FXなら安心と信頼のFX|セントラル短資FX

  • 法人のお客さま
  • サイトマップ
  • よくあるご質問
  • お問い合わせ
  • 推奨環境
  1. セントラル短資FX
  2. マーケット情報
  3. マーケットビュー
  4. 山中康司の「わかる!」テクニカル分析

マーケットビュー

水曜 山中康司の「わかる!」テクニカル分析 チャートから見たポジション分析

第337回:QCT+バージョンアップ

更新日:2015年9月24日

(文中のQCT+は、「クイックチャート・トレードプラス」の略、
ミラートレーダーは、「セントラルミラートレーダー」の略、
FXダイレクト+は、「FXダイレクトプラス」の略です。)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今週末にはiPhone 6s / 6s plusが発売されます。私は今年も買い替え予約を済ませましたが、新しいiPhoneでは最初からOSがiOS9となっています。まだ、セントラル短資FXの取引ツールについては、iOS9の動作確認を進めている最中とのことですので、私も当面はPCのみで取引を行う予定です。ということで、今回はバージョンアップしたQCT+について見てみることにしましょう。

QCT+バージョンアップ

利用されている方は既にご存知だと思いますが、先週QCT+に久しぶりのバージョンアップが行われ、一段と使いやすくなりました。今回のバージョンアップで変更が加わった点についてここでもお知らせしておきたいと思います。

まずは一新された取引画面をご覧ください。

※クリックで拡大できます

私もメイン口座のひとつとしてQCT+を使っていますが、割とあっさりとしたレイアウトで、上記の画面構成で使っています。左側にレート、上にQuickオーダーウィンドウと4つの時間枠のチャート、下にポジション情報一覧とニュースです。

今回のバージョンアップで一番目立つのがレート欄が広くなり、チャート上にそのレートでワンクリック取引が出来るレートパネルが追加されたことです。成行注文を出す際の使い勝手が非常によくなりました。もちろん左側のレートパネルでも成行注文を出すことが出来ますし、金額の設定も自由に行うことが出来ます。先の画面例では5万通貨となっています。もちろん、このワンクリックはOFFにすることも可能で取引通貨単位のところに1-click OFFと表示されます。先の画面例では下3つはOFFになっています。

次に便利になった点としてチャート上に水平線、垂直線を引けるようになったことです。先の画面例でもこれまでのトレンドラインのプルダウンメニュに水平線と垂直線が加わっていることが確認出来ますね。

その他の修正点としては、自動売買の約定履歴(付箋)のON / OFFが切り替えられること、細かな不具合(チャート上の表示関連)の修正となっています。

なお、私が提供しているテクニカル指標のカスタムファイルも正常に利用できることを確認しています。以下のシストレ広場コラムをよくお読みの上でご利用ください。

最後に、マーケットの話を少々。

先週のFOMCを経た後もドル円は相変わらずのもみあいと言える相場展開ですが、少しずつ上値が重たくなってきている様子です。個人的には阪谷氏との対談で示した通り、年内利上げは10月という見方をしていますが、市場参加者の多くは年内の利上げは無いという見方に傾きつつあり、それがドルの上値を重くしている要因のひとつです。

またFOMCでは外部要因についての懸念も示されていましたが、株式市場も安定と言うにはほど遠く、現在は中国株からフォルクスワーゲンの不正に端を発したドイツ株(DAX)の下げが主要株価指数を下げる動きとなっています。225先物も海外市場の取引で18,000円を大きく割り込んできている状態ですし、少なくとも目先は、株式市場の下げから来るリスクオフがドル円、ユーロ円の上値を重くする展開が続きそうです。

セントラルミラートレーダーによるポートフォリオ経過

シストレ広場の「損益曲線ポートフォリオ」は、9月の見直しを経て、現在以下の10ストラテジによる運用となっています。EUR/GBP、NZD/USD、EUR/AUDの3通貨ペアは2か月連続で選択条件に当てはまるストラテジが無かったため、今回はAUD/JPY、CHF/JPY、USD/CADの3つの通貨ペアに入れ替えました。

【ポートフォリオに含まれるストラテジ(10本、各1万通貨、最大建玉数25万通貨)】

  • USD/JPY:RoadRunner
  • EUR/JPY:must-win4
  • EUR/USD:RangeBreak
  • AUD/USD:FxThunder
  • GBP/USD:Atlanta
  • USD/CHF:Dnipro
  • GBP/JPY:WaveRider
  • AUD/JPY:PipSniper(今回追加)
  • CHF/JPY:Lynx(今回追加)
  • USD/CAD:Join4(今回追加)

現状のパフォーマンスは以下の通りです。(当初残高 5,000,000円)
9月23日現在:口座資産4,244,909 評価益−22,950 口座清算価値4,221,959

先週からは−23,052、2週連続での微減となりましたが、9月の定例見直しは行いましたので、当面は上記のポートフォリオで見て行くこととしましょう。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
連載内容についての質問はいつでも歓迎です。
シストレ広場 にて承りますので、積極的にご活用ください。

メルマガ無料配信中!

メルマガの配信をご希望の方は右のボタンより登録ページへお進みください。

マーケットビュー メルマガ登録

セントラル短資FXで取引をはじめる 当社でお取引をご検討の方

無料セミナ―を受講する

セントラル短資FXが提供する無料セミナー

「マーケットビュー」執筆陣も出演中。外貨投資の基本からFXのトレードテクニックまで各種セミナーを開催しています。

取引をはじめる

オンラインでスピード口座開設 最短翌営業日で開設

口座開設

!
  • ※当社による情報サービスは、お客さまの投資判断に当たって参考となる情報の提供を唯一の目的としており、断定的な判断の提供や特定の金融商品の売買等の勧誘を目的としたものではありません。
    当社および情報提供者は、情報の正確性、完全性、適時性等を保証するものでは一切なく、情報の内容を予告なく変更する場合があります。また、当該情報の利用によって生じたいかなる損害についても、一切責任を負うものではありません。投資の最終判断は、お客さま自身で行ってくださいますようお願いします。
    当社が提供する情報の著作権は、セントラル短資FX株式会社または情報提供者に帰属します。当社の事前の承諾なく情報の全部または一部を引用、複製、転送などにより利用することを禁じます。
マイページログイン
口座開設
わからないことは
0120-30-8806 携帯電話・PHSからもご利用いただけます。
ご利用いただけない場合 03-6833-0250

受付時間:午前08:00〜午後07:00(平日)