新決済方式の追加と両建てルールの変更について

現行

当社の現行取引システムは、インターバンク市場の慣習に準拠した方法を採用しているため、原則として新規注文・決済(仕切)注文の区別がありません。原則として、同一通貨ペアで「買い」と「売り」の反対売買ポジションを建てることで、日計り優先ファーストイン・ファーストアウト方式(FIFO)にてポジションが相殺され、決済日に自動的に決済される方式です。この現行方式では、ポジションが自動的に「両建て」になることはなく、両建取引を希望する場合には、「両建指定入力」等の設定を行う必要があります。

また、両建指定をされたポジションにおいて決済注文を設定されると、自動的に両建指定は解除されます。また、その決済注文が「不成立」あるいは「注文取消」を行なった場合でも、両建てが再設定されることはなく、自動決済の対象となります。

*「日計り優先ファーストイン・ファーストアウト方式(FIFO)=自動組合せ(FIFOあり)」とは、「買い」と「売り」のポジションを日計り優先で、日時が古いポジションを自動的に決済する決済方式。

変更後 (2009年11月16日以降)

新決済方式の追加

現行の決済方式に加え、「新規・決済方式(お客さまの指示による組合せ)」専用の決済方式(この場合、FIFOは適用されません)が追加されます。

2009年11月16日(月)以降に口座を開設のお客さま:
11月16日以降、新規に口座を開設されたお客さまの決済方式につきましては、「新規・決済方式(お客さまの指示による組合せ)」専用の決済方式が初期設定されています。「自動組合せ(FIFOあり)」での決済方式をご希望の場合は、取引画面内の「お客様情報照会・変更」メニューより「5.決済方式変更」画面にて、変更することができます。

2009年11月13日(金)以前に口座をお持ちのお客さま:
初期設定は、現行の決済方式となっています。11月16日に追加される「新規・決済方式」専用の決済方式をご希望の場合は、取引画面内の「お客様情報照会・変更」メニューより「5.決済方式変更」画面にて、変更することができます。

両建てルールの変更

11月16日に追加される「新規・決済方式(お客さまの指示による組合せ)」における両建て取引につきましては、お取引画面内のお取引メニュー欄の1「注文」、2「注文 成行」から約定した売り建玉と買い建玉はお客さまの指示が無い限り自動的に両建てとなります。両建てになっているポジションを決済するには、決済注文によってそれぞれのポジションに対して反対売買していただくか、「売買組合せ指定」にて決済ポジションの組合せを選択していただく必要があります。

なお、両建指定をされたポジションは、ロスカット処理時を除き、お客さまがご自身で決済の組合せ等を行なわれない限り、自動的に両建指定が解除されることはありません。

  • ※「自動組合せ(FIFOあり)」の決済方式をご利用のお客さまが両建て取引をする場合は、これまで同様、両建指定からのポジション選択となります。両建てに関しては、これまで同様「両建指定入力」等の設定をご利用ください。
  • ※FXダイレクト口座をお持ちのお客さまが、FXハイパー口座を開設された場合、FXダイレクトで選択した決済方式がFXハイパーの決済方式の初期設定となっておりますので、お取引を始める前に必ず決済方式のご確認をお願いいたします。なお、FXダイレクトならびにFXハイパー口座の設定については、それぞれで設定がなされますので、事前にご確認いただけますようお願い申し上げます。

決済方式の確認方法ならびに変更方法

取引画面の左に設置されているメニューの「お客様情報照会・変更」から「5.決済方式変更」をクリックしていただきますと、現在のお客さまの決済方式が表示されます。この画面で「新規・決済方式(お客さまの指示による組合せ)と「自動組合せ(FIFOあり)」のどちらの決済方式が選択されているかをご確認いただけます。決済方式の変更をご希望の場合には、この画面からお客さまご自身でお手続きをお願いいたします。

戻る

2. 決済損益の即時表示と損益照会画面の追加

現行

決済注文、売買組合せ指定にて決済した取引の確定損益は、決済日(決済注文が約定した日から2営業日後)に「現金残高」項目に反映されます。

変更後 (2009年11月16日以降)

「口座内容照会」画面の「現金残高」項目の代わりに、「口座資産」項目を設置いたします。この「口座資産」項目には、現金残高と実現予定の損益金額の合計が表示されます。

  • ※実現予定金額とは、決済した時点で確定した差損益です
  • ※実現予定金額は、決済日まで「出金可能額」へは反映されません。決済日以降からご出金が可能となります
  • ※決済日とは、外国為替取引の決済を行う日で、通常、約定日の2営業日後となります。

また、取引画面のメニュー欄の「照会」にあらたに追加される「3.損益照会」には、決済日を迎えていないポジションを含むすべての決済確定ポジションについての損益状況を一覧表示いたしますので、この画面からは、確定した差損益を決済取引後すぐに損益金額をご確認いただけます。各ポジションの組合わせ区分 (新規・決済、FIFO、ロスカット、受渡しなど) についても表示されます。

「超過証拠金」の算出方法について変更いたしました。

従来は
「口座清算価値」−「必要証拠金額」=「超過証拠金」として表しておりました。
今回、新たに「注文中証拠金」を計算式に加えております。
「口座清算価値」−「必要証拠金額」−「注文中証拠金」=「超過証拠金」となります。

「出金依頼額」の項目を追加しました。

当日の入出金額と両替金額の管理は「入出金等」で、当日の出金依頼額の管理は「出金依頼額」で、ご覧いただけるようになります。

「出金可能額」の項目を追加しました。

「出金可能額」は、「超過証拠金」から「スワップ」、「未実現損益のプラス」を差し引いた金額が表示され、現在お客さまがご出金いただける可能金額です。

  • ※「注文中証拠金」は、お客さまの「指値」「逆指値」等のご発注済みの注文が成立した場合に必要な証拠金額です。
戻る

3. 「売買組合せ指定」機能の変更 (上記2.の実施により変更となります)

現行

すでにお持ちのポジションを「売買組合わせ」にて決済した場合、2営業日後(決済日)のロールオーバー時に最終的な組合せが確定され、決済日の前営業日までなら、ロールオーバーまで「売買組合わせ」の変更や取り消しが可能です。

変更後 (2009年11月16日以降)

「口座資産」への決済損益の即時表示開始にともない、2009年11月13日(金)営業日終了後は、お持ちのポジションに対して一度売買組み合わせの指定をした場合、後から組合わせの変更や取り消しを行うことができなくなります。「売買組合わせ指定」機能をご利用になる際には、十分ご注意いただきますようお願いいたします。

戻る

4. 取引単位、価格の簡易入力機能の追加について

お客さまのご注文時の入力行為を容易とするために、PC取引画面の新規注文画面の「取引レート」と「取引金額」項目に「簡易入力ボタン」をあらたに設置いたします。あらかじめ数値が表示されたボタンを選択しクリックすることにより、取引レートや取引金額の数値入力欄に反映します。これにより、キーボードでの数値入力を行なわなくともマウス操作のみでの発注が可能になります。

  • ※本画面表示時点では、取引レートには売値(ビッドレート)が自動表示されています。最新の取引レートの取得には「レ−ト更新ボタン」を押していただく必要があります。
  • ※携帯取引システムはロット対応になり入力は簡略化されますが、簡易入力ボタンはご利用いただけません。
戻る

■決済方式選択表

マイページログイン
口座開設
わからないことは
0120-30-8806 携帯電話・PHSからもご利用いただけます。
ご利用いただけない場合 03-6833-0250

受付時間:午前08:00〜午後07:00(平日)