FXなら安心と信頼のFX|セントラル短資FX

  • 法人のお客さま
  • サイトマップ
  • よくあるご質問
  • お問い合わせ
  • 推奨環境
  1. セントラル短資FX
  2. マーケット情報
  3. マーケットビュー
  4. 山中康司の「わかる!」テクニカル分析

マーケットビュー

水曜 山中康司の「わかる!」テクニカル分析 チャートから見たポジション分析

第247回:プログレッシブチャート(1)

更新日:2013年12月18日

(文中のQCT+は、「クイックチャート・トレードプラス」の略、
ミラートレーダーは、「セントラルミラートレーダー」の略、
FXダイレクト+は、「FXダイレクトプラス」の略です。)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今週からFXダイレクト+のチャートツールが一新され「プログレッシブチャート」となりました。

これまでは、QCT+に比べるとチャート機能が劣っていると言わざるを得ませんでしたが、今回のバージョンアップでチャート機能がQCT+に匹敵する水準にまでレベルアップしています。一部の機能はQCT+を上回る内容となっていますので、今回から回数を分け、特筆すべき機能について書いて行きたいと思います。

QCT+しか使っていない人にも満足できるバージョンアップですので、うまく使い分けていくことでより充実したテクニカル分析を行うことが出来るでしょう。

プログレッシブチャート(1)

今回は、パラボリックについて書いてみましょう。

QCT+にもパラボリックはありましたが、これまでパラボリックのパラメータは加速係数0.02、上限0.2と固定されていました。しかし、今回「プログレッシブチャート」ではパラメータを細かく設定することが可能となっています。

まずは、通常の加速係数0.02、上限0.2で、チャート表示をしてみましょう。

※クリックで拡大できます

起動はFXダイレクトプラスのWeb取引画面からProgressive Chartをクリックします。すると別ウィンドウでプログレッシブチャートが起動します。

以下のチャートは、プリセットされている移動平均線(ma.)を選び、表示されている移動平均線を削除し、パラボリックを表示させた例です。設定には加速係数(加速因数)だけでなく初期値もありますが、通常は初期値=加速係数となりますので、まずはデフォルトの設定で表示させます。

※クリックで拡大できます

見慣れたパラボリックの表示となっていますね。

次に、このパラメータを変えてみましょう。パラボリックはどちらかというと既にポジションを持っている場合に、仕切りのポイントを示すテクニカル指標として使い勝手が良いのですが、使い方によっては現行水準からパラボリックが示すSARのポイントまでの値幅が離れすぎていると感じる人も多いと思います。

そうした場合、パラボリックのパラメータを変更できるのであれば、より大きな数値を設定することでSARの位置をローソク足に近い位置にプロットすることが出来るようになります。ここでは、加速係数(=初期値)0.05、上限0.5とし、違いが分かるように先ほどのチャートに新たなパラボリックを表示させてみます。以下のような設定で、色の薄いほうが加速係数が大きいパラボリックとなっています。

2つのパラボリックを表示したチャートは以下のようになります。

※クリックで拡大できます

たしかに色の薄いパラボリック(加速係数が大きい)ほうが、よりローソク足に近い位置にプロットされ、仕切りのポイントとする場合にもより狭い値幅での仕切りを考えることが可能となっていることがわかります。

逆に加速係数を小さくすれば(例0.01)、ローソク足から離れ広い値幅での仕切りを考えることが出来るようになるわけです。加速係数を0.01〜0.05あたりまで変化させてみて、実際にどのように変化するのかを自身の目で確かめてみてください。パラボリックを表示させてみようと思う方も出て来るのではないでしょうか。

しばらくの間、プログレッシブチャートにしか出来ないことを紹介していく予定です。

口座情報

現在、ポートフォリオ休止中のため、11月27日以降は変化ありません。

 

=======
連載内容についての質問はいつでも歓迎です。
シストレ広場 にて承りますので、積極的にご活用ください。

メルマガ無料配信中!

メルマガの配信をご希望の方は右のボタンより登録ページへお進みください。

マーケットビュー メルマガ登録

セントラル短資FXで取引をはじめる 当社でお取引をご検討の方

無料セミナ―を受講する

セントラル短資FXが提供する無料セミナー

「マーケットビュー」執筆陣も出演中。外貨投資の基本からFXのトレードテクニックまで各種セミナーを開催しています。

取引をはじめる

オンラインでスピード口座開設 最短翌営業日で開設

口座開設

!
  • ※当社による情報サービスは、お客さまの投資判断に当たって参考となる情報の提供を唯一の目的としており、断定的な判断の提供や特定の金融商品の売買等の勧誘を目的としたものではありません。
    当社および情報提供者は、情報の正確性、完全性、適時性等を保証するものでは一切なく、情報の内容を予告なく変更する場合があります。また、当該情報の利用によって生じたいかなる損害についても、一切責任を負うものではありません。投資の最終判断は、お客さま自身で行ってくださいますようお願いします。
    当社が提供する情報の著作権は、セントラル短資FX株式会社または情報提供者に帰属します。当社の事前の承諾なく情報の全部または一部を引用、複製、転送などにより利用することを禁じます。
マイページログイン
口座開設
わからないことは
0120-30-8806 携帯電話・PHSからもご利用いただけます。
ご利用いただけない場合 03-6833-0250

受付時間:午前08:00〜午後07:00(平日)