FXなら安心と信頼のFX|セントラル短資FX

  • 法人のお客さま
  • サイトマップ
  • よくあるご質問
  • お問い合わせ
  • 推奨環境
  1. セントラル短資FX
  2. マーケット情報
  3. マーケットビュー
  4. 山中康司の「わかる!」テクニカル分析

マーケットビュー

水曜 山中康司の「わかる!」テクニカル分析 チャートから見たポジション分析

第313回: みらいチャート

更新日:2015年4月8日

(文中のQCT+は、「クイックチャート・トレードプラス」の略、
ミラートレーダーは、「セントラルミラートレーダー」の略、
FXダイレクト+は、「FXダイレクトプラス」の略です。)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

週末の月食は残念ながら見ることが出来ませんでしたが、前回リストアップした日柄のほうは、3日、7〜9日と日柄通りの展開で進んできています。本日もまた変化日となっていますし、日銀の金融政策決定会合、3月FOMC議事録公開とイベントもあるため、引き続き注意したいところです。

みらいチャート

今までマーケットビューで扱ったことはありませんでしたが、セントラル短資FXの取引システムから「みらいチャート」という機能が利用可能です。

このチャートは、簡単に言えば現在のチャート形状と類似した過去のチャートを探し、過去ではその後どのような動きとなったのかを、現在のチャートにあてはめる分析チャートとなります。まずはみらいチャートを立ち上げてみましょう。すると以下のような画面構成となっています。

※クリックで拡大できます

画面上部の通貨ペアと時間枠を指定すれば、今後の値動きの可能性として「買」というシグナルが表示されています。画面下部には類似度順に3つのチャートが示され、その後の動きの概要が画面上部のみらいの動きとして表示されているわけです。

もちろん、そう簡単に未来の値動きが当たるわけでは無いのですが、過去のチャートパターンから似たパターンを探し、その後の動きを予測するという作業自体はテクニカル分析におけるチャートパターン分析と何ら変わる点はありません。初心者の方がチャートパターンの勉強をする際に参考にしてみることは悪いことではありません。

そして、その際にドル円単体で特定の時間枠を見ること無く、例えばドル円、ユーロドル、ユーロ円の日足(長期)と1時間足(短期)を組み合わせた判断を行い、そこに矛盾が無いかをチェックしてみると良いでしょう。

上記チャート(日足)を見ると、ドル円「買」、ユーロドル「売」、ユーロ円「売」となっていて、全体的なドル高基調と円とユーロではユーロのドル高スピードが速いといった傾向を読み取ることが出来ます。どの通貨ペアを取引する場合でも、このように3つの通貨ペアを比較してシナリオを描けるか、そのシナリオが現在の市場の見方と比べてどうなのかを判断することは重要です。

次に時間枠を短くしてみます。すると、1時間足のチャートでは以下のようになっています。

※クリックで拡大できます

ドル円「中立」、ユーロドル「中立」、ユーロ円「売」と、ドルの動きとしては方向性は出にくいもののスピード差からユーロ円が下げやすいということを読み取ることができます。

全体として考えると、長期的なドル高トレンドの中で目先はもみあい傾向を続けやすいといった読みをすることとなりますが、はたして今日、そして今後1か月程度、そうした動きになるかどうか。せっかくあるツールですから、たまにはこうしたものも使ってみて、現在のマーケットの展開を比較してみるのも面白いと思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
連載内容についての質問はいつでも歓迎です。
シストレ広場 にて承りますので、積極的にご活用ください。

メルマガ無料配信中!

メルマガの配信をご希望の方は右のボタンより登録ページへお進みください。

マーケットビュー メルマガ登録

セントラル短資FXで取引をはじめる 当社でお取引をご検討の方

無料セミナ―を受講する

セントラル短資FXが提供する無料セミナー

「マーケットビュー」執筆陣も出演中。外貨投資の基本からFXのトレードテクニックまで各種セミナーを開催しています。

取引をはじめる

オンラインでスピード口座開設 最短翌営業日で開設

口座開設

!
  • ※当社による情報サービスは、お客さまの投資判断に当たって参考となる情報の提供を唯一の目的としており、断定的な判断の提供や特定の金融商品の売買等の勧誘を目的としたものではありません。
    当社および情報提供者は、情報の正確性、完全性、適時性等を保証するものでは一切なく、情報の内容を予告なく変更する場合があります。また、当該情報の利用によって生じたいかなる損害についても、一切責任を負うものではありません。投資の最終判断は、お客さま自身で行ってくださいますようお願いします。
    当社が提供する情報の著作権は、セントラル短資FX株式会社または情報提供者に帰属します。当社の事前の承諾なく情報の全部または一部を引用、複製、転送などにより利用することを禁じます。
マイページログイン
口座開設
わからないことは
0120-30-8806 携帯電話・PHSからもご利用いただけます。
ご利用いただけない場合 03-6833-0250

受付時間:午前08:00〜午後07:00(平日)