FXなら安心と信頼のFX|セントラル短資FX

  • 法人のお客さま
  • サイトマップ
  • よくあるご質問
  • お問い合わせ
  • 推奨環境
  1. セントラル短資FX
  2. マーケット情報
  3. マーケットビュー
  4. 2013年バックナンバー
  5. 山中康司の「わかる!」テクニカル分析

マーケットビュー

水曜 山中康司の「わかる!」テクニカル分析 チャートから見たポジション分析

第203回:2つのポートフォリオ・1週目

更新日:2013年2月13日

(文中のQCT+は、「クイックチャート・トレードプラス」の略、FXダイレクト+とは、「FXダイレクトプラス」の略です。)


先週8日、システムトラブル発生により、QCT+の緊急バージョンアップが行われました。長期的に安定動作を続けていても突然のトラブルが発生する可能性はあります。皆さんも自動売買だからと安心せず1日に1回くらいは動作確認をする癖を付けてください。

さて、セントラルミラートレーダー(以下、ミラートレーダー)の方は動作的には順調に売買を行っています。2月19日のオンラインセミナーではミラートレーダーにおけるポートフォリオについてお話しさせていただきます。どなたでも参加できますので、多くの皆様の参加をお待ちしております。

今週から2つのポートフォリオの状態をわかりやすく示すため項目を変更します。最初に「QCT+のレビューと今週のポートフォリオ」、次に「ミラートレーダーのレビューと今週のポートフォリオ」、最後に「口座情報」の順番で書き進めていきます。

QCT+のレビューと今週のポートフォリオ

まずQCT+のポートフォリオのチェックです。この1週間は以下のストラテジを走らせました。

  • EURJPY「Double MA Ver.1」10分足(継続)
  • EURJPY「移動平均3 Ver.1」30分足(復活)
  • EURUSD「Oscillator X Ver.1」10分足(継続)
  • EURJPY「一目均衡+MACD買い Ver.1」1時間足(新規)
  • USDJPY「グランビル2売り Ver.1」30分足(新規)

パフォーマンスをチェックしますが、冒頭に書いた通りでEURJPY「移動平均3 Ver.1」のストラテジにおいて本来とは異なったロスカット(−319.2Pips)が発生しています。また、下記のパフォーマンスの数字には反映されていませんが、EURJPY「移動平均3 Ver.1」でのポジションが2重に発動され、その片方は手動で決済したというトラブルまで発生したため、最後の項目で示した口座清算価値の変化では、ほぼ同じ金額の大きなマイナスが2回分出たことによる減少が以下のパフォーマンスとは異なっている結果となりました。

※クリックで拡大できます

左から順にEURJPY「Double MA Ver.1」、EURJPY「移動平均3 Ver.1」、EURUSD「Oscillator X Ver.1」、EURJPY「一目均衡+MACD買い Ver.1」、USDJPY「グランビル2売り Ver.1」となっていますが、EURJPY「一目均衡+MACD買い Ver.1」についてはこの1週間の売買はありませんでしたので空欄表示としました。また、EURUSDの取引はいつも通りpipsを今日の始値のドル円レート(93.455)で換算して合算すると以下の通りです。

・売買回数=58回(勝ち36回、負け22回) 
・勝率=62.1%
・総損益=−634.2Pips
・利益損失比=0.52
(総利益699.5Pips、総損失−1,333.7Pips)
・平均利益損失比=0.32(平均利益19.4Pips、平均損失−60.6Pips)
・最大損失=−319.2Pips  EURJPY「移動平均3 Ver.1」

今回はEURJPY「移動平均3 Ver.1」の想定外の損失だけでなく、他のストラテジも全滅でポートフォリオとして珍しく損失を出しています。次に今週の「いまトレランキング」における上位5位のストラテジを確認してみます。

※クリックで拡大できます

ストラテジにあまり変化が見られません。EURUSD「Oscillator X Ver.1」が落ち、代わりにEURJPY「一目均衡+MACD売り Ver.1」が入りました。

今回のランキングも実際の結果からすると少々納得が行きません。前回も同じ印象で入って悪い結果につながったのですが、今回も方針通りランキングのままストラテジを走らせます。

結果今週のポートフォリオ(5本のストラテジ)は以下のようになります。

  • EURJPY「移動平均3 Ver.1」30分足(継続)
  • EURJPY「Double MA Ver.1」10分足(継続)
  • EURJPY「一目均衡+MACD買いVer.1」1時間足(継続)
  • USDJPY「グランビル2売り Ver.1」30分足(継続)
  • EURJPY「一目均衡+MACD売りVer.1」1時間足(新規)

ミラートレーダーのレビューと今週のポートフォリオ

次にミラートレーダーのポートフォリオを見てみましょう。

まず、この1週間走らせたポートフォリオの確認です。現在走らせているポートフォリオに☆マークを付けウォッチリストに加えておくと以下のように簡単にチェックできます。

※クリックで拡大できます

また、デフォルトであればミラートレーダーの起動時に以下のような口座資産確認画面が出てきます。

この1週間で12回売買を行い現在4つのポジションが残っていることになっていますが、これはストラテジの内、最大ポジションが4単位のものがあるため、場合によっては3ストラテジで12ポジションになることもあります。ここで建玉照会画面を見てみると、以下のようにSearching Talents GBPUSDが4つの売りポジを建てていることが確認できます。

※クリックで拡大できます

本来はここでおすすめポートフォリオの確認に行くのですが、現状Searching Talents GBPUSDが4つの売りポジを建てていますし、シストレ広場の機能を紹介する意味で今週は同じポートフォリオを走らせることとします。

シストレ広場の会員登録をすると「マイ広場」を使うことが出来ますが、その中の「お気に入り一覧」は使い勝手が良いものです。ランキングの中から自分の気に入ったストラテジをお気に入り登録(☆をクリック)すると、いつでもそのストラテジの個別あるいは合計の損益状態を把握することが出来ます。

ちなみに、現在走らせている3つのストラテジをお気に入り登録すると以下のような画面が出てきます。

※クリックで拡大できます

ミラートレーダーのシステム内のツールとシストレ広場のツールとをうまく使い分けると自動売買の戦略を考えたり、ポートフォリオのチェックをしたりと便利に使えるはずです。

口座情報

最後に口座情報の変化です。

※クリックで拡大できます

口座清算価値(評価損益を含む)の変化は−11,855円。QCT+でのダメージが大きく響いていますが、QCT+の項目に書いた通りこの内の半分以上は想定外の損失による減少が影響しています。

 

=======
連載内容についての質問はいつでも歓迎です。
シストレ広場 にて承りますので、積極的にご活用ください。

メルマガ無料配信中!

メルマガの配信をご希望の方は右のボタンより登録ページへお進みください。

マーケットビュー メルマガ登録

セントラル短資FXで取引をはじめる 当社でお取引をご検討の方

無料セミナ―を受講する

セントラル短資FXが提供する無料セミナー

「マーケットビュー」執筆陣も出演中。外貨投資の基本からFXのトレードテクニックまで各種セミナーを開催しています。

取引をはじめる

オンラインでスピード口座開設 最短翌営業日で開設

口座開設

!
  • ※当社による情報サービスは、お客さまの投資判断に当たって参考となる情報の提供を唯一の目的としており、断定的な判断の提供や特定の金融商品の売買等の勧誘を目的としたものではありません。
    当社および情報提供者は、情報の正確性、完全性、適時性等を保証するものでは一切なく、情報の内容を予告なく変更する場合があります。また、当該情報の利用によって生じたいかなる損害についても、一切責任を負うものではありません。投資の最終判断は、お客さま自身で行ってくださいますようお願いします。
    当社が提供する情報の著作権は、セントラル短資FX株式会社または情報提供者に帰属します。当社の事前の承諾なく情報の全部または一部を引用、複製、転送などにより利用することを禁じます。
マイページログイン
口座開設
わからないことは
0120-30-8806 携帯電話・PHSからもご利用いただけます。
ご利用いただけない場合 03-6833-0250

受付時間:午前08:00〜午後07:00(平日)