FXなら安心と信頼のFX|セントラル短資FX

  • 法人のお客さま
  • サイトマップ
  • よくあるご質問
  • お問い合わせ
  • 推奨環境
  1. セントラル短資FX
  2. マーケット情報
  3. マーケットビュー
  4. 山中康司の「わかる!」テクニカル分析

マーケットビュー

水曜 山中康司の「わかる!」テクニカル分析 チャートから見たポジション分析

第282回:9月の日柄

更新日:2014年9月3日

(文中のQCT+は、「クイックチャート・トレードプラス」の略、
ミラートレーダーは、「セントラルミラートレーダー」の略、
FXダイレクト+は、「FXダイレクトプラス」の略です。)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

暑さが戻ったといってもだいぶ楽になりました。湿度が下がってきたせいか、日中もそれほど気になりませんし、朝晩はかなり涼しいですね。いっぽう、相場の方は熱くなってきた感じです。今週は重要イベントが目白押し、その中でも米国雇用統計は最大の注目イベントでしょう。

今週末の雇用統計LIVEセミナー、今回は阪谷氏をお迎えして対談形式でお送りします。口座をお持ちの方は「マイページ」内のセミナーページからのお申込みをお待ちしております。

9月の日柄

7月30日のマーケットビューでは「日柄の話」と題して、私が使っているアストロサイクル(金融占星術)による日柄の説明をさせていただきました。

最近は思った以上のスピードで円安が進み、目先のターゲットは年初来高値(105.45レベル)としても、いつ調整が入るのだろうと気になっている方も多いと思われます。そこで、直近までの動きと日柄、そして9月の日柄から考えられることについて、本日は書いてみることとします。

まず、7月のマーケットビューでは、8月8日の変化日がドル高再燃、そして8月25〜27日がトレンドが転換する可能性と書いていますが、8月25〜27日の変化日については、その後、8月19日付けアストロチャート内のコメントで「来週の週前半25日と27日が変化日となっており・・・25〜27日にかけてを変化日と考えます。配置的にはドル買い(円安)の可能性が高く、今週末までに上げても下げても来週初はドル上昇トレンドの動きが出てくると見ています。」というように、半月程度の動きを見ながら修正を加えています。

直近の9月2日付けのコメントでは「前回変化日からのドル高の流れが続いていると考えられます。この流れに変化が出てくるのが、9日変化日です。・・・配置的にはドルが売られやすい配置となっています。・・・変化日までに105円台を見たとしても、いったん104.20までの押しがあるという可能性が高そうです。」と書きました。つまり、現在のドル高円安相場は、年初来高値の更新の有無にかかわらず、来週初にはいったん調整が入りやすいという見方をしているわけです。

そこで、7月のマーケットビュー同様に今後1か月の特徴的な配置から大きな流れがどのようになっているのかを見てみることにします。

  • 9月9日 変化日(ドル高の調整、104.20レベルへの下押しの可能性大)
  • 9月23日 変化日(ドル高再燃、年初来高値を大きく超えた円安の可能性)
  • 10月1〜2日 注意日(ドルが下押ししやすい日柄)
  • 10月7〜8日 変化日(本格的な調整、ドル下落の可能性大)

おおよそ上記の日柄が注意すべき日柄となっています。日柄について前後1日程度の幅を見ておくと良いのですが、今週は現在のドル高の流れが続き、来週初には調整が入りやすいことから、雇用統計に前後していったん短期的なドルの高値を付け少なくとも104円台前半までは押しが入る可能性が高いということとなります。

それまでに年初来高値を更新した場合には、思いの外調整局面が長引く可能性はありますが、9月末を控えて23日は再びドル高が再燃する日柄が現れます。ここでは、それまでの高値を大きく超えてくる可能性が高いため、状況次第では107円といった水準が視野に入ってくる可能性が高まります。当面の高値はこの9月末前までにつけるという読みをしています。

というのは、10月に入ると一転ドル売りにつながる配置が目立つためです。1〜2日はドルが下押ししやすく、7〜8日の変化日では本格的な調整を迎える可能性が高まります。しかし、ここで本格的な調整が入ったとしても、年末に向けてはまだまだ注意すべき日柄も多く、テクニカルな面から考えると108円前後を目指す流れにあると考えることが自然です。

日柄については、毎週コメントとともに微調整を加えた見方を書いていますので、興味のある方は是非、アストロカレンダーのページにある「アストロチャート」をご覧いただければ幸いです。

アストロチャートについては、twitterのyasujiyで更新のお知らせをしていますので、更新のお知らせが必要な方は、そちらをフォローしていただければと思います。

口座情報

現在、ポートフォリオ休止中のため、昨年11月27日以降は変化ありません。

 

=======
連載内容についての質問はいつでも歓迎です。
シストレ広場 にて承りますので、積極的にご活用ください。

メルマガ無料配信中!

メルマガの配信をご希望の方は右のボタンより登録ページへお進みください。

マーケットビュー メルマガ登録

セントラル短資FXで取引をはじめる 当社でお取引をご検討の方

無料セミナ―を受講する

セントラル短資FXが提供する無料セミナー

「マーケットビュー」執筆陣も出演中。外貨投資の基本からFXのトレードテクニックまで各種セミナーを開催しています。

取引をはじめる

オンラインでスピード口座開設 最短翌営業日で開設

口座開設

!
  • ※当社による情報サービスは、お客さまの投資判断に当たって参考となる情報の提供を唯一の目的としており、断定的な判断の提供や特定の金融商品の売買等の勧誘を目的としたものではありません。
    当社および情報提供者は、情報の正確性、完全性、適時性等を保証するものでは一切なく、情報の内容を予告なく変更する場合があります。また、当該情報の利用によって生じたいかなる損害についても、一切責任を負うものではありません。投資の最終判断は、お客さま自身で行ってくださいますようお願いします。
    当社が提供する情報の著作権は、セントラル短資FX株式会社または情報提供者に帰属します。当社の事前の承諾なく情報の全部または一部を引用、複製、転送などにより利用することを禁じます。
マイページログイン
口座開設
わからないことは
0120-30-8806 携帯電話・PHSからもご利用いただけます。
ご利用いただけない場合 03-6833-0250

受付時間:午前08:00〜午後07:00(平日)