FXなら安心と信頼のFX|セントラル短資FX

  • 法人のお客さま
  • サイトマップ
  • よくあるご質問
  • お問い合わせ
  • 推奨環境
  1. セントラル短資FX
  2. ニュースリリースバックナンバー一覧(2007年)
  3. FXダイレクト【スタンダード画面】【オールインワン画面】仕様変更と機能追加のお知らせ

ニュースリリース

FXダイレクト【スタンダード画面】【オールインワン画面】仕様変更と機能追加のお知らせ

更新日:2007年11月30日

取引

平素よりセントラル短資オンライントレードをご利用いただきまして誠にありがとうございます。

このたび当社では「FXハイパー」の取り扱いに伴い、12月3日より「FXダイレクト」の【スタンダード画面】と【オールインワン画面】で仕様変更と機能追加を行いましたのでお知らせ申し上げます。

変更内容につきましては以下の通りとなりますが、お客さまにとって重要な仕様変更が含まれていますので、必ずご確認くださいますようお願い申し上げます。

【スタンダード画面仕様変更と機能追加リスト】

仕様変更

機能追加

・成行注文方法【重要】
・成行注文取引金額制限【重要】
・価格情報パネル
・取引画面内の左サイドメニュー構成
・IFD注文機能の変更
・指値注文の仕様変更

・ストリーミング成行
・決済予定ポジション画面
・FXハイパー取引口座申し込みボタン
・FXハイパー口座への資金振替
・注文有効期限のGTF

【オールインワン画面仕様変更と機能追加リスト】

仕様変更

機能追加

・成行注文取引金額制限【重要】
・口座内容照会機能の分割
・IFD注文機能の変更
・画面内表示の変更
・指値注文の仕様変更

・注文有効期限のGTF

  • ※オールインワン画面の成行注文には、ストリーミング成行がありません。1回の成行取引金額上限が5万通貨のタイマー成行のみになります。

スタンダード画面仕様変更詳細

成行注文方法【重要】

・従来の成行注文方法は「タイマー」機能のみでしたが、「タイマー」と「ストリーミング」の2つの機能が使用できるようになりました。

・成行注文画面および価格表示パネルはフラッシュプレイヤーで動作いたします。フラッシュ9.0のインストールが必要になりますが、これにより速い動作環境のご提供が可能になりました。

  • ※「タイマー注文」とは、決められた時間内で当社が提示する一定のレートで成行注文を行うこと注文方法です。なお、従来ではタイマー成行注文は50万通貨までお取引が可能となっておりましたが、取引金額制限を5万通貨までといたしました。
  • ※「ストリーミング注文」とは、断続的に提示される当社の実勢価格(レート)で成行注文を行う注文方法です。ストリーミング注文での取引金額制限を300万通貨といたしました。
成行注文取引金額制限【重要】

・従来ではタイマー成行注文は50万通貨までお取引が可能となっておりましたが、取引金額制限を5万通貨までといたしました。

・ストリーミング注文での取引金額制限を300万通貨といたしました。

価格情報パネル

・価格情報パネルの表示を変更いたします。変更内容は「前日比」が「終比」に、「ビッド」が「売」に、「オファー」が「買」の表示となりました。

取引画面内の左サイドメニュー構成

・「照会」項目を新設し、ポジション照会、ポジション合計、決済予定ポジション(新規追加)口座内容照会を閲覧できるようにしました。

IFD(イフダン)注文機能の変更

・従来のIFD注文を仕切指定型IFD注文に変更いたしましたことにより、「IFD2」は「IFD1」の決済注文として発注できるようになりました。

指値注文の仕様変更

・指値・逆指値注文が実勢レートのスプレッド内には設定できなくなりました。

スタンダード画面機能追加詳細

ストリーミング成行

・従来の成行注文方法は「タイマー」機能のみでしたが、と「ストリーミング」の成行注文方法が追加になり、2つの注文方法が使用できるようになりました。

  • ※「タイマー注文」とは、決められた時間内で当社が提示する一定のレートで成行注文を行うこと注文方法です。なお、従来ではタイマー成行注文は50万通貨までお取引が可能となっておりましたが、取引金額制限を5万通貨までといたしました。
  • ※「ストリーミング注文」とは、断続的に提示される当社の実勢価格(レート)で成行注文を行う注文方法です。ストリーミング注文での取引金額制限を300万通貨といたしました。
  • ※実勢レートでの成行注文のため、レートが大きく変動している場合は注文が成立しにくい状況になる場合があります。そのためスリッページの設定機能を用意しました。ストリーミング成行注文が発注され、成立の段階で実勢レートとかい離している場合、設定されたスリッページの範囲で、注文が成立します。
  • ※ストリーミング成行注文は、「ワンクリック」で発注します。
決済予定ポジション画面

・「照会」項目内に「決済予定ポジション」画面を新設しました。「決済予定ポジション画面」ではすでに決済相手が確定し、決済日を迎えていない取引が表示されます。またこれにより従来はポジション照会内に表示されていました前記に該当するポジションは「決済予定ポジション画面」に表示されることとなりました。

FXハイパー取引口座申し込みボタン

・FXダイレクト【スタンダード画面】より、「FXハイパー」口座開設手続きが行えるよう、左サイドメニュー下に申し込みボタンを新設しました。

  • ※FXダイレクト【オールインワン画面】からは「FXハイパー」のお申し込みはできません。
FXハイパー口座への資金振替

・左サイドメニュー「為替情報・入出金」項目内に「資金振替」画面を新設しました。この画面では「FXダイレクト」から「FXハイパー」への資金の振替が行うことができます。

GTF(注文の有効期限)

・従来のご注文の有効期限にGTFが加わりました。GTFとは注文が受け付けられた週の金曜日(取引日)まで有効とする注文形態です。

オールインワン画面仕様変更詳細

成行注文取引金額制限【重要】

・従来の成行注文は50万通貨までお取引が可能となっておりましたが、取引金額制限を5万通貨までといたしました。

口座内容照会機能の分割

・口座内容照会画面より「未決済ポジション」と「ネットポジション」欄を分割し、ポジション照会画面を新設して機能を移動させました。

・ポジション照会画面は画面上部メニューに新設しました。

IFD注文機能の変更

・従来のIFD注文では、「IFD2」は「IFD1」の決済注文でありませんでしたが、決済注文に仕様変更し、仕切指定型IFD注文にしました。

画面内表示の変更

・「維持証拠金」の表示を「ロスカットレベル」に変更しました。

・「必要証拠金欄で表示される数値をマイナス表示からプラス表示に変更しました。

指値注文の仕様変更

・指値・逆指値注文が実勢レートのスプレッド内には設定できなくなりました。

オールインワン画面機能追加詳細

有効期限のGTF

・従来のご注文の有効期限にGTFが加わりました。GTFとは注文が受け付けられた週の金曜日(取引日)まで有効とする注文形態です。

マイページログイン
口座開設
わからないことは
0120-30-8806 携帯電話・PHSからもご利用いただけます。
ご利用いただけない場合 03-6833-0250

受付時間:午前08:00〜午後07:00(平日)