FXなら安心と信頼のFX|セントラル短資FX

  • 法人のお客さま
  • サイトマップ
  • よくあるご質問
  • お問い合わせ
  • 推奨環境
  1. セントラル短資FX
  2. マーケット情報
  3. マーケットビュー
  4. 山中康司の「わかる!」テクニカル分析

マーケットビュー

水曜 山中康司の「わかる!」テクニカル分析 チャートから見たポジション分析

第250回:プログレッシブチャート(4)

更新日:2014年1月15日

(文中のQCT+は、「クイックチャート・トレードプラス」の略、
ミラートレーダーは、「セントラルミラートレーダー」の略、
FXダイレクト+は、「FXダイレクトプラス」の略です。)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

連日寒い日が続きますね。今日は東京でも天気予報に雪マークが表示されていますが、積もることは無さそうです。

さて、先週末の雇用統計の数字にはビックリしましたが、2月の「雇用統計LIVE」の申し込みが既に可能になっています。お時間の合う方は忘れないうちにどうぞ。

プログレッシブチャート(4)

今週も「プログレッシブチャート」のみに実装されているテクニカル指標について説明を加えて行きます。プログレッシブチャートの詳細は以下のニュースリリースをご覧ください。

今回は「ROC」についてです。

まずROCの説明の前に「モメンタム」について簡単に説明しておきましょう。

モメンタムは、現在の終値とn期間前の終値を比較して、その差をn期間モメンタムとして0ラインの上下に表示します。つまり、日足でパラメータを25期間とすれば25日前の終値に比べ1円ドル高(円安)であれば+1.0となりますし、1円ドル安(円高)であれば−1.0となります。

実例があげてありますので、マーケットビュー第22回「モメンタム」も併せてご覧ください。

次に「ROC」ですが、これはRate Of Changeの頭文字を取ったもので、モメンタムがn期間前との差であったのに対し、ROCは比率で表すテクニカル指標です。先ほどの例を使うと、25期間前のレートが100円で現在のレートが101円であれば1.01となり、99円であれば0.99というように表示されます。

モメンタムとROCを表示したドル円・日足チャートをご覧ください。パラメータはどちらも25期間となっています。

※クリックで拡大できます

ドル円レートを確認すると現在の終値が104.407、25期間前の終値が103.673です。モメンタムは差ですから+0.734、ROCは比率ですから1.0071というように表示されています。

使い方はモメンタムもROCも全く同じですが、差(モメンタム)では通貨ペアによって数字の大小に違いが出てきますが比率(ROC)では通貨ペアによる違いが出ないというメリットがあります。またセンターラインが、モメンタムは0であるのに対して、ROCでは1になるという違いもあります。ただ、ROCでも1を引いて±何%という表示をすることもあります。このあたりは、チャート設計者の好みの問題ですが、プログレッシブチャートでは一般的な1をセンターラインとしたものとなっています。

なお、第22回「モメンタム」でも書きましたが、モメンタムやROCは遅行スパンの代わりにも利用できますので、均衡表に複数の遅行スパンを出したいと思う方は、モメンタムとROCを使えば3パターンの遅行スパンを見るのと同じ効果が得られます。

口座情報

現在、ポートフォリオ休止中のため、昨年11月27日以降は変化ありません。

 

=======
連載内容についての質問はいつでも歓迎です。
シストレ広場 にて承りますので、積極的にご活用ください。

メルマガ無料配信中!

メルマガの配信をご希望の方は右のボタンより登録ページへお進みください。

マーケットビュー メルマガ登録

セントラル短資FXで取引をはじめる 当社でお取引をご検討の方

無料セミナ―を受講する

セントラル短資FXが提供する無料セミナー

「マーケットビュー」執筆陣も出演中。外貨投資の基本からFXのトレードテクニックまで各種セミナーを開催しています。

取引をはじめる

オンラインでスピード口座開設 最短翌営業日で開設

口座開設

!
  • ※当社による情報サービスは、お客さまの投資判断に当たって参考となる情報の提供を唯一の目的としており、断定的な判断の提供や特定の金融商品の売買等の勧誘を目的としたものではありません。
    当社および情報提供者は、情報の正確性、完全性、適時性等を保証するものでは一切なく、情報の内容を予告なく変更する場合があります。また、当該情報の利用によって生じたいかなる損害についても、一切責任を負うものではありません。投資の最終判断は、お客さま自身で行ってくださいますようお願いします。
    当社が提供する情報の著作権は、セントラル短資FX株式会社または情報提供者に帰属します。当社の事前の承諾なく情報の全部または一部を引用、複製、転送などにより利用することを禁じます。
マイページログイン
口座開設
わからないことは
0120-30-8806 携帯電話・PHSからもご利用いただけます。
ご利用いただけない場合 03-6833-0250

受付時間:午前08:00〜午後07:00(平日)