FXなら安心と信頼のFX|セントラル短資FX

  • 法人のお客さま
  • サイトマップ
  • よくあるご質問
  • お問い合わせ
  • 推奨環境
  1. セントラル短資FX
  2. マーケット情報
  3. マーケットビュー
  4. 山中康司の「わかる!」テクニカル分析

マーケットビュー

水曜 山中康司の「わかる!」テクニカル分析 チャートから見たポジション分析

第268回:ユーロ/円のチャート分析

更新日:2014年5月21日

(文中のQCT+は、「クイックチャート・トレードプラス」の略、
ミラートレーダーは、「セントラルミラートレーダー」の略、
FXダイレクト+は、「FXダイレクトプラス」の略です。)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今週末にQCT+のバージョンアップが行われ、デモ版同様に新機能が追加されます。

ストラテジエディタに平均足とCCIが追加され、かんたんエディタQにチュートリアルモードが追加される点が目玉となっています。マーケットビューでも「FX1(QCT+デモ版)バージョンアップ」で3回に分けて新機能を紹介していますので、併せてご参照ください。

また、新コンテンツとしてリニューアルされた「かんたんエディタQの使い方」を入門編と応用編の2部構成で収録しました。本日公開しましたので、特に初心者の方にご覧いただければと思います。

ユーロ/円のチャート分析

第262回(4月9日)にドル円、第267回(5月14日)にユーロ/ドルのチャート分析を行いましたので、今回はユーロ円のチャート分析を中心に、ドル円の4月9日以降の若干の補足と日経平均のチャートについても見ていくこととします。

まずはユーロ円の日足チャートをご覧ください。

※クリックで拡大できます

ユーロ円は、ゴールデンウィーク以降の下げで、ラインの引き方は何パターンかあるものの中期的に形成されてきた三角もちあいを下抜けしてきました。ドル円が101円台前半の強いサポートゾーンを抜け切れず、ユーロドルも重要なサポートラインを試している最中に、ユーロ円は一足先に短期的下降トレンドに入っているチャートとなります。

ユーロ円の下げのきっかけとなったのは、前回ECB理事会後のドラギ総裁発言で6月理事会における緩和を示したことですが、それ以外にも微妙な水準にあるドル円が上値を重くしていることは間違いありませんし、ドル円同様に年初来安値に近い水準にある日経平均株価(チャート作成:Alpha Chart)もまたリスクオフの連想から戻り売りを誘発しやすい環境にしていると言えます。

※クリックで拡大できます

日経平均株価もかろうじて14000円台を維持しているものの、225先物の夜間取引では14000円を割り込む動きも見られ、年初来安値(4月13885.11)までは至近距離にあると言わざるを得ません。日経平均株価が年初来安値を割り込むような動きの際には、ドル円もまた年初来安値(2月100.76)を試し、ユーロ円はECBの緩和思惑も相まって最も下げやすい通貨ペアということになってしまいそうです。

先のユーロ円のチャートでは、サポート、レジスタンス以外にもフィボナッチ・リトレイスメントの水準も表示してあります。年初来安値(2月136.219)と年初来高値(3月143.787)の上げに対する61・8%の押しが139.11レベルとほぼ現在の水準に近いところにあることがわかります。多少の誤差を考え、なんとか現行水準を保てれば反発の可能性もありますが、日経平均株価が崩れるような動きとなる場合には、更なる下げの可能性が高まるチャートとなっています。

こうして見てみると、ドル円、ユーロ/ドルだけでなくユーロ円でもなかなか微妙な水準にあり、動き(特に下げのリスクに要注意)が出て来るまでマーケット参加者も動きづらいという地合いにあるわけです。いずれにしても、そろそろ動きが出始めて来るのではないかと思いますので、どちらの方向のポジションを持っているに関係なく油断はしないようにしたいものです。

口座情報

現在、ポートフォリオ休止中のため、昨年11月27日以降は変化ありません。

 

=======
連載内容についての質問はいつでも歓迎です。
シストレ広場 にて承りますので、積極的にご活用ください。

メルマガ無料配信中!

メルマガの配信をご希望の方は右のボタンより登録ページへお進みください。

マーケットビュー メルマガ登録

セントラル短資FXで取引をはじめる 当社でお取引をご検討の方

無料セミナ―を受講する

セントラル短資FXが提供する無料セミナー

「マーケットビュー」執筆陣も出演中。外貨投資の基本からFXのトレードテクニックまで各種セミナーを開催しています。

取引をはじめる

オンラインでスピード口座開設 最短翌営業日で開設

口座開設

!
  • ※当社による情報サービスは、お客さまの投資判断に当たって参考となる情報の提供を唯一の目的としており、断定的な判断の提供や特定の金融商品の売買等の勧誘を目的としたものではありません。
    当社および情報提供者は、情報の正確性、完全性、適時性等を保証するものでは一切なく、情報の内容を予告なく変更する場合があります。また、当該情報の利用によって生じたいかなる損害についても、一切責任を負うものではありません。投資の最終判断は、お客さま自身で行ってくださいますようお願いします。
    当社が提供する情報の著作権は、セントラル短資FX株式会社または情報提供者に帰属します。当社の事前の承諾なく情報の全部または一部を引用、複製、転送などにより利用することを禁じます。
マイページログイン
口座開設
わからないことは
0120-30-8806 携帯電話・PHSからもご利用いただけます。
ご利用いただけない場合 03-6833-0250

受付時間:午前08:00〜午後07:00(平日)