FXなら安心と信頼のFX|セントラル短資FX

  • 法人のお客さま
  • サイトマップ
  • よくあるご質問
  • お問い合わせ
  • 推奨環境
  1. セントラル短資FX
  2. マーケット情報
  3. マーケットビュー
  4. 山中康司の「わかる!」テクニカル分析

マーケットビュー

水曜 山中康司の「わかる!」テクニカル分析 チャートから見たポジション分析

第315回:トレンドともみあいの判断

更新日:2015年4月22日

(文中のQCT+は、「クイックチャート・トレードプラス」の略、
ミラートレーダーは、「セントラルミラートレーダー」の略、
FXダイレクト+は、「FXダイレクトプラス」の略です。)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

明後日24日にApple Watchが発売されますが、皆さんは買われますか?バッテリの持ちに一抹の不安はあるものの、初の実用的なスマートウォッチということで、私は予約開始とほぼ同時に申し込んでみました。
実際に使ってみるまではなんともですが、FX取引を行っている方でしたら、レートやニュースのチェック、注文執行のメール確認等がより便利になるかもしれません。

トレンドともみあいの判断

裁量取引においても自動売買(シストレ)においても、現在のマーケットのトレンドが続くのか、あるいはもみあい(=トレンドが無い)となるのかの判断は取引結果に大きな違いをもたらします。特に自動売買ではトレンドに乗るタイプのストラテジが多く、もみあいに入るとパフォーマンスの低下を招きやすいため、もみあいとなったことを判断出来ればエントリーをとりやめるあるいは、と考える人は多い訳です。

最近シストレ広場でも、もみあいの判断を行うテクニカル指標についての質問をいただいたのですが、偶然他所でも似た質問をいただいたことがありましたので、今回はもみあいを判断するテクニカル指標について、これまでマーケットビューで扱ったテーマも含め、なかにはQCT+のストラテジとしては組むことが出来ないものもありますが、比較的初心者向けの一般論をまとめておきたいと思います。

まったく同じテーマではなくても過去のバックナンバーで参考になりそうな回も記しましたので併せてご覧いただければと思います。

 (1)複数時間枠での方向性

例えば30分足で取引をしている時に、上位の時間枠である4時間足であるとか日足であるとかの方向性と一致していない場合。(例:30分足は上昇、4時間足は下降)

 (2)一定の本数経過

エントリー後、自分の定めたエグジットルールに引っかからず一定の本数を経過(例:エントリー後40本経過)。また、一定の値幅での取引が一定本数続いた場合に、もみあいと判断するという例はしばしば見られます。

 (3)移動平均線による判断

(i) 長期移動平均線の傾き
長めの移動平均線(例:55本、89本)の傾きがなだらか。これは、2本前と1本前の移動平均線の差を求めることで、その差が一定の数値より小さい場合、トレンドが無いと考える。

(ii) 3本の移動平均線の順序
アレンの4-9-18日手法のように、3本の移動平均線が、短期>中期>長期(あるいは短期<中期<長期)の順序が揃っていない場合、トレンドが無いと考える。

 (4)取引レンジをベースにしたテクニカル指標

(i) ADX
ADXはDMIの構成要素のひとつですが、このADXの傾きが下降している時にトレンドが無いという考え方と、ADXの値が一定数値以下(例:15以下)の時にトレンドが無いという考え方がよく使われる。

(ii) ヒストリカルボラティリティ(HV)
HVはトレンドが失われている時に低下するため、一定の数値以下の時をもみあいと判断する。

(iii) ATR
ATR(真のレンジの平均)は、FXでは24時間取引のため、通常のレンジの平均とほぼ一致する。レンジの平均値が一定の数値以下の時にもみあいと判断する。

 (5)ボリンジャーバンド・ディファレンシャル

これはいわゆるボリンジャーバンドのバンド幅(バンド・ウィドゥス)のことで、値幅の変動が少ない時にはバンド幅が狭くなるため、バンド幅が一定値以下の時にもみあいと判断する。

 

それぞれの文中で一定値とあいまいな表現が多いのですが、これは通貨ペアや扱うチャートの時間枠によって一概にいくつとは言えないためです。こうした場合には、日足であれば過去半年程度(本数にして120本程度)の中でもっとも低い数値を参考にすることがおすすめです。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
連載内容についての質問はいつでも歓迎です。
シストレ広場 にて承りますので、積極的にご活用ください。

メルマガ無料配信中!

メルマガの配信をご希望の方は右のボタンより登録ページへお進みください。

マーケットビュー メルマガ登録

セントラル短資FXで取引をはじめる 当社でお取引をご検討の方

無料セミナ―を受講する

セントラル短資FXが提供する無料セミナー

「マーケットビュー」執筆陣も出演中。外貨投資の基本からFXのトレードテクニックまで各種セミナーを開催しています。

取引をはじめる

オンラインでスピード口座開設 最短翌営業日で開設

口座開設

!
  • ※当社による情報サービスは、お客さまの投資判断に当たって参考となる情報の提供を唯一の目的としており、断定的な判断の提供や特定の金融商品の売買等の勧誘を目的としたものではありません。
    当社および情報提供者は、情報の正確性、完全性、適時性等を保証するものでは一切なく、情報の内容を予告なく変更する場合があります。また、当該情報の利用によって生じたいかなる損害についても、一切責任を負うものではありません。投資の最終判断は、お客さま自身で行ってくださいますようお願いします。
    当社が提供する情報の著作権は、セントラル短資FX株式会社または情報提供者に帰属します。当社の事前の承諾なく情報の全部または一部を引用、複製、転送などにより利用することを禁じます。
マイページログイン
口座開設
わからないことは
0120-30-8806 携帯電話・PHSからもご利用いただけます。
ご利用いただけない場合 03-6833-0250

受付時間:午前08:00〜午後07:00(平日)