FXなら安心と信頼のFX|セントラル短資FX

  • 法人のお客さま
  • サイトマップ
  • よくあるご質問
  • お問い合わせ
  • 推奨環境
  1. セントラル短資FX
  2. マーケット情報
  3. マーケットビュー
  4. 山中康司の「わかる!」テクニカル分析

マーケットビュー

水曜 山中康司の「わかる!」テクニカル分析 チャートから見たポジション分析

第310回:金と原油の動き

更新日:2015年3月18日

(文中のQCT+は、「クイックチャート・トレードプラス」の略、
ミラートレーダーは、「セントラルミラートレーダー」の略、
FXダイレクト+は、「FXダイレクトプラス」の略です。)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今夜というよりは明日の未明ですが、注目のFOMC結果発表。現状のコンセンサスは、今回のFOMCで「忍耐強く」という表現が削除され、6月に利上げという線です。コンセンサス通りにフォワードガイダンスの変更があれば、ややドル高で反応、逆に表現が残れば、思いの外、ドルの下押しが入るといったイメージで考えています。

金と原油の動き

ユーロは長期的な下落トレンドに変化は無いものの、いったん1.05割れで反転しイベント(FOMC)前の調整局面入りとなっています。1月中旬以降、ユーロドル同様にドル建ての金もじり安の展開となり、米国の利上げ思惑から金利が付かない金にも下落圧力が加わっていると言えそうです。その金は、現状結構微妙な水準にあり一段安のリスクが高まっているチャートとなっています。

ドル建て金(スポット)日足チャートに均衡表を重ねたものをご覧ください。

チャート作成:フィボナッチ・トレーダー

※クリックで拡大できます

昨年11月7日安値(1132.08レベル)から切り替えし、1月22日には1307.59レベルの高値を付けましたが、昨日は1142.97レベルまで売られ、昨年11月の安値まで残り10ドルほどに近づいてきました。

金価格は、長期的には1999年8月の安値(252.25レベル)から2011年9月には1920.94レベルの高値を付け、その後は上下しながらも昨年11月の安値まで下げる値動きをしています。チャートでは明らかに天井を付け、現在は1999年から2011年までの上昇幅の半値押しにあたる1086.59レベルを視野に入れていると言えます。昨年11月の安値を割り込むと現行水準から5〜6%の下落が起こりやすく、ユーロドルとまったく同じ歩調では無いにせよ、ちょうどユーロドルでは5〜6%下はパリティ(1.0)に当たることから、ドル建て金とユーロドル、双方で気にしておくべき水準であることは間違いありません。

次に原油のチャートも見てみましょう。こちらもNY原油日足チャートに均衡表を重ねたものとなります。

チャート作成:フィボナッチ・トレーダー

※クリックで拡大できます

1月に50ドルを割り込んだ時にはあれだけ騒がれていた原油安ですが、最近は不思議と原油安懸念の声があまり聞こえてきません。しかし、NY原油は一昨日年初来安値(1月29日の43.58)を更新し、昨日は42.41の安値を付けています。OPECは減産のそぶりも見せず、原油こそいよいよ下値が見えない状況になってきました。

現状の下値のターゲットは、いよいよリーマンショック後の安値33.20となり、さすがに同水準を下回るような流れが出て来ると、OPEC、非OPECともに減産を考えざるを得ない状況になるかと思います。33.20までは、まだ9ドル強、現行水準からは22%弱もの値幅がありますが、原油安がデフレ懸念に繋がるリスクを考えると、長期的な水準として頭の片隅に置いておくべきでしょう。

なお、金のチャートも原油のチャートも、チャートの形状こそ異なりますが均衡表各線がきれいに下げトレンドを確定させてきています。純粋にチャートとして見ても下値不安はそう簡単には消え去りそうもありません。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
連載内容についての質問はいつでも歓迎です。
シストレ広場 にて承りますので、積極的にご活用ください。

メルマガ無料配信中!

メルマガの配信をご希望の方は右のボタンより登録ページへお進みください。

マーケットビュー メルマガ登録

セントラル短資FXで取引をはじめる 当社でお取引をご検討の方

無料セミナ―を受講する

セントラル短資FXが提供する無料セミナー

「マーケットビュー」執筆陣も出演中。外貨投資の基本からFXのトレードテクニックまで各種セミナーを開催しています。

取引をはじめる

オンラインでスピード口座開設 最短翌営業日で開設

口座開設

!
  • ※当社による情報サービスは、お客さまの投資判断に当たって参考となる情報の提供を唯一の目的としており、断定的な判断の提供や特定の金融商品の売買等の勧誘を目的としたものではありません。
    当社および情報提供者は、情報の正確性、完全性、適時性等を保証するものでは一切なく、情報の内容を予告なく変更する場合があります。また、当該情報の利用によって生じたいかなる損害についても、一切責任を負うものではありません。投資の最終判断は、お客さま自身で行ってくださいますようお願いします。
    当社が提供する情報の著作権は、セントラル短資FX株式会社または情報提供者に帰属します。当社の事前の承諾なく情報の全部または一部を引用、複製、転送などにより利用することを禁じます。
マイページログイン
口座開設
わからないことは
0120-30-8806 携帯電話・PHSからもご利用いただけます。
ご利用いただけない場合 03-6833-0250

受付時間:午前08:00〜午後07:00(平日)