FXなら安心と信頼のFX|セントラル短資FX

  • 法人のお客さま
  • サイトマップ
  • よくあるご質問
  • お問い合わせ
  • 推奨環境
  1. セントラル短資FX
  2. ニュースリリースバックナンバー一覧(2008年)
  3. 「FXダイレクト」南アフリカランド円、香港ドル円の証拠金率とロスカットレベル変更のお知らせ

ニュースリリース

「FXダイレクト」南アフリカランド円、香港ドル円の証拠金率とロスカットレベル変更のお知らせ

更新日:2008年11月29日

サービス

平素よりセントラル短資FXをご利用いただきまして誠にありがとうございます。

2008年12月6日(土)午前6時50分のお取引約定終了(金曜日ニューヨーククローズ)後、当社では「FXダイレクト」における南アフリカランド/日本円・香港ドル/日本円の「ロスカットレベル」を「取引金額の2.0%」(従来は「取引金額の1.5%」)に変更させていただくこととなりました。
これら通貨ペアに関しましては、同時に必要証拠金額も4.0%(従来は5.0%)に変更されるため、「ロスカットレベル」も「必要証拠金の50%」と表記が修正されます。

南アフリカランド/日本円・香港ドル/日本円は、インターバンク市場における流動性が決して高い通貨ではございません。しかも、サブプライム問題に端を発する現在の世界金融市場の不透明さを勘案いたしますと、従来のロスカットレベルでは相場環境の悪化によって、お客さま口座にご入金資金以上の取引損失を発生させる可能性が極めて高くなっております。
当社では、過去の相場変動幅を十分検証した上で「ロスカットレベル」を決定しておりますが、南アフリカランド/日本円・香港ドル/日本円の2通貨ペアに関しましては、お客さま取引口座への不足金発生を未然に防ぐためにも、「ロスカットレベル」を引上げることが必要であるとの結論に至りました。

ロスカットレベル」の変更により、お客さまのお取引状況によっては、本変更と同時に強制決済が執行される場合がございます。お取引口座の状況は必ず事前にご確認いただきますようお願い申し上げます。

【変更詳細】

南アフリカランド/日本円・香港ドル/日本円の「ロスカットレベル」

(変更後)取引金額の2%

(例)ランド/円 1万ランド取引の場合=「ロスカットレベル」は200ランドの実勢円評価額

(変更前)取引金額の1.5%

(例)ランド/円1万ランド取引の場合=「ロスカットレベル」は150ランドの実勢円評価額

【ご注意】

  • ※「ロスカットレベル」変更と同日に南アフリカランド/日本円・香港ドル/日本円の「必要証拠金(必要証拠金率)」が「取引金額の4.0%」に変更されます。したがいまして、「必要証拠金の50%」が、変更後の「ロスカットレベル」に相当することとなります。
  • ※「FXハイパー」口座では、従来より「ロスカットレベル」が取引金額の2.0%で設定されておりますので変更はございません。
  • ※「ロスカットレベル」の変更により、お客さまのお取引状況によっては、たとえ相場に変動がなくとも、本変更と同時に強制決済が執行される場合がございます。お取引口座の資産・ポジション状況は事前に十分ご確認いただきますようお願い申し上げます。
  • ※変更後の「ロスカットレベル」は、2008年12月6日(土)午前7時のニューヨーククローズ時点より適用となり、同時点以降における強制決済の算出には全て変更後の「ロスカットレベル」が適用されます。
  • ※当社でお取引を継続いただくためには、今回の「ロスカットレベル」変更にご同意いただく必要がございます。万一、本変更にご同意いただけない場合は、2008年12月3日までにカスタマーズデスクへお電話にてご連絡ください。当該日付までにお申出がない場合には、当社はお客さまが本変更に同意されたものとみなし、本変更をお取引に適用させていただきます。

当社では、お客さま取引きの安全性と利便性を考慮し、今後も良質のFXサービスをご提供できるよう努めて参る所存でございます。本変更につきましては、何卒ご理解を賜りますようお願い申し上げます。

マイページログイン
口座開設
わからないことは
0120-30-8806 携帯電話・PHSからもご利用いただけます。
ご利用いただけない場合 03-6833-0250

受付時間:午前08:00〜午後07:00(平日)