FXなら安心と信頼のFX|セントラル短資FX

  • 法人のお客さま
  • サイトマップ
  • よくあるご質問
  • お問い合わせ
  • 推奨環境
  1. セントラル短資FX
  2. マーケット情報
  3. マーケットビュー
  4. 山中康司の「わかる!」テクニカル分析

マーケットビュー

水曜 山中康司の「わかる!」テクニカル分析 チャートから見たポジション分析

第302回:スイスフランショックについて

更新日:2015年1月21日

(文中のQCT+は、「クイックチャート・トレードプラス」の略、
ミラートレーダーは、「セントラルミラートレーダー」の略、
FXダイレクト+は、「FXダイレクトプラス」の略です。)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

先週は、スイス中銀による対ユーロ上限1.20の突然の撤廃が為替市場に大混乱をもたらし、一部のFX業者では業務継続が不可能となる事態が発生しました。日本の投資家にも大きな利益あるいは損失をもたらしたものの、東京為替市場におけるスイスフラン関連の出来高はかなり少なく、全体としての影響は欧米に比べて限定的なものとなりました。

セントラル短資FXでも影響は無いとのニュースリリースが出ています。

またスイス中銀のコメント抄訳も掲載されていますので、参考までに一度目を通しておくと良いでしょう。

スイスフランショックについて

さて、スイスフランショックですが、今回の変動がいかに大きく異常であったのかを過去の変動と比較してみましょう。

※クリックで拡大できます

上のチャートは、ユーロスイスとスイス円の変動前後のチャートです。これだけの大変動ですし、FXはOTC取引ですからFX業者によってその日の高値、安値はマチマチでしたが、ここではQCT+で表示されているレートをベースに変動幅を見てみることとします。

 

変動直前レート

最安(高)値

値幅
(直前レートからの変動率)

ユーロスイス

1.20096

0.82448

3764.8ポイント
(31.3%)

スイス円

115.022

166.231

5120.9ポイント
(44.5%)

これらの変動率が如何に異常であるのか、過去のビッグイベントにおけるドル円の変動率と比較してみましょう。プラザ合意は1985年9月、LTCM危機は1998年10月のことです。

プラザ合意

前日終値

当日安値

値幅(変動率)

241.80

225.30

1650ポイント
(6.8%)

年末終値

値幅(変動率)

200.55

4125ポイント
(17.1%)

LTCM危機

前日終値

当日安値

値幅(変動率)

130.05

118.80

1125ポイント
(8.7%)

週間安値

値幅(変動率)

111.45

1860ポイント
(14.3%)

比較的大きな変動を伴ったイベント例として2つほどあげてみましたが、1日における変動はどちらも10%未満であり、一定の時間をかけてより大きく変動するのが普通です。最近では原油価格の下落とともにロシアン・ルーブルの急落が見られましたが、緊急利上げ前後のルーブルレートを比較すると58.23から79.52へとルーブルが下落、これは36.6%と今回のスイスフランショックに匹敵する変動率となっていますが、ルーブルはエマージング通貨であるのに対して、スイスフランは、ユーロ、円、ポンドに並ぶ主要通貨中の主要通貨です。

直前まで市場参加者に期待(安心)を与えておいて、突然に手の平を返す政策変更は主要通貨を持つ中銀の行為としては驚きとしか言えません。スイス中銀といえばドイツ連銀と並び、敬意を払える中銀でしたが、今回の一件をもって中銀としての信用力はガタ落ち、また通貨としてスイスフランは主要通貨の一角から滑り落ちたということになるでしょう。

こうした異変は10年に1度、100年に1度と言われるように、そう滅多に起こることではありませんが、それでもプラザ合意のあった1980年代以降は10年に1度どころかもっと頻繁に起きていることは間違いありません。相場には大きなリスクが伴うということを改めて認識した上で、取引を行う必要があるということを感じさせた大事件でした。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
連載内容についての質問はいつでも歓迎です。
シストレ広場 にて承りますので、積極的にご活用ください。

メルマガ無料配信中!

メルマガの配信をご希望の方は右のボタンより登録ページへお進みください。

マーケットビュー メルマガ登録

セントラル短資FXで取引をはじめる 当社でお取引をご検討の方

無料セミナ―を受講する

セントラル短資FXが提供する無料セミナー

「マーケットビュー」執筆陣も出演中。外貨投資の基本からFXのトレードテクニックまで各種セミナーを開催しています。

取引をはじめる

オンラインでスピード口座開設 最短翌営業日で開設

口座開設

!
  • ※当社による情報サービスは、お客さまの投資判断に当たって参考となる情報の提供を唯一の目的としており、断定的な判断の提供や特定の金融商品の売買等の勧誘を目的としたものではありません。
    当社および情報提供者は、情報の正確性、完全性、適時性等を保証するものでは一切なく、情報の内容を予告なく変更する場合があります。また、当該情報の利用によって生じたいかなる損害についても、一切責任を負うものではありません。投資の最終判断は、お客さま自身で行ってくださいますようお願いします。
    当社が提供する情報の著作権は、セントラル短資FX株式会社または情報提供者に帰属します。当社の事前の承諾なく情報の全部または一部を引用、複製、転送などにより利用することを禁じます。
マイページログイン
口座開設
わからないことは
0120-30-8806 携帯電話・PHSからもご利用いただけます。
ご利用いただけない場合 03-6833-0250

受付時間:午前08:00〜午後07:00(平日)