FXなら安心と信頼のFX|セントラル短資FX

  • 法人のお客さま
  • サイトマップ
  • よくあるご質問
  • お問い合わせ
  • 推奨環境
  1. セントラル短資FX
  2. マーケット情報
  3. マーケットビュー
  4. 山中康司の「わかる!」テクニカル分析

マーケットビュー

水曜 山中康司の「わかる!」テクニカル分析 チャートから見たポジション分析

第257回:人民元のチャート

更新日:2014年3月5日

(文中のQCT+は、「クイックチャート・トレードプラス」の略、
ミラートレーダーは、「セントラルミラートレーダー」の略、
FXダイレクト+は、「FXダイレクトプラス」の略です。)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今週金曜は、「米国雇用統計LIVEセミナー」と題して、おなじみ阪谷さんと対談形式でお送りします。どなたでも参加できますが、事前登録が必要なのでお時間の合う方は以下のURLからお申し込みください。

冬時間の期間そのものが短いのですが、早いもので今週末から米国は夏時間となります。来週からは経済指標が1時間早くなりますので、気を付けましょう。

人民元のチャート

今年に入り、アルゼンチンペソの大幅安から始まって人民元安、ロシアンルーブル安とエマージング・マーケット(新興国市場)は、通貨も含め金融商品が大きな混乱を見せています。特に人民元はオフショア市場人民元(CNH)が取引されていますし、セントラル短資FXでも対円での人民元(以下、人民元という時は全てオフショア人民元のCNHを指すこととします)の取引が提供されていますので、気になっている方も多いと思います。今回は最近の人民元と今後のリスクについて考えてみたいと思います。

まずは、ドル円と人民元円の日足チャートをご覧ください。

※クリックで拡大できます

9月末以降のドル円と人民元円の日足チャートに5日と21日の移動平均線を表示したものですが、パッと見た感じほとんど同じような動きとなっています。唯一の違いは2月下旬以降の動きということになりますが、ドル円は2月4日の安値100.755よりはかなり上の水準に位置しているのに対し、人民元円は2月3日の安値16.688を割り込み3月3日に16.505を付け、安値を更新したという点です。

つまり、人民元の場合これまでは実質的に為替リスクはドル円での円の動きのみという状態だったのですが、ここにきて更に人民元そのものの動きのリスクも加わってきたということになります。次の対ドルの人民元チャート(チャート:Fibonacci Trader)をご覧ください。

※クリックで拡大できます

ほぼ同期間のチャートですが、2月19日以降に急騰しています。1月中旬以降にそれまでの長期的な人民元高トレンドがもみあいへと移り、18日からは上海の規制緩和実験区で人民元取引が始まっています。実際には一足早くドル高(人民元安)の動きが先行したのですが、その後は長期的な人民元高をけん制するとの理由から中国人民銀行がドル買い人民元売りの介入を行ったことで、もう一段のドル高(人民元安)の動きとなっています。

2月19日の始値(6.0364レベル)と昨日3月4日の終値(6.1325レベル)を比べると1.6%の人民元安となっており、引き続き人民元安に対する警戒が強まっています。対円ということであれば、人民元安とともに円安となればネットではそれほど大きな変化にはならないのですが、現在の中国ではシャドーバンキング問題や景気鈍化懸念が常に付きまといます。一部のアナリストは年内に人民元相場が7.0程度まで安くなるという悲観的な見方をしていますので引き続き注意が必要でしょう。

口座情報

現在、ポートフォリオ休止中のため、昨年11月27日以降は変化ありません。

 

=======
連載内容についての質問はいつでも歓迎です。
シストレ広場 にて承りますので、積極的にご活用ください。

メルマガ無料配信中!

メルマガの配信をご希望の方は右のボタンより登録ページへお進みください。

マーケットビュー メルマガ登録

セントラル短資FXで取引をはじめる 当社でお取引をご検討の方

無料セミナ―を受講する

セントラル短資FXが提供する無料セミナー

「マーケットビュー」執筆陣も出演中。外貨投資の基本からFXのトレードテクニックまで各種セミナーを開催しています。

取引をはじめる

オンラインでスピード口座開設 最短翌営業日で開設

口座開設

!
  • ※当社による情報サービスは、お客さまの投資判断に当たって参考となる情報の提供を唯一の目的としており、断定的な判断の提供や特定の金融商品の売買等の勧誘を目的としたものではありません。
    当社および情報提供者は、情報の正確性、完全性、適時性等を保証するものでは一切なく、情報の内容を予告なく変更する場合があります。また、当該情報の利用によって生じたいかなる損害についても、一切責任を負うものではありません。投資の最終判断は、お客さま自身で行ってくださいますようお願いします。
    当社が提供する情報の著作権は、セントラル短資FX株式会社または情報提供者に帰属します。当社の事前の承諾なく情報の全部または一部を引用、複製、転送などにより利用することを禁じます。
マイページログイン
口座開設
わからないことは
0120-30-8806 携帯電話・PHSからもご利用いただけます。
ご利用いただけない場合 03-6833-0250

受付時間:午前08:00〜午後07:00(平日)