FXなら安心と信頼のFX|セントラル短資FX

  • 法人のお客さま
  • サイトマップ
  • よくあるご質問
  • お問い合わせ
  • 推奨環境
  1. セントラル短資FX
  2. ニュースリリースバックナンバー一覧(2009年)
  3. 当社監査役著「予見された経済危機」発刊のお知らせ

ニュースリリース

当社監査役著「予見された経済危機」発刊のお知らせ

更新日:2009年1月28日

メディア

このたび、当社監査役 倉都康行(くらつ・やすゆき)が「予見された経済危機」(日経BP社/1,785円 (税込み))を発刊いたしましたのでお知らせいたします。

内容紹介

世界には数万人、もしくは10万人を超えるエコノミスト、経済学者がいるとして、今回の「100年に一度」「未曾有」の経済危機を「予測」できた人はいるのだろうか。そうした疑問に、英国の経済紙フィナンシャルタイムズは、2008年12月、見事に今回の危機を「予測」した経済学者として、ニューヨーク大学のノリエル・ルービニ(Nouriel Roubini)教授をただ1人挙げた。本書は、昨年7月に『投資銀行バブルの終焉』を刊行、同年9月のリーマン・ブラザーズ破綻を「予言」したと評判になった著者が、ウォール街で「ミスター破滅(Mr.Doom)」と呼ばれてきたイラン系ユダヤ人の学者がなぜ、危機を予測できたのかを追跡したノンフィクション。(日経BP書店より)

その他の主な著書

「投資銀行バブルの終焉−サブプライム問題のメカニズム」(日経BP社)

「金融史がわかれば世界がわかる」(ちくま新書)

「世界がわかる現代マネー6つの視点」(ちくま新書)

「金融市場は謎だらけ」(日経BP社)

「ベーシック金融マーケット入門」(日経文庫)

倉都康行 略歴

1955年生まれ。東京銀行入行後、東京、香港、ロンドンにて国際資本市場業務等に携わる。チェースマンハッタンを経て、現在、RPテック代表取締役。日本金融学会会員。

また、倉都康行は、平成21年1月25日付で金融庁の意見申出審理会のメンバーに外部専門家として選出されました。

マイページログイン
口座開設
わからないことは
0120-30-8806 携帯電話・PHSからもご利用いただけます。
ご利用いただけない場合 03-6833-0250

受付時間:午前08:00〜午後07:00(平日)