FXなら安心と信頼のFX|セントラル短資FX

  • 法人のお客さま
  • サイトマップ
  • よくあるご質問
  • お問い合わせ
  • 推奨環境
  1. セントラル短資FX
  2. マーケット情報
  3. マーケットビュー
  4. 2013年バックナンバー
  5. 山中康司の「わかる!」テクニカル分析

マーケットビュー

水曜 山中康司の「わかる!」テクニカル分析 チャートから見たポジション分析

第229回:ポートフォリオの見直し

更新日:2013年8月14日

(文中のQCT+は、「クイックチャート・トレードプラス」の略、
ミラートレーダーとは、「セントラルミラートレーダー」の略です。)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

高知の四万十では41度と観測史上の最高気温を更新するなど、全国的に暑い日が続いています。相場のほうも動きが出てきましたが、もう少し熱い動きになって欲しいですね。

さて、先週もお知らせしましたが、来週20日のセミナーはミラートレーダーの効果的なポートフォリオの組み方についてです。これまでマーケットビューやシストレ広場のQ&Aなどで扱ってきた内容を振り返る予定です。

どなたでも参加できますので多くの方の参加をお待ちしております。

ポートフォリオの見直し

前回7月24日に一部ストラテジの稼働終了による入れ替えは行いましたが、それ以外のストラテジはほとんど入れ替えがありませんでしたので、現在のスタイル(スマートフィルタによる選択とシストレ広場のランキングによる選択の組み合わせ)で始めた4月17日以降のパフォーマンスをチェックしながら一部のストラテジ入れ替えを考えます。

まず、4月17日以降約3か月のパフォーマンスです。

※クリックで拡大できます

損益曲線にサポートラインを引いてありますが、7月11日のパフォーマンスをピークに損益曲線が変調を来していることがわかります。ここ2週間ほどまた盛り返していますが、7月11日以降の各ストラテジの状況を見た上で、入れ替える対象を考えてみます。

※クリックで拡大できます

主犯は皆さんもご存知の通りThirdBrainFX(AUDJPY)です。そこで、今回はこのストラテジを落とし、代わりに同じストラテジThirdBrainFXからパフォーマンスの良い通貨ペアを探してみます。過去90日間で上位5つの通貨ペアは以下のようになっています。

※クリックで拡大できます

好調なのはAUDUSDですね。今回はThirdBrainFX(AUDJPY)を落として代わりにThirdBrainFX(AUDUSD)を採用することにします。

しかし、問題がひとつあります、AUDUSDのストラテジは既にAdaptiveSystem(AUDUSD)を採用しています。AdaptiveSystem(AUDUSD)はトップライブバランスの選択でした。まずは、トップライブバランスの上位ストラテジの確認です。

※クリックで拡大できます

すると、ThirdBrainFX(AUDUSD)もこのカテゴリの5位にはいっていますので、実質的にはトップライブバランスのAdaptiveSystem(AUDUSD)をThirdBrainFX(AUDUSD)に入れ替えたことと同じです。もちろん両ストラテジで持っていたポジションはマニュアルで決済しました。

ThirdBrainFX(AUDJPY)はトップセレクトのカテゴリーからの選択でしたが、同カテゴリからはTaiyo(NZDUSD)も選択していますので、カテゴリからの選択が減るという訳ではありません。またポジション倍率も15.91倍と若干低めではあるものの私の考える適正倍率(15〜20倍)の範囲にありますので、今週はこのポートフォリオで走らせて、その他のストラテジについても1か月以上経過しているものは来週以降も適宜見直していくこととしましょう。

※クリックで拡大できます

口座情報

ミラートレーダーの、口座情報の変化は以下の通りです。

※クリックで拡大できます

184,794円→186,100円と+1,306円の微増です。しかし、週末(金曜NYクローズ時点)にはピークで201,394円と20万円超えとなっていました。ピーク時から15,294円ダウンして、なんとなく前回の20万円超えからの失速を思い出させますので、今後一定以上の利益を達成した後はマニュアルでポジションを閉じることも考慮する予定です。

今週のポートフォリオは若干の見直しの結果以下の9本になりました。

  • トップセレクト  Taiyo(NZDUSD)  
  • トップトレード  Pminvestcapital(EURGBP)  
  • トップライブバランス  ThirdBrainFX(AUDUSD)  
  • 収益一点重視型  handofgirl(EURJPY)   
  • 高リスク高リターン型  Persistence(GBPUSD)  
  • バランス重視型  HomeRuns(CADJPY)  
  • 低リスク安定型  A1776(CHFJPY)  
  • じっくり売買型  ExoticFX(EURAUD)  
  • 短期売買型  100-NBA(GBPCHF)  

 

=======
連載内容についての質問はいつでも歓迎です。
シストレ広場 にて承りますので、積極的にご活用ください。

メルマガ無料配信中!

メルマガの配信をご希望の方は右のボタンより登録ページへお進みください。

マーケットビュー メルマガ登録

セントラル短資FXで取引をはじめる 当社でお取引をご検討の方

無料セミナ―を受講する

セントラル短資FXが提供する無料セミナー

「マーケットビュー」執筆陣も出演中。外貨投資の基本からFXのトレードテクニックまで各種セミナーを開催しています。

取引をはじめる

オンラインでスピード口座開設 最短翌営業日で開設

口座開設

!
  • ※当社による情報サービスは、お客さまの投資判断に当たって参考となる情報の提供を唯一の目的としており、断定的な判断の提供や特定の金融商品の売買等の勧誘を目的としたものではありません。
    当社および情報提供者は、情報の正確性、完全性、適時性等を保証するものでは一切なく、情報の内容を予告なく変更する場合があります。また、当該情報の利用によって生じたいかなる損害についても、一切責任を負うものではありません。投資の最終判断は、お客さま自身で行ってくださいますようお願いします。
    当社が提供する情報の著作権は、セントラル短資FX株式会社または情報提供者に帰属します。当社の事前の承諾なく情報の全部または一部を引用、複製、転送などにより利用することを禁じます。
マイページログイン
口座開設
わからないことは
0120-30-8806 携帯電話・PHSからもご利用いただけます。
ご利用いただけない場合 03-6833-0250

受付時間:午前08:00〜午後07:00(平日)