FXなら安心と信頼のFX|セントラル短資FX

  • 法人のお客さま
  • サイトマップ
  • よくあるご質問
  • お問い合わせ
  • 推奨環境
  1. セントラル短資FX
  2. マーケット情報
  3. マーケットビュー
  4. 山中康司の「わかる!」テクニカル分析

マーケットビュー

水曜 山中康司の「わかる!」テクニカル分析 チャートから見たポジション分析

第238回:ウルトラFX

更新日:2013年10月16日

(文中のQCT+は、「クイックチャート・トレードプラス」の略、
ミラートレーダーとは、「セントラルミラートレーダー」の略です。)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

米国の予算案と債務上限引き上げに関する協議は民主党、共和党の間で妥協点が見つからないまま17日を迎えようとしています。しかし、税収もあるため連邦金庫が本当に底をつくのは10月29日という試算があり、そうなるとデフォルトとなるのは30日ということになります。さすがにその日まで協議がもつれこむとは考えたくないですが、フィッチが米国の格付け引き下げについて言及していますので、相場のほうも一喜一憂する展開がしばらく続くこととなりそうです。

ウルトラFX

セントラル短資FXの新しい取引プラットフォーム「<市場直結型>ウルトラFX」の提供が始まってから10日目となりましたので、まだご存知ない方のために簡単に紹介をしておきたいと思います。

ウルトラFXの最大の特徴はNDD(ノン・ディーリング・デスク)方式のプライス提供で。かつプライスのスプレッドが非常に狭いことがあげられます。まずは、取引システムの画面構成をご覧ください。

※クリックで拡大できます

この画面ではドル円で0.3pipsでのプライスが提示されていますが、0.1pipの時もありますし、−0.1pipとビッドとアスクが逆転することもあります。しばらく見ていても安定して狭いスプレッドでクオートされていることに驚きました。

NDDということで、常にマーケットレートでの取引となりますから、注文方法もこれまでの取引プラットフォームと全く異なります。ウルトラFXでは以下の3つの注文方法があります。

◎ストレート成行注文
いわゆる成行注文です。その時のマーケットレートで売買を行います。

◎トリガー成行注文(リミット)
指値注文に対応する注文方法です。常にマーケットレートでの取引執行となるため、仮に売指値のケースでしたら一定のレートまで上がったと同時に成行で売ることとなります。

◎トリガー成行注文(ストップ)
逆指値注文に対応する注文方法です。仮に売逆指値のケースでしたら一定のレートまで下がったと同時に成行で売ることとなります。

このように、全て成行が基本ということになりますので気になるのは、スリッページがどの程度あるのかという点です。セントラル短資FXのウルトラFXのページに直近のスリッページ情報が載っています。それ(10月7〜9日分)によるとスリッページ無しが57.5%、良い方向での(プラスになった)スリッページが16.3%、いわゆるスリッページ発生が26.2%となっています。しかし、ほとんどのスリッページは1pip未満に収まっており、1pip以上のスリッページはわずか1%ということで、この点に対する不安もほぼ無いと言えます。

現状では主要通貨の対円のみの取引ですが、これにユーロドルが加わってくると私も含めほとんどの人にとって最強の取引プラットフォームのひとつとなることは間違いありません。既に口座開設者の方でしたらマイページからウルトラFXの口座開設を申し込めば1分後には実際のウルトラFXの画面を見ることが出来ますので、まずは口座開設して安定して狭いスプレッドを体験してみてはいかがでしょうか。

口座情報

ミラートレーダーの、口座情報の変化は以下の通りです。

※クリックで拡大できます

130,616円→124,068円と今週も6,548円の大幅減。口座清算価値の減少とともにポジション倍率が20倍をわずかに上回ってきたため、今月に入ってからのパフォーマンスが最も冴えないトップセレクト・カテゴリーのTidalWave(GBPJPY)をポートフォリオから落とすこととします。ポジション倍率も17.0倍へと下がりました。

  • トップセレクト  採用なし
  • トップトレード  Slalom(USDJPY)  
  • トップライブバランス  OnTheRiver(NZDJPY)  
  • 収益一点重視型  handofgirl(EURJPY)  
  • 高リスク高リターン型  Persistence(GBPUSD)  
  • バランス重視型  HomeRuns(CADJPY)  
  • 低リスク安定型  A1776(CHFJPY)  
  • じっくり売買型  CurrencyRider(AUDJPY)  
  • ニューフェイス   imbwave(EURUSD)  

さて、現在の口座清算価値は当初金額の82%まで低下しています。もし、この水準が70%まで下がるようなことがあれば、いったん全てのストラテジを停止し、ポートフォリオを抜本的に構成し直すことを考えなくてはなりません。

 

=======
連載内容についての質問はいつでも歓迎です。
シストレ広場 にて承りますので、積極的にご活用ください。

メルマガ無料配信中!

メルマガの配信をご希望の方は右のボタンより登録ページへお進みください。

マーケットビュー メルマガ登録

セントラル短資FXで取引をはじめる 当社でお取引をご検討の方

無料セミナ―を受講する

セントラル短資FXが提供する無料セミナー

「マーケットビュー」執筆陣も出演中。外貨投資の基本からFXのトレードテクニックまで各種セミナーを開催しています。

取引をはじめる

オンラインでスピード口座開設 最短翌営業日で開設

口座開設

!
  • ※当社による情報サービスは、お客さまの投資判断に当たって参考となる情報の提供を唯一の目的としており、断定的な判断の提供や特定の金融商品の売買等の勧誘を目的としたものではありません。
    当社および情報提供者は、情報の正確性、完全性、適時性等を保証するものでは一切なく、情報の内容を予告なく変更する場合があります。また、当該情報の利用によって生じたいかなる損害についても、一切責任を負うものではありません。投資の最終判断は、お客さま自身で行ってくださいますようお願いします。
    当社が提供する情報の著作権は、セントラル短資FX株式会社または情報提供者に帰属します。当社の事前の承諾なく情報の全部または一部を引用、複製、転送などにより利用することを禁じます。
マイページログイン
口座開設
わからないことは
0120-30-8806 携帯電話・PHSからもご利用いただけます。
ご利用いただけない場合 03-6833-0250

受付時間:午前08:00〜午後07:00(平日)