FXなら安心と信頼のFX|セントラル短資FX

  • 法人のお客さま
  • サイトマップ
  • よくあるご質問
  • お問い合わせ
  • 推奨環境
  1. セントラル短資FX
  2. マーケット情報
  3. マーケットビュー
  4. 2012年バックナンバー
  5. 山中康司の「わかる!」テクニカル分析

マーケットビュー

水曜 山中康司の「わかる!」テクニカル分析 チャートから見たポジション分析

第158回:『FXライブ!』を参考に「GC/DC」を編集

更新日:2012年3月28日

朝晩はまだ寒いなと思う日もありますが、昼間は暖かい日も増え、だいぶ春らしくなってきました。桜の開花も暖かい地域では始まっているようですが、都内でも30日に開花予想が出ています。コートが要らなくなる日も近そうですね。

さて、4月22日に「セントラル短資FX設立10周年記念セミナー」が開催されます。
私も第3部で自動売買の活用術についてお話しさせていただきます。
詳細、並びに申し込みは以下のページからどうぞ。

前回のレビュー

前回は、ストラテジ「ADX+BB」を使い、ADXをフィルター(ADXが下降時)にBBの±2σ到達による逆張りの売買を行いました。仕切りは、バーの本数経過を用いています。

今回は、FX1で自動売買を行っている間に動作が停止した時間帯があり、また気づいたのが遅かったために、本来行われるべき自動売買の一部が欠落しています。ありがちな話ですが、だいたいそういう取引に限ってプラスだったりするものです。ウィンドウズデスクトップで自動売買を行っているからと油断せず、動作に問題がないかの確認もすべきであるという教訓となりました。

それでは、いつも通り売買結果のサマリーを見てみます。

※クリックで拡大できます

赤い点線で区切ったところが、動作が停止した時間帯にあたります。その間の取引はカウント出来ませんので、それ以外の全取引結果が以下の通りです。(勝ち負けの項目で収益がゼロ(0円)のものについては、勝ちに含めました。)

・売買回数=26回(勝ち12回、負け14回)  ・勝率=46.2%
・総損益=−6,700円(総利益7,800円、総損失14,500円) 
・利益損失比=0.54
・平均利益損失比=0.63(平均利益650円、平均損失1,036円)
・最大損失=−3,600円

今回は、売買回数は多かったものの結果は冴えず、勝率=46.2%、平均利益損失比=0.63と着実に破産への道を歩む結果となってしまいました。
今回の評価も当然×ですが、悩ましい結果が続きます・・

『FXライブ!』を参考に「GC/DC」を編集

新シリーズスタート後、10種類のサンプルストラテジを一通り見てきましたので、今回はストラテジの編集について考えてみます。
サンプルストラテジでは、エントリ条件はテクニカル指標を使っていますが、仕切り(利益確定条件、ロスカット条件)は、PIPSとなっていました。そこで、仕切りの条件を『FXライブ!』を参考に変えてみることとします。

『FXライブ!』では、売買モデル収益ランキングというコンテンツがあり、そこでは14通貨ペアの各種テクニカル売買モデルのパラメータと、それによる期間ごとの収益が掲載されています。

今回は、もっとも馴染みがあるであろう「2本の移動平均線による売買」、 「直近1か月」、「5分足」でパフォーマンス(期間損益)が良い通貨ペアを検索してみました。

すると、カナダ円(5分足)でパラメータを15期間と55期間とした時のパフォーマンスがベストであることがわかりましたので、今回はこのパラメータをクイックチャート・トレード(QCT)の自動売買にあてはめることとしましょう。

まず、サンプルロジックの「GC/DC」買いを選択し、全般タブを「カナダ円、ロング、5分足」とします。次に、エントリ条件を「15期間と55期間」に変更してください。ここまでは、難しくないはずです。
次に利益確定条件に反対売買、つまりデッドクロス(DC)に変更する必要がありますので、クリアボタンを押して論理式を「未定義」の状態に戻します。

※クリックで拡大できます

次に、DCの条件を設定することになりますが、一番簡単な方法は、エントリ条件のGCをコピー&ペーストして、不等号の向きを逆にしてあげることです。手順を追ってみましょう。

エントリ条件の「結合」を選択した状態でコピーボタンを押します。

※クリックで拡大できます

次に、利益確定条件タブで先ほどの「未定義」のカーソルを合わせ、貼り付けボタンを押します。ただし、以下のように不等号の向きは逆にしてください。

※クリックで拡大できます

次に、ロスカット条件ですが、こちらは前回の内容を参考に「false」を定義しておきます。

これで、GCの買いは出来上がりましたのでOKボタンを押して閉じてください。DCの売りも同様にして編集します。そして、GCの買い、DCの売り、それぞれの編集が終わったら自動売買に移ります。

※クリックで拡大できます

今週のストラテジ

今回は『FXライブ!』を参考に移動平均線のクロスで直近もっともパフォーマンスのよかった「カナダ円・5分足」での取引を行ってみることとします。なお、今回もより安全な取引を行うには、ロスカット条件にPIPS指定を行うこともよいでしょう。

 

連載にあたってのリクエスト、質問等はいつでも歓迎です。口座開設者限定とさせていただきますが、セントラル短資FX「為替セミナー」サポートサイト外部リンク にて承ります。

メルマガ無料配信中!

メルマガの配信をご希望の方は右のボタンより登録ページへお進みください。

マーケットビュー メルマガ登録

セントラル短資FXで取引をはじめる 当社でお取引をご検討の方

次世代型FXツールを体感

クイックチャート・トレード

クイックチャート・トレードはチャート分析、注文取引、ポジション管理など高度なチャートトレード・システムです。

取引をはじめる

口座開設オンラインでスピード口座開設 最短翌営業日で開設

!
  • ※当社による情報サービスは、お客さまの投資判断に当たって参考となる情報の提供を唯一の目的としており、断定的な判断の提供や特定の金融商品の売買等の勧誘を目的としたものではありません。
    当社および情報提供者は、情報の正確性、完全性、適時性等を保証するものでは一切なく、情報の内容を予告なく変更する場合があります。また、当該情報の利用によって生じたいかなる損害についても、一切責任を負うものではありません。投資の最終判断は、お客さま自身で行ってくださいますようお願いします。
    当社が提供する情報の著作権は、セントラル短資FX株式会社または情報提供者に帰属します。当社の事前の承諾なく情報の全部または一部を引用、複製、転送などにより利用することを禁じます。
マイページログイン
口座開設
わからないことは
0120-30-8806 携帯電話・PHSからもご利用いただけます。
ご利用いただけない場合 03-6833-0250

受付時間:午前08:00〜午後07:00(平日)