FXなら安心と信頼のFX|セントラル短資FX

  • 法人のお客さま
  • サイトマップ
  • よくあるご質問
  • お問い合わせ
  • 推奨環境
  1. セントラル短資FX
  2. マーケット情報
  3. マーケットビュー
  4. 2012年バックナンバー
  5. 山中康司の「わかる!」テクニカル分析

マーケットビュー

水曜 山中康司の「わかる!」テクニカル分析 チャートから見たポジション分析

第159回:『FXライブ!』を参考に「0以上/以下MACD」を編集

更新日:2012年4月4日

週末、そして昨日と春の嵐が続きましたが、今年は桜の開花が遅れたことが幸いして、あまり散らずに済んだようで、東京では今週末あたりが満開になりそうです。最近では、お花見を兼ねた新入社員の歓迎会とか開催する会社は減っているでしょうね。

前回もお知らせしましたが、4月22日に「セントラル短資FX創立10周年記念セミナー」が開催されます。私も第3部で自動売買の活用術についてお話しさせていただきます。
詳細、並びに申し込みは以下のページからどうぞ。

前回のレビュー

前回は、『FXライブ!』を参考に「GC/DC」を編集し、「カナダ円・5分足」の売買をテストしてみました。まずは、売買結果のサマリーを見てみましょう。

※クリックで拡大できます

今回も結構な売買回数になっています。

・売買回数=27回(勝ち9回、負け18回)  ・勝率=33.3%
・総損益=−2,800円(総利益24,800円、総損失27,600円) 
・利益損失比=0.90
・平均利益損失比=1.80(平均利益2,756円、平均損失1,533円)
・最大損失=−6,900円

過去1ヶ月のパフォーマンスが、その通りに行くわけでは無いということを感じさせる結果となりましたが。今回も評価は×ですが、平均利益損失比から考えると、ロスカット条件(PIPSによるロスカット)等、追加することでより使えるロジックになるのではないかという印象です。

『FXライブ!』を参考に「0以上/以下MACD」を編集

今回も『FXライブ!』を参考にストラテジの編集について考えてみます。 今回は『FXライブ!』のロジックからMACDのロジックをクイックチャート・トレード(QCT)で使えるように変えてみます。
前回同様、「直近1か月」、「5分足」でパフォーマンス(期間損益)が良い通貨ペアを検索してみると、「豪ドル/ドル」でMACDのパラメータを30, 80, 45とした時のパフォーマンスがベストとなっています。

『FXライブ!』のロジックでは、サンプルロジックとゼロラインの扱い方が全く逆なので、その点にも注意しながらストラテジを編集していきます。また直近1ヶ月の1取引あたりの最大利益が73PIPSに対して、最大損失が118PIPSと大きいので、今回はロスカット条件に最大利益よりもやや小さい70PIPSを追加条件としてみます。

売買ルールをまとめておきます。

  • 買い:30期間/80期間のMACDが0以下、 かつMACDと45期間の
    シグナルがGC
  • 売り:30期間/80期間のMACDが0以上、かつMACDと45期間の
    シグナルがDC

    仕切りの売買は、反対の売買シグナルと上記ロスカット条件です。

まず、サンプルロジックの「0以上/以下MACD」買いを選択し、全般タブを「豪ドル/ドル、ロング、5分足」とします。 次に、エントリ条件をMACDと0ラインの関係を逆にした上でパラメータを「30期間と80期間」に変更してください。
そして、利益確定条件に反対の売買条件を設定し、ロスカット条件に80PIPSを指定します。編集後の各タブの内容は以下のようになります。

【エントリ条件】

※クリックで拡大できます

【利益確定条件】

※クリックで拡大できます

【ロスカット条件】

※クリックで拡大できます

同様に、編集後の売りの条件は以下のようになります。

【エントリ条件】

※クリックで拡大できます

【利益確定条件】

※クリックで拡大できます

【ロスカット条件】

※クリックで拡大できます

これで、買いと売り、双方のストラテジが編集終了です。
前回も書いたように、コピー、貼り付け、クリアのボタンをうまく使って効率よく編集してください。慣れれば、上記の編集全てにかかる時間は10分もあれば出来るようになります。
ただ、慌てて間違ったストラテジとならないように注意して作業の上、念のため、テスト実行タブでプレビューやテスト実行をしておくとよいでしょう。

それでは、FX1にて自動売買スタートです。

※クリックで拡大できます

なお、ストラテジの名前は変更していませんが、名前も変更するならば、それぞれ
「0以下MACD・買い」、「0以上MACD・売り」としてください。

今週のストラテジ

今回も『FXライブ!』を参考にMACDのストラテジを編集し、豪ドル/ドルの5分足で取引を行ってみますが、今回のストラテジはパラメータが大きいため取引回数は少ないものに留まりそうです。

 

連載にあたってのリクエスト、質問等はいつでも歓迎です。口座開設者限定とさせていただきますが、セントラル短資FX「為替セミナー」サポートサイト外部リンク にて承ります。

メルマガ無料配信中!

メルマガの配信をご希望の方は右のボタンより登録ページへお進みください。

マーケットビュー メルマガ登録

セントラル短資FXで取引をはじめる 当社でお取引をご検討の方

次世代型FXツールを体感

クイックチャート・トレード

クイックチャート・トレードはチャート分析、注文取引、ポジション管理など高度なチャートトレード・システムです。

取引をはじめる

口座開設オンラインでスピード口座開設 最短翌営業日で開設

!
  • ※当社による情報サービスは、お客さまの投資判断に当たって参考となる情報の提供を唯一の目的としており、断定的な判断の提供や特定の金融商品の売買等の勧誘を目的としたものではありません。
    当社および情報提供者は、情報の正確性、完全性、適時性等を保証するものでは一切なく、情報の内容を予告なく変更する場合があります。また、当該情報の利用によって生じたいかなる損害についても、一切責任を負うものではありません。投資の最終判断は、お客さま自身で行ってくださいますようお願いします。
    当社が提供する情報の著作権は、セントラル短資FX株式会社または情報提供者に帰属します。当社の事前の承諾なく情報の全部または一部を引用、複製、転送などにより利用することを禁じます。
マイページログイン
口座開設
わからないことは
0120-30-8806 携帯電話・PHSからもご利用いただけます。
ご利用いただけない場合 03-6833-0250

受付時間:午前08:00〜午後07:00(平日)