FXなら安心と信頼のFX|セントラル短資FX

  • 法人のお客さま
  • サイトマップ
  • よくあるご質問
  • お問い合わせ
  • 推奨環境
  1. セントラル短資FX
  2. マーケット情報
  3. マーケットビュー
  4. 山中康司の「わかる!」テクニカル分析

マーケットビュー

水曜 山中康司の「わかる!」テクニカル分析 チャートから見たポジション分析

第251回:プログレッシブチャート(5)

更新日:2014年1月22日

(文中のQCT+は、「クイックチャート・トレードプラス」の略、
ミラートレーダーは、「セントラルミラートレーダー」の略、
FXダイレクト+は、「FXダイレクトプラス」の略です。)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

先週もお知らせしましたが、2月の「雇用統計LIVEセミナー」、どなたでも参加できますが事前登録が必要です。お時間の合う方は以下のURLからお申込みください。

プログレッシブチャート(5)

今週は「プログレッシブチャート」だけでなくQCT+にも実装されているテクニカル指標ですが、両者で名前が異なり、かつ初期パラメータも違うため、これは何のテクニカル指標だろうと思われる方もいると思います。そこで、今回は漠然とした名前「オシレーター」の正体について書いておきます。

プログレッシブチャートのいわゆるオシレーター系指標群の中に「オシレーター」という名前のテクニカル指標が入っています。ドル円日足チャートにパラメータを14として表示してみましょう。

※クリックで拡大できます

ご覧になるとわかりますが、この「オシレーター」は明らかに売られ過ぎ状態の時に値が上昇し、買われ過ぎ状態の時に値が下降しています。こう言われるとピンと来る方もいらっしゃると思いますが、プログレッシブチャートの「オシレーター」はQCT+で「パーセントR」という名前で実装されているテクニカル指標と同一のものです。

パーセントRはラリー・ウィリアムズ氏が開発したテクニカル指標で、ストキャスティクスの%Kと上下が逆に表示されるだけで、実質は%Kと全く同じものです。そのことをQCT+で同じドル円日足の14期間%Kと%Rを表示して確認してみましょう。

※クリックで拡大できます

%Kと%Rは上下に対象で、%K+%R=100となっていることも確認できます。この%R(茶色のライン)がプログレッシブチャートにおける「オシレーター」なわけです。

オシレーター(=%R)の基本的な見方は、QCT+でも解説していなかったので、今回簡単にまとめておきますが、20〜30(今回は25を使用)を買われ過ぎゾーン、70〜80(今回は75を使用)を売られ過ぎゾーンと考え、RSIのような使い方をするのが良いでしょう。また、その場合にはゾーンに入ってそのゾーンから出ていくポイント「ゾーン・エグジット」を見ていくのが使いやすいです。

プログレッシブチャートの「オシレーター」で矢印で示してある箇所(1月に入ってから)がそれに当たります。最初の矢印でしめした25ラインの上抜け(ゾーン・エグジット)が買われ過ぎ、次の矢印で示した75ラインの下抜け(ゾーン・エグジット)が売られ過ぎを示している訳です。

他にも「オシレーター」=「%R」=「%Kの反転」であることを考えると、ストキャスティクスの%Kの使い方と同じ使い方をすることも可能ですから、ADXと組み合わせた例も参考になると思いますので併せてご参照ください。

口座情報

現在、ポートフォリオ休止中のため、昨年11月27日以降は変化ありません。

 

=======
連載内容についての質問はいつでも歓迎です。
シストレ広場 にて承りますので、積極的にご活用ください。

メルマガ無料配信中!

メルマガの配信をご希望の方は右のボタンより登録ページへお進みください。

マーケットビュー メルマガ登録

セントラル短資FXで取引をはじめる 当社でお取引をご検討の方

無料セミナ―を受講する

セントラル短資FXが提供する無料セミナー

「マーケットビュー」執筆陣も出演中。外貨投資の基本からFXのトレードテクニックまで各種セミナーを開催しています。

取引をはじめる

オンラインでスピード口座開設 最短翌営業日で開設

口座開設

!
  • ※当社による情報サービスは、お客さまの投資判断に当たって参考となる情報の提供を唯一の目的としており、断定的な判断の提供や特定の金融商品の売買等の勧誘を目的としたものではありません。
    当社および情報提供者は、情報の正確性、完全性、適時性等を保証するものでは一切なく、情報の内容を予告なく変更する場合があります。また、当該情報の利用によって生じたいかなる損害についても、一切責任を負うものではありません。投資の最終判断は、お客さま自身で行ってくださいますようお願いします。
    当社が提供する情報の著作権は、セントラル短資FX株式会社または情報提供者に帰属します。当社の事前の承諾なく情報の全部または一部を引用、複製、転送などにより利用することを禁じます。
マイページログイン
口座開設
わからないことは
0120-30-8806 携帯電話・PHSからもご利用いただけます。
ご利用いただけない場合 03-6833-0250

受付時間:午前08:00〜午後07:00(平日)