FXなら安心と信頼のFX|セントラル短資FX

  • 法人のお客さま
  • サイトマップ
  • よくあるご質問
  • お問い合わせ
  • 推奨環境
  1. セントラル短資FX
  2. マーケット情報
  3. マーケットビュー
  4. 2012年バックナンバー
  5. 山中康司の「わかる!」テクニカル分析

マーケットビュー

水曜 山中康司の「わかる!」テクニカル分析 チャートから見たポジション分析

第165回:『FXライブ!』を参考にRSIのゾーン・エグジットを作成

更新日:2012年5月16日

新しいコンテンツ「シストレ広場」、既に多くの方にご利用いただいています。
クイックチャート・トレード(以下、QCT)の自動売買をはじめ、シストレ全般に関する質問をセントラル短資FXのサポート担当者の方と私とでお答えしていますが、今後の開発予定といったことも書かれていますので是非チェックしてみてください。

前回のレビュー

先週は、『FXライブ!』のストキャスティクス・ストラテジを参考に、サンプルストラテジ「DMI」を編集、「NZドル円・5分足」の売買テストを行いました。
いつも通り、まずは損益照会画面から見てみましょう。

※クリックで拡大できます

※クリックで拡大できます

※クリックで拡大できます

今回はなかなか凄いことになっています。

・売買回数=80回(勝ち17回、負け63回) ・勝率=21.3%
・総損益=−32,800円(総利益5,800円、総損失38,600円) 
・利益損失比=0.15
・平均利益損失比=0.56(平均利益341.2円、平均損失612.7円)
・最大損失=−2,600円

売買回数が多く、しかも負けがこんでて取るべきところが何もありません・・今回の評価も当然×ですが、逆に取引(インバート・トレード)した方がよい結果となっています。
「シストレ広場」の質問にもありましたが、1週間という短い期間での検証には無理があることは事実です。

上のURLにも回答したとおりですが、QCTでの自動売買の参考に色々な例をあげているということで見ていただければと思います。

また、口座開設者の方で、先週のオンラインセミナーをご覧にならなかった方は、テーマが今回の「DMI」を使い検証を行う内容となっていますので、是非オンディマンドをご覧ください。マーケットビューでの先週水曜執筆時点、そして先週金曜セミナーにおける検証、本日のマーケットビューでの実際の結果、と現実は厳しいということが伝わる流れとなってしまいました。

『FXライブ!』を参考に「RSI」を作成

今回も『FXライブ!』を参考にサンプルストラテジを編集してみます。今回のRSIで一通り編集方法を紹介することとなります。

もともと『FXライブ!』のストラテジではドテンが基本となっていて、これまでのストラテジの編集のようにロスカットというのは無いのですが、さすがにロスカット無しのストラテジは考えられないため、これまではロスカット条件として一定のPIPSを指定してきました。結果がかなり異なる理由にこの点もあるでしょうから、今回は思い切ってロスカット条件無しで、ドテンの戦略を作ることとします。

『FXライブ!』のRSIは基本的にゾーン・エグジットという考え方でRSIを使っています。
ゾーン・エグジットの手法は、マーケットビューでも「第10回:ADXと%K」の回で%Kの例で説明していますのであわせてご覧いただければと思いますが、簡単に言ってしまうと、「売られすぎのゾーンに入ってから、ゾーンを出ていくところで買い。買われすぎのゾーンに入ってから、ゾーンを出ていくところで売り。」という手法です。オシレータ系のテクニカル指標を使う場合に、使い勝手がよい考え方です。

この手法をストラテジエディタで作るのは非常に単純で、買いの例ですと1本前でRSIが一定値以下、直近で一定値以上というストラテジを作ればよいことになります。おそらく多くの方がお持ちの拙著『FXデイトレシステム投資術』でもPART3のRSIの項で説明していますので、今回はストラテジエディタに直接書いてしまいましょう。

ちなみに、『FXライブ!』の5分足の週間損益では、いま流行の(?)カナダ円のパフォーマンスが良いようです。パラメータは20期間、買われすぎ85、売られすぎ15、の設定となっています。

  • 買い:パラメータは20期間、RSIが15を上抜けで買い
  • 売り:パラメータは20期間、RSIが85を下抜けで売り

今回は、仕切りの売買はドテン(反対の売買シグナル)のみとします。

買いのストラテジの設定内容をご覧ください。シンプルなものとなっています。

※クリックで拡大できます

※クリックで拡大できます

※クリックで拡大できます

売りのストラテジも買いのストラテジを参考に編集してみてください。

今週のストラテジ

ということで、今週は「カナダ円・5分足」のRSIストラテジです。

さて、自動売買のスタート。うまくいくかどうか?

 

=======
連載内容についての質問はいつでも歓迎です。
シストレ広場 にて承りますので、積極的にご活用ください。

メルマガ無料配信中!

メルマガの配信をご希望の方は右のボタンより登録ページへお進みください。

マーケットビュー メルマガ登録

セントラル短資FXで取引をはじめる 当社でお取引をご検討の方

次世代型FXツールを体感

クイックチャート・トレード

クイックチャート・トレードはチャート分析、注文取引、ポジション管理など高度なチャートトレード・システムです。

取引をはじめる

口座開設オンラインでスピード口座開設 最短翌営業日で開設

!
  • ※当社による情報サービスは、お客さまの投資判断に当たって参考となる情報の提供を唯一の目的としており、断定的な判断の提供や特定の金融商品の売買等の勧誘を目的としたものではありません。
    当社および情報提供者は、情報の正確性、完全性、適時性等を保証するものでは一切なく、情報の内容を予告なく変更する場合があります。また、当該情報の利用によって生じたいかなる損害についても、一切責任を負うものではありません。投資の最終判断は、お客さま自身で行ってくださいますようお願いします。
    当社が提供する情報の著作権は、セントラル短資FX株式会社または情報提供者に帰属します。当社の事前の承諾なく情報の全部または一部を引用、複製、転送などにより利用することを禁じます。
マイページログイン
口座開設
わからないことは
0120-30-8806 携帯電話・PHSからもご利用いただけます。
ご利用いただけない場合 03-6833-0250

受付時間:午前08:00〜午後07:00(平日)