FXなら安心と信頼のFX|セントラル短資FX

  • 法人のお客さま
  • サイトマップ
  • よくあるご質問
  • お問い合わせ
  • 推奨環境
  1. セントラル短資FX
  2. マーケット情報
  3. マーケットビュー
  4. 2013年バックナンバー
  5. 山中康司の「わかる!」テクニカル分析

マーケットビュー

水曜 山中康司の「わかる!」テクニカル分析 チャートから見たポジション分析

第212回:ストラテジ多様化(通貨ペア)・3週目

更新日:2013年4月17日

(文中のQCT+は、「クイックチャート・トレードプラス」の略、ミラートレーダーとは、「セントラルミラートレーダー」の略です。)

昨夜はミラートレーダー・セミナーにご参加いただきありがとうございました。テーマは過去3回のミラートレーダー・セミナーからポートフォリオに関する部分を取り出し再構成したものが中心でしたが、初心者の方でも簡単にストラテジを選びながらポートフォリオを組んでいく例を紹介しました。

ご覧になれなかった方は近日中に公開されるオンディマンドセミナーをご覧いただければと思います。

また、本日のマーケットビューでは昨日のポートフォリオの組み方に沿ってストラテジを選択し直して行くことにしましょう。

ミラートレーダーのレビューと今週のポートフォリオ

この1週間は以下の8本のストラテジ(斜体字は重複ストラテジ)を走らせました。

  • 「収益一点重視型」
    Searching Talents(EURUSD)
  • 「高リスク高リターン型」
    LazyRockstar(EURUSD)、PipRancher(GBPUSD)
  • 「バランス重視型」
    Searching Talents(EURUSD)、OnTheRiver(CHFJPY)
  • 「低リスク安定型」
    LazyRockstar(EURUSD)、SystemFifo(NZDUSD)
  • 「短期売買型」
    GL-FOREX(EURJPY)、London Call2(USDJPY)
  • 「じっくり売買型」
    ExoticFX(EURAUD)

まず、過去7日間の口座資産の推移を見てみましょう。

先週は順調に口座資産を伸ばし、一時は含み益も含め結構いい感じだったのですが週末を挟んでやや減らす動きとなりました。

さて、昨日のポートフォリオではミラートレーダーのストラテジ検索からトップセレクト、トップT-Score、トップトレード、トップライブバランスの4つのカテゴリーからランキング各1位、ただし同じ通貨ペアの場合は他の通貨ペアを優先し、4ストラテジをまずポートフォリオに組み込むこととしました。

このトップストラテジのカテゴリーは、過去30日間において、「セレクト」がフォロワーの多い順、「T-Score」がスコアの高い順、「トレード」が取引回数の多い順、「ライブバランス」が投資金額の多い順のランキングとなっています。この順に1位のランキングを見ていきます。

  • 「トップセレクト」
    ThirdBrainFX(AUDJPY)
  • 「トップT-Score」
    Pip master(EURCHF)
  • 「トップトレード」
    Pminvestcapital(EURGBP)
  • 「トップライブバランス」
    Slalom(USDJPY)

どれも通貨ペアが異なりますので、各1位のストラテジをポートフォリオに組み込むこととします。

次に、シストレ広場のストラテジランキングの6カテゴリから、やはり各1位のストラテジを選択します。ここでも、通貨ペアがかぶる場合には順位の下のものを選択します、ストラテジ名がかぶる場合も別のストラテジかつ別の通貨ペアを選択することとします。

今回はストラテジランキングの期間を90日にした上でチェックしていきます。期間を30日から90日へと長くした理由はポートフォリオの見直し(入れ替え)の頻度をやや少なく抑えられるであろうことです。またこのランキングを選ぶ際には、シストレ広場のコラム第13回で紹介したストラテジ評価ツールを用い、4つの評価基準から3つ以上を満たすストラテジを選択することとします。


  • 「収益一点重視型」
    TidalWave(GBPJPY)1位ストラテジ
  • 「高リスク高リターン型」
    PipRancher(GBPUSD)2位ストラテジ
  • 「バランス重視型」
    CAC(EURJPY)7位ストラテジ  ⇒  除外
  • 「低リスク安定型」
    LowDD(USDCHF)1位ストラテジ
  • 「短期売買型」
    Kameleon(GBPCHF)7位ストラテジ  ⇒  除外
  • 「じっくり売買型」
    fxniuniu(NZDUSD)5位ストラテジ

ちなみに今回は上記ストラテジは評価ツールでどれも合格点となっていましたが、2つのストラテジを除外した理由はストラテジ倍率が20倍を超えてしまうため、ランキングが下位のストラテジを2つ外さざるを得なかったためです。

※クリックで拡大できます

各ストラテジの現状を4つずつ2つに分けて表示してみましょう。

※クリックで拡大できます

来週以降も今回同様のポートフォリオ調整を加えて行くこととしますが、ポジション倍率の関係で今回のようにストラテジを減らす場合、通貨ペアのバランスも考えながら調整することとしましょう。

口座情報

口座情報の変化は以下の通りです。

※クリックで拡大できます

今回はポートフォリオが総入れ替えになりましたので、ポジションの残っているストラテジは決済したため、評価損益はなし。141,911円→133,581円ということで変化は
−8,330円となりました。

 

=======
連載内容についての質問はいつでも歓迎です。
シストレ広場 にて承りますので、積極的にご活用ください。

メルマガ無料配信中!

メルマガの配信をご希望の方は右のボタンより登録ページへお進みください。

マーケットビュー メルマガ登録

セントラル短資FXで取引をはじめる 当社でお取引をご検討の方

無料セミナ―を受講する

セントラル短資FXが提供する無料セミナー

「マーケットビュー」執筆陣も出演中。外貨投資の基本からFXのトレードテクニックまで各種セミナーを開催しています。

取引をはじめる

オンラインでスピード口座開設 最短翌営業日で開設

口座開設

!
  • ※当社による情報サービスは、お客さまの投資判断に当たって参考となる情報の提供を唯一の目的としており、断定的な判断の提供や特定の金融商品の売買等の勧誘を目的としたものではありません。
    当社および情報提供者は、情報の正確性、完全性、適時性等を保証するものでは一切なく、情報の内容を予告なく変更する場合があります。また、当該情報の利用によって生じたいかなる損害についても、一切責任を負うものではありません。投資の最終判断は、お客さま自身で行ってくださいますようお願いします。
    当社が提供する情報の著作権は、セントラル短資FX株式会社または情報提供者に帰属します。当社の事前の承諾なく情報の全部または一部を引用、複製、転送などにより利用することを禁じます。
マイページログイン
口座開設
わからないことは
0120-30-8806 携帯電話・PHSからもご利用いただけます。
ご利用いただけない場合 03-6833-0250

受付時間:午前08:00〜午後07:00(平日)