FXなら安心と信頼のFX|セントラル短資FX

  • 法人のお客さま
  • サイトマップ
  • よくあるご質問
  • お問い合わせ
  • 推奨環境
  1. セントラル短資FX
  2. マーケット情報
  3. マーケットビュー
  4. 2013年バックナンバー
  5. 山中康司の「わかる!」テクニカル分析

マーケットビュー

水曜 山中康司の「わかる!」テクニカル分析 チャートから見たポジション分析

第231回:QCT+に追加されたテクニカル指標

更新日:2013年8月28日

(文中のQCT+は、「クイックチャート・トレードプラス」の略、
ミラートレーダーとは、「セントラルミラートレーダー」の略です。)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

既に多くの方にお申込みいただいていますが、来週9月6日の雇用統計LIVEセミナーは阪谷氏との対談形式で進めていきます。

米国の金融緩和縮小に対する思惑にどのような影響を与えるのか重要な材料となります。また、ここにきてシリア情勢も加わり9月の半期末に向けてどのような動きとなって行くのかを読み解いていきます。どなたでも参加できますので、以下のURLからお申込みください。

QCT+に追加されたテクニカル指標

8月24日のバージョンアップでQCT+にストラテジOCOが復活しましたが、テクニカル指標にも複数RCI、ディナポリのDMAが追加されています。今回は新たに追加されたテクニカル指標について概要を見ていきます。

(1)ディナポリのDMA

まず、ディナポリのDMAですが、これは短期、中期、長期3本の移動平均線を先行させたものです。それぞれ3日移動平均の3日先行、7日移動平均の5日先行、25日移動平均の5日先行の組み合わせです。(下図ドル円日足例を参照)

※クリックで拡大できます

基本的に3本の移動平均線のバリエーションと考えられますが、先行させている分日々の値動き(ローソク足)から距離があることになります。つまり短期線(3日移動平均の3日先行)にローソク足がクロスしない状態(一般的に1〜2週間)が続き、その後に短期線をクロス、再度元のトレンド方向に戻ったところでエントリーという手法が最も有名で、これは「ダブルレポ」と呼ばれます。随分前になりますが、マーケットビューの「第21回:ディナポリのダブルレポ」でも扱っていますので、併せてご参照ください。

以前は拡張ファイルに採用していたものが、いつの間にか消えていたようですね。デフォルトで復活して思い出しました。

(2)複数(3本の)RCI

まずRCIそのものについては「第20回:RCI (順位相関係数)」をご覧ください。

また、マーケットビューでも2本のRCIを使った手法は「第117回:デュアルRCIとRSI」として扱っています。

3本のRCIではもう少しシンプルに、3本とも同じトレンド(3本とも50以上、あるいは−50以下)を示している時はトレンドが出ており、またその状態で短期RCIが0ラインをクロスした際にアヤ(押し、戻し)を取るという使い方が一般的だと思います。

※クリックで拡大できます

この豪ドル日足のチャートで言うならば、中期と長期が下を這うように動いている時に、短期が0に戻すところです。

ただ、個人的にはこうしたアヤを見る場合はデュアルCCIによるZLR(ゼロ・ライン・リジェクト)のほうが見やすいのではないかと思います。考え方は全く同じで使うテクニカル手法が異なるだけですから、こちらも参考にしてみてください。

口座情報

ミラートレーダーの、口座情報の変化は以下の通りです。

※クリックで拡大できます

180,861円→184,088円と3,947円の微増です。伸び悩みというか損益曲線がもみあいになっています。取引はきちんと行われていますので、今週も現状のポートフォリオのままで継続します。

  • トップセレクト  Taiyo(NZDUSD)  
  • トップトレード  Pminvestcapital(EURGBP)  
  • トップライブバランス  ThirdBrainFX(AUDUSD)  
  • 収益一点重視型  handofgirl(EURJPY)   
  • 高リスク高リターン型  Persistence(GBPUSD)  
  • バランス重視型  HomeRuns(CADJPY)  
  • 低リスク安定型  A1776(CHFJPY)  
  • じっくり売買型  ExoticFX(EURAUD)  
  • 短期売買型  100-NBA(GBPCHF)  

なお、上記のポートフォリオには含まれていませんが、一部のストラテジが9月1日をもって稼働終了します。下記のお知らせに出ていますので、ミラートレーダーユーザーの方は必ず確認するようにしてください。

 

=======
連載内容についての質問はいつでも歓迎です。
シストレ広場 にて承りますので、積極的にご活用ください。

メルマガ無料配信中!

メルマガの配信をご希望の方は右のボタンより登録ページへお進みください。

マーケットビュー メルマガ登録

セントラル短資FXで取引をはじめる 当社でお取引をご検討の方

無料セミナ―を受講する

セントラル短資FXが提供する無料セミナー

「マーケットビュー」執筆陣も出演中。外貨投資の基本からFXのトレードテクニックまで各種セミナーを開催しています。

取引をはじめる

オンラインでスピード口座開設 最短翌営業日で開設

口座開設

!
  • ※当社による情報サービスは、お客さまの投資判断に当たって参考となる情報の提供を唯一の目的としており、断定的な判断の提供や特定の金融商品の売買等の勧誘を目的としたものではありません。
    当社および情報提供者は、情報の正確性、完全性、適時性等を保証するものでは一切なく、情報の内容を予告なく変更する場合があります。また、当該情報の利用によって生じたいかなる損害についても、一切責任を負うものではありません。投資の最終判断は、お客さま自身で行ってくださいますようお願いします。
    当社が提供する情報の著作権は、セントラル短資FX株式会社または情報提供者に帰属します。当社の事前の承諾なく情報の全部または一部を引用、複製、転送などにより利用することを禁じます。
マイページログイン
口座開設
わからないことは
0120-30-8806 携帯電話・PHSからもご利用いただけます。
ご利用いただけない場合 03-6833-0250

受付時間:午前08:00〜午後07:00(平日)