FXなら安心と信頼のFX|セントラル短資FX

  • 法人のお客さま
  • サイトマップ
  • よくあるご質問
  • お問い合わせ
  • 推奨環境
  1. セントラル短資FX
  2. マーケット情報
  3. マーケットビュー
  4. 2012年バックナンバー
  5. 山中康司の「わかる!」テクニカル分析

マーケットビュー

水曜 山中康司の「わかる!」テクニカル分析 チャートから見たポジション分析

第173回:OS/OB+Stoc (ドル円・30分)

更新日:2012年7月11日

これまでiPhone派だったのですが、最近になって肝心の電話機能に時々問題が出てきました。SIMフリーiPhoneをドコモで使っているため、今さらSIMフリーの4Sを買うのも悔しい・・ということで今回久しぶりにXi対応の最新版Androidに変えてみました。そうしたら思ったよりいいのです。なんと言ってもXi接続が速い!場所にもよるのでしょうが、これまでの3Gに比べると少なくとも5倍以上は速いですね。iPhoneも捨てがたいのですが、私の場合頻繁にテザリングもするので、高速接続はもっと捨てがたいかもしれません。

さて、前回は「クイックチャート・トレードプラス」(以下、QCT+)の紹介でしたのでレビューがありません。QCT+同様、スマホ用アプリもパワーアップしていますし、Androidも手元にあるので、今回の前半部分ではiPhone用「クイックトレードfor iPhone+」とAndroid用「クイックトレードfor Android+」を簡単に紹介してみましょう。

スマホ版 取引システム

まずは、各画面をご覧ください。上段がiPhone、下段がAndroidの各画面で、微妙な違いはあっても、操作できることはほぼ同じと思って間違いありません。

※クリックで拡大できます

左からの画面から概要を見ていきますと、

  • レート = レートを一覧表示します。
  • トレード = 各種注文の発注と現在の建玉の照会を行います。
  • スピード注文 = 建玉の決済を行います(一括決済に対応)。
  • マーケット = ニュース、経済指標、レート一覧(ミニサイズ)を確認できます。
  • チャート = チャート表示と各種テクニカル分析。
    *iPhoneでは本体を横向きにすることで表示されます。
  • メニュー= 各種設定を行います(画面なし)。
    *aandroidでは本体のメニュー画面で操作します。

かなり大雑把な概要ですが、QCT+の自動売買こそ出来ないものの、必要な機能が使いやすくまとまっています。スマホの特長を活かして、画面上のタッチやスクロールをすることで、いつでもどこでも情報を確認したり取引を行ったりすることが可能です。

実際に触れてみるとよくわかると思いますが、以下のページに詳しい説明がありますので、まずは、こちらをご覧ください。

OS/OB+Stoc (ドル円・30分)

さて、一週間ストラテジの運用はお休みしましたが、今回から再開です。現状では、まだデモ環境が提供されていませんので、実際のライブ口座で影響の出ない1000通貨単位の運用を行うことにします。1000通貨単位の取引もQCT+をはじめ、プラスの各取引ツールで出来るようになりました。

また、QCT+では、エントリーの発動基準は「足の終値の確定を待って発動」、決済の発動基準は「リアルタイムの現在値で発動」と自動売買では一般的と言える組み合わせを使うことが出来るようになったことは前回書いた通りです。今回からは、基本的にこの組み合わせで自動売買を行うことになります。

さらに、ストラテジの稼働数が最大10となっていますので、状況によっては売買のセットだけでなく、複数通貨ペアのストラテジを走らせることも考えていくこととしましょう。

今回は、サンプルストラテジをそのまま使ってみます。yyから始まるストラテジリストの中から「OS+Stoc・買い」と「OB+Stoc・売り」を選択します。このストラテジの概要については、『第155回:ストラテジ「OS/OB+Stoc」』を併せてご参照いただければと思いますが、以下のような売買ルールとなります。

  • 買い:5/3期間の%D<25%、かつ5/3期間の%D>SD
  • 売り:5/3期間の%D>75%、かつ5/3期間の%D<SD

今回はサンプルストラテジに一切手を加えず、ドル円の30分足での自動売買を行ってみることにしましょう。念のため発動基準が以下のようになっているかだけはご確認ください。

※クリックで拡大できます

ということで、新しくなったQCT+で実際に自動売買機能を動かしてみると気づくことも出てくるかもしれません。しばらくは皆さんと一緒にQCT+での売買を続けていくことにしましょう。ちなみに、初日の人民元円は長期保有目的なのでそのままですが、本日現在では、8銭ほどのマイナスとなっています。

今週のストラテジ

今回は、ドル円の30分足で利益確定もロスカットもPIPSのみとなりますが、yyから始まるサンプルストラテジについては、7月中に利益確定に反対サイドのテクニカルも加えたver2を提供出来ればと思います。

 

=======
連載内容についての質問はいつでも歓迎です。
シストレ広場 にて承りますので、積極的にご活用ください。

メルマガ無料配信中!

メルマガの配信をご希望の方は右のボタンより登録ページへお進みください。

マーケットビュー メルマガ登録

セントラル短資FXで取引をはじめる 当社でお取引をご検討の方

次世代型FXツールを体感

クイックチャート・トレード

クイックチャート・トレードはチャート分析、注文取引、ポジション管理など高度なチャートトレード・システムです。

取引をはじめる

口座開設オンラインでスピード口座開設 最短翌営業日で開設

!
  • ※当社による情報サービスは、お客さまの投資判断に当たって参考となる情報の提供を唯一の目的としており、断定的な判断の提供や特定の金融商品の売買等の勧誘を目的としたものではありません。
    当社および情報提供者は、情報の正確性、完全性、適時性等を保証するものでは一切なく、情報の内容を予告なく変更する場合があります。また、当該情報の利用によって生じたいかなる損害についても、一切責任を負うものではありません。投資の最終判断は、お客さま自身で行ってくださいますようお願いします。
    当社が提供する情報の著作権は、セントラル短資FX株式会社または情報提供者に帰属します。当社の事前の承諾なく情報の全部または一部を引用、複製、転送などにより利用することを禁じます。
マイページログイン
口座開設
わからないことは
0120-30-8806 携帯電話・PHSからもご利用いただけます。
ご利用いただけない場合 03-6833-0250

受付時間:午前08:00〜午後07:00(平日)