FXなら安心と信頼のFX|セントラル短資FX

  • 法人のお客さま
  • サイトマップ
  • よくあるご質問
  • お問い合わせ
  • 推奨環境
  1. セントラル短資FX
  2. マーケット情報
  3. マーケットビュー
  4. 2013年バックナンバー
  5. 山中康司の「わかる!」テクニカル分析

マーケットビュー

水曜 山中康司の「わかる!」テクニカル分析 チャートから見たポジション分析

第206回:2つのポートフォリオ・4週目

更新日:2013年3月6日

(文中のQCT+は、「クイックチャート・トレードプラス」の略、FXダイレクト+とは、「FXダイレクトプラス」の略です。)


北海道から東北にかけては今世紀最大級の寒波の影響で多くの災害が発生してしまいましたが、昨日あたりからはだいぶ収まってきたようです。いっぽう東京では暖かいくらいの日となり今日以降しばらくは4月上旬並みの気温とのこと。暖かいのはよいですが、それとともに花粉の飛散も増え、私も含め花粉症の人には辛いシーズンとなってきました。

私の場合、花粉症で気になるのはセミナー中にくしゃみが出たりしないかというところですが、来週3月12日のセミナーでは、セントラルミラートレーダーで有効なポートフォリオの組み方の具体例を説明します。どなたでも参加できますので、多くの皆様の参加をお待ちしております。

QCT+のレビューと今週のポートフォリオ

それでは今週もQCT+のポートフォリオのチェックから。この1週間は以下のストラテジを走らせました。

  • EURJPY「Double MA Ver.1」売り10分足(継続)
  • EURJPY「移動平均3 Ver.1 R」売り30分足(新規)
  • USDJPY「グランビル2 Ver.1」買い30分足(継続)
  • GBPJPY「Bollinger買い Ver.1」買い30分足(継続)
  • USDJPY「モメンタム+移動平均 売りVer.1 R」売り30分足(新規)

いつも通り、取引履歴から損益グラフを確認し左側のサマリー部分をチェックしていきます。(左側からストラテジを上から順に並べてあります。)

※クリックで拡大できます

・売買回数=46回(勝ち28回、負け18回) 
・勝率=60.9%
・総損益=−325.9Pips
・利益損失比=0.58
(総利益456.3Pips、総損失−782.2Pips)
・平均利益損失比=0.37(平均利益16.3Pips、平均損失−43.5Pips)
・最大損失=−61Pips  EURJPY「移動平均3 Ver.1 R」売り

今週もすべて対円の取引なのでpipsをそのまま合算しましたが、EURJPYの売りストラテジが2つとも大きなマイナスを出しています。前の週に比べ今週は動きが少ない上に、やや底堅い動きとなっていましたので、売りストラテジはワークしにくかったようですが、EURJPY「Double MA Ver.1」は10分足で売買の回数も多いため、買いのストラテジで買っていた時も、今回のように負けている時も結構損益が触れる傾向がありますね。それでは今週の「いまトレランキング」における上位5位のストラテジを確認します。

※クリックで拡大できます

今週は3つが残り2つが入れ替わっていますが、EURJPY「Double MA Ver.1」売りが5位とはいえ残っているのは腑に落ちませんが、10分足のように短い時間枠ですと、実際の売買と検証結果に差異があるかもしれないと自分でも検証をしたところ、検証結果もしっかりとマイナスでした。要はこの1週間はマイナスに終わったストラテジが多かったということになりそうです。株式のファンドマネージャーもマイナスのパフォーマンスであっても指数に比べてよければ健闘したと見られるのと同様ですね。

今週のポートフォリオ(5本のストラテジ)は以下のようになります。

  • USDJPY「モメンタム+移動平均 売りVer.1 R」売り30分足(継続)
  • EURUSD「MACD売り Ver.1」売り 1時間足(新規)
  • USDJPY「グランビル2 Ver.1」買い30分足(継続)
  • GBPJPY「一目MA売り Ver.1」売り 30分足(復活)
  • EURJPY「Double MA Ver.1」売り10分足(継続)

ミラートレーダーのレビューと今週のポートフォリオ

次にミラートレーダーのポートフォリオですが、この1週間は順調に回復してきているといった感じです。現在含み損のあるポジションが残っていますので、口座清算価値については最後の項目を見ていただくとわかりますが38,649円となっています。

今回走らせていたバランス重視型のポートフォリオは以下の3ストラテジです。

※クリックで拡大できます

下側の損益曲線は3つのストラテジを組み合わせた時のものです。

比較的順調とも思えるのでストラテジを入れ替えるかどうかは別として、現状のバランス重視型のポートフォリオで30日を検索して状況を見てみます。

※クリックで拡大できます

SphynxとSystem4Pはそのまま残っていますが、ExoticFX(CHFJPY)が100-NBA(EURGBP)へと入れ替わっています。この2つのパフォーマンスを比べてみましょう。マイ広場のお気に入り(シストレ広場の会員機能、登録すれば誰でも利用可能)に登録して見てみましょう。

※クリックで拡大できます

緑のラインが現在のExoticFX、青のラインが入れ替え候補の100-NBAですが、微妙な違いはあるもののかなり似通った収益曲線となっています。ストラテジの概要を見る限り異なったストラテジではありますが、現在ExoticFXにはポジションが3つ残っていることも併せて考えて、もう1週間同じストラテジで走らせることとします。

口座情報

口座情報の変化は以下の通りです。

※クリックで拡大できます

口座清算価値(評価損益を含む)の変化は−857円と若干のマイナスとなっていますが、ミラートレーダーのポートフォリオはやや復活、QCT+のポートフォリオはQCT+にしては減少幅がやや大きめという感じでしょうか。

なお、ミラートレーダーの証拠金残高の減少が大きく証拠金維持率に不安が残るため、以下のようにFXダイレクトからミラートレーダーに10,000円の振り替えを行いました。

※クリックで拡大できます

来週は上記口座情報との比較となります。

 

=======
連載内容についての質問はいつでも歓迎です。
シストレ広場 にて承りますので、積極的にご活用ください。

メルマガ無料配信中!

メルマガの配信をご希望の方は右のボタンより登録ページへお進みください。

マーケットビュー メルマガ登録

セントラル短資FXで取引をはじめる 当社でお取引をご検討の方

無料セミナ―を受講する

セントラル短資FXが提供する無料セミナー

「マーケットビュー」執筆陣も出演中。外貨投資の基本からFXのトレードテクニックまで各種セミナーを開催しています。

取引をはじめる

オンラインでスピード口座開設 最短翌営業日で開設

口座開設

!
  • ※当社による情報サービスは、お客さまの投資判断に当たって参考となる情報の提供を唯一の目的としており、断定的な判断の提供や特定の金融商品の売買等の勧誘を目的としたものではありません。
    当社および情報提供者は、情報の正確性、完全性、適時性等を保証するものでは一切なく、情報の内容を予告なく変更する場合があります。また、当該情報の利用によって生じたいかなる損害についても、一切責任を負うものではありません。投資の最終判断は、お客さま自身で行ってくださいますようお願いします。
    当社が提供する情報の著作権は、セントラル短資FX株式会社または情報提供者に帰属します。当社の事前の承諾なく情報の全部または一部を引用、複製、転送などにより利用することを禁じます。
マイページログイン
口座開設
わからないことは
0120-30-8806 携帯電話・PHSからもご利用いただけます。
ご利用いただけない場合 03-6833-0250

受付時間:午前08:00〜午後07:00(平日)