FXなら安心と信頼のFX|セントラル短資FX

  • 法人のお客さま
  • サイトマップ
  • よくあるご質問
  • お問い合わせ
  • 推奨環境
  1. セントラル短資FX
  2. マーケット情報
  3. マーケットビュー
  4. 2013年バックナンバー
  5. 山中康司の「わかる!」テクニカル分析

マーケットビュー

水曜 山中康司の「わかる!」テクニカル分析 チャートから見たポジション分析

第215回:ストラテジ多様化(通貨ペア)・6週目

更新日:2013年5月8日

(文中のQCT+は、「クイックチャート・トレードプラス」の略、ミラートレーダーとは、「セントラルミラートレーダー」の略です。)

ゴールデンウィーク(GW)はいかがお過ごしでしたでしょうか。GW中も為替市場はオープンし、色々と重要イベントが盛りだくさんでした。金曜の雇用統計では多くの皆さんにLIVEセミナーにご参加いただき、ありがとうございました。6月の雇用統計LIVEはちょっと違った趣向でお送りしようと思っています。既に申し込みも開始していますので、以下のサイトから申し込んでいただければ幸いです。

なお、5月28日にはミラートレーダーのセミナーもありますので、併せてご参加ください。どちらのセミナーもどなたでもご参加いただけます。

ミラートレーダーのレビューと今週のポートフォリオ

この1週間は以下の8本のストラテジを走らせました。

【ミラートレーダーのトップストラテジから3本】

  • 「トップセレクト」
    ThirdBrainFX(AUDJPY)
  • 「トップトレード」
    Pminvestcapital(EURGBP)
  • 「トップライブバランス」
    Amao188(AUDUSD)

【シストレ広場のストラテジランキングから5本】

  • 「収益一点重視型」
    TidalWave(GBPJPY)
  • 「高リスク高リターン型」
    Persistence(GBPUSD)
  • 「バランス重視型」
    System4P(EURUSD)
  • 「低リスク安定型」
    4 Pairs_2(AUDCHF)
  • 「じっくり売買型」
    ExoticFX(EURAUD)

過去7日間の口座資産の推移からです。

GW中は多少増やした感じですが、昨日から今日にかけて含み益が出ているトレードも多く口座清算価値は上記グラフよりも順調です。

それではミラートレーダーのストラテジ検索からトップセレクト、トップトレード、トップライブバランスの3つのカテゴリーからランキングから見て行きます。今回も各ストラテジが10位以内に留まっていることを条件とします。

  • 「トップセレクト」
    ThirdBrainFX(AUDJPY)1位  ⇒  1位
  • 「トップトレード」
    Pminvestcapital(EURGBP)3位  ⇒  4位
  • 「トップライブバランス」
    Amao188(AUDUSD)1位  ⇒  5位

今回はどのストラテジも上位を維持していますので入れ替えはありません。トップセレクトのThirdBrainFX(AUDJPY)は最近ずっと1位をキープしており人気の高いストラテジであることがわかります。

シストレ広場のストラテジランキングから選んだ5つのストラテジもチェックします。ここでも基準は10位以内に留まっていることとします。(期間は90日でのランキング)

  • 「収益一点重視型」
    TidalWave(GBPJPY)2位  ⇒  6位
  • 「高リスク高リターン型」
    Persistence(GBPUSD)2位  ⇒  2位
  • 「バランス重視型」
    System4P(EURUSD)6位  ⇒  3位
  • 「低リスク安定型」
    4 Pairs_2(AUDCHF)1位  ⇒  圏外
  • 「じっくり売買型」
    ExoticFX(EURAUD)1位  ⇒  1位

こちらは「低リスク安定型」の4 Pairs_2(AUDCHF)が圏外へと消えたので入れ替えを行います。

低リスク安定型の1位は、4 Pairs_2で通貨ペアがUSDCHFのものです。前回とストラテジは同じですがUSDCHFは重なっていませんのでこのストラテジを選択します。

ポジション倍率は19.85倍と適正な倍率です。

各ストラテジの収益曲線を2つのグループに分けて表示します。まずは、トップストラテジの3つです。(上段が各ストラテジの収益曲線、下段が組み合わせた収益曲線)

※クリックで拡大できます

次にストラテジランキングから選んだ5つです。

※クリックで拡大できます

あまり変わり映えはしませんでしたが、これは本来望ましい状態と言えるでしょう。
今週は以下のポートフォリオで走らせることとします。

  • 「トップセレクト」
    ThirdBrainFX(AUDJPY)1位
  • 「トップトレード」
    Pminvestcapital(EURGBP)4位
  • 「トップライブバランス」
    Amao188(AUDUSD)5位
  • 「収益一点重視型」
    TidalWave(GBPJPY)6位
  • 「高リスク高リターン型」
    Persistence(GBPUSD)2位
  • 「バランス重視型」
    System4P(EURUSD)3位
  • 「低リスク安定型」
    4 Pairs_2(USDCHF)1位
  • 「じっくり売買型」
    ExoticFX(EURAUD)1位

口座情報

口座情報の変化は以下の通りです。

※クリックで拡大できます

139,123円→141,373円ということで変化は+2,250円となりました。

なお、先週のこの欄で「132,709円→139,123円ということで変化は+6,414円」と書きましたが、実際にはFXダイレクトプラスにキャンペーンによる2000円のキャッシュバックがあったため、正しくは「+4,414円」の増加でした。修正しておきます。

次回のマーケットビューは久しぶりにQCT+を扱う予定ですが、状況によりミラートレーダーとなるかもしれません。なお、マーケットビューでミラートレーダーを扱わない場合でも、これまでと同じ条件でストラテジを入れ替えながら走らせていくこととなりますので、その場合もポートフォリオの状況はお知らせしていきます。

 

=======
連載内容についての質問はいつでも歓迎です。
シストレ広場 にて承りますので、積極的にご活用ください。

メルマガ無料配信中!

メルマガの配信をご希望の方は右のボタンより登録ページへお進みください。

マーケットビュー メルマガ登録

セントラル短資FXで取引をはじめる 当社でお取引をご検討の方

無料セミナ―を受講する

セントラル短資FXが提供する無料セミナー

「マーケットビュー」執筆陣も出演中。外貨投資の基本からFXのトレードテクニックまで各種セミナーを開催しています。

取引をはじめる

オンラインでスピード口座開設 最短翌営業日で開設

口座開設

!
  • ※当社による情報サービスは、お客さまの投資判断に当たって参考となる情報の提供を唯一の目的としており、断定的な判断の提供や特定の金融商品の売買等の勧誘を目的としたものではありません。
    当社および情報提供者は、情報の正確性、完全性、適時性等を保証するものでは一切なく、情報の内容を予告なく変更する場合があります。また、当該情報の利用によって生じたいかなる損害についても、一切責任を負うものではありません。投資の最終判断は、お客さま自身で行ってくださいますようお願いします。
    当社が提供する情報の著作権は、セントラル短資FX株式会社または情報提供者に帰属します。当社の事前の承諾なく情報の全部または一部を引用、複製、転送などにより利用することを禁じます。
マイページログイン
口座開設
わからないことは
0120-30-8806 携帯電話・PHSからもご利用いただけます。
ご利用いただけない場合 03-6833-0250

受付時間:午前08:00〜午後07:00(平日)