FXなら安心と信頼のFX|セントラル短資FX

  • 法人のお客さま
  • サイトマップ
  • よくあるご質問
  • お問い合わせ
  • 推奨環境
  1. セントラル短資FX
  2. マーケット情報
  3. マーケットビュー
  4. 山中康司の「わかる!」テクニカル分析

マーケットビュー

水曜 山中康司の「わかる!」テクニカル分析 チャートから見たポジション分析

第338回:アノマリーとジブリの法則

更新日:2015年9月30日

(文中のQCT+は、「クイックチャート・トレードプラス」の略、
ミラートレーダーは、「セントラルミラートレーダー」の略、
FXダイレクト+は、「FXダイレクトプラス」の略です。)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

早いもので9月末、明日からは下期入りです。

先週金曜にiPhone 6sが発売されましたが、セントラル短資FXの取引ツールでは「クイックトレードプラス for iPhone」が一足先にiOS9対応となりました。

私も例によって初日に6sを入手してきましたが、一段とパワーアップし(性能的には最新の無印MacBookより上とのこと)、取引ツールをはじめ全体に動作が軽くなっています。

アノマリーとジブリの法則

それにしてもドル円は動きませんね。8月24日の円急騰翌日以降、三角もちあいを抜けそうで抜けない展開がずっと続いています。いよいよ上下ともに狭まり、テクニカルにはやや下方向(ドル安円高)の可能性が高いものの抜けた方向について行くというのが正しい判断です。

いっぽうでベースとなるファンダメンタルズに目を向けても10月のFOMCにおける利上げ思惑は今週末の米国雇用統計を見た上で判断したいという参加者が多く、いまひとつ明確な材料が出てきません。前哨戦となる今夜のADP全国雇用者数(コンセンサス+19万人、前回+19万人。セントラル短資FX)が示唆するものとなるかどうか、仮にこれも予想通りとなると動きにくいまま金曜を迎えることとなりそうです。

そこで、今回はアノマリー的な面から日柄と合わせて今後のドル円の動向を考えてみましょう。

まず、ここでも時々紹介するアストロによる日柄ですが、話題となったスーパームーンは月食であったことに加え、他の要素でもドル安、円高に動きやすい配置でした。

他にも本日月末はドルが反発しやすく、9日には円高に動きやすいという記述が見られるかと思います。

そして、昨年以降しばしば見られる雇用統計アノマリーがあり、これは雇用統計前後にドルが高値を付けやすいというものです。上記月末のドル買いの動きと併せて考えると、本日以降雇用統計に向けてドルが買われやすい流れとなりやすいものの、結局はテクニカルなもみあいを抜けられず、来週以降にドル安の流れになる可能性が、日柄とアノマリーの観点から考えられます。

次に、もうひとつのアノマリーを紹介しておきます。タイトルにもある「ジブリの法則」と言われるもので、スタジオジブリの作品が放映されると、その後に株価が下がる、しいてはリスクオフでドル円も円高に動くというアノマリーです。

よりによって、雇用統計当日にスタジオジブリの作品が放映されます。調べてみると、「金曜ロードSHOW30周年記念・秋のジブリ」というのが企画されていて、2週連続でジブリ作品(2日雇用統計の日に「ハウルの動く城」、翌週9日に「思い出のマーニー」)が放映予定となっています。

どうも上記のことと合わせて考えるとドル安に気を付けなくてはという気がしてきます。株式市場も昨日は日経平均が17000円を割り込みましたし、ドイツではVW問題がどのようになっていくか不透明な要素が強すぎるため、自動車関連株を筆頭にドイツ株が中国株に続いて波乱要因となりそうです。

ジブリの法則については、2年前の7月1週に週刊朝日で特集されたことがあり、その時のジブリの法則検証(その時点での直近2年間)は以下のようなものでした。

  • 翌週月曜の日経平均下落 目立った傾向無し(半々)
  • 翌週火曜の日経平均下落 全敗(全て下げ、月曜からの連敗も多い)
  • 翌週金曜の日経平均下落 下げが多い(7割程度)

その後にも放映されていますので、上記結果からどのように変化したかは追っていませんが、気にする人がいることが売りを早くさせているのかもしれません。いずれにしても、ちょっと気を付けたい2週間が始まりそうです。

セントラルミラートレーダーによるポートフォリオ経過

シストレ広場の「損益曲線ポートフォリオ」は、現在以下の10ストラテジによる運用となっています

【ポートフォリオに含まれるストラテジ(10本、各1万通貨、最大建玉数25万通貨)】

  • USD/JPY:RoadRunner
  • EUR/JPY:must-win4
  • EUR/USD:RangeBreak
  • AUD/USD:FxThunder
  • GBP/USD:Atlanta
  • USD/CHF:Dnipro
  • GBP/JPY:WaveRider
  • AUD/JPY:PipSniper
  • CHF/JPY:Lynx
  • USD/CAD:Join4

現状のパフォーマンスは以下の通りです。(当初残高 5,000,000円)
9月30日現在:口座資産4,176,685 評価益58,602 口座清算価値4,235,287

先週からは+13,328ということで微増です。微減は2週で終わりましたので、当面は上記ポートフォリオ継続です。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
連載内容についての質問はいつでも歓迎です。
シストレ広場 にて承りますので、積極的にご活用ください。

メルマガ無料配信中!

メルマガの配信をご希望の方は右のボタンより登録ページへお進みください。

マーケットビュー メルマガ登録

セントラル短資FXで取引をはじめる 当社でお取引をご検討の方

無料セミナ―を受講する

セントラル短資FXが提供する無料セミナー

「マーケットビュー」執筆陣も出演中。外貨投資の基本からFXのトレードテクニックまで各種セミナーを開催しています。

取引をはじめる

オンラインでスピード口座開設 最短翌営業日で開設

口座開設

!
  • ※当社による情報サービスは、お客さまの投資判断に当たって参考となる情報の提供を唯一の目的としており、断定的な判断の提供や特定の金融商品の売買等の勧誘を目的としたものではありません。
    当社および情報提供者は、情報の正確性、完全性、適時性等を保証するものでは一切なく、情報の内容を予告なく変更する場合があります。また、当該情報の利用によって生じたいかなる損害についても、一切責任を負うものではありません。投資の最終判断は、お客さま自身で行ってくださいますようお願いします。
    当社が提供する情報の著作権は、セントラル短資FX株式会社または情報提供者に帰属します。当社の事前の承諾なく情報の全部または一部を引用、複製、転送などにより利用することを禁じます。
マイページログイン
口座開設
わからないことは
0120-30-8806 携帯電話・PHSからもご利用いただけます。
ご利用いただけない場合 03-6833-0250

受付時間:午前08:00〜午後07:00(平日)